物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで3.1万円】6.44インチ『Xiaomi Mi Max2』発表~スナドラ625/バッテリー5300mAhにアップで地道に改善

※最下部にクーポン情報を追加しました。

中国のスマートフォンメーカーXiaomiから『Xiaomi Mi Max2』が発表されました。

主な特徴と初代Mi Maxとの比較

初代Mi MAXと比べてスペック上はあまり大きな変化はありません。下記にスペック比較していますが、全体的に時代に合わせてマイナーチェンジしたといった感じ。
画面サイズは初代Mi MAXと同様の6.44インチで解像度はフルHDで初代Mi Maxと同じ。RAMは4GBだけで、ストレージも64/128GBの2つのラインナップだけとなっています。

バッテリーはやや大型化して5300mAhに。Mi Maxからは550mAh増加しました。サイズは殆ど変わらないものの上下左右幅と厚み共にサイズアップ。重量も8g増量しました。

見た目は全体的に丸みを帯びており、このあたりが一番大きく変わった所でしょう。サイズが大きいので角がラウンドしているのは持ちやすさの面ではプラスです。片手での持ち易さも改善しています。ただUSB端子がmicroUSBのままというのはちょっと手抜き感がありますね。失礼しました。USB Type-Cです。
またスピーカーがステレオになり動画や音楽を楽しむのにも向いています。このあたりは大画面を活かせる方向で歓迎ですね。

Mi Max2 Mi Max
SoC Snapdragon 625 Snapdragon 650
RAM 4GB 3GB/4GB
ROM 64GB/128GB 32GB/64GB/128GB
ディスプレイ 6.44インチ 6.44インチ
解像度 フルHD (1920×1080) フルHD (1920×1080)
バッテリー 5300mAh 4850mAh
カメラ リア/フロント 12MP / 5MP 16MP / 5MP
サイズ 174.1 x 88.7 x 7.6 mm 173.1 x 88.3 x 7.5mm
重さ 211g 203g

価格はそれぞれ以下の通り。
4GB + 64GB :1699元 (日本円で約28000円)
4GB + 128GB :1999元 (日本円で約32500円)

主要スペック

  • SoC :Snapdragon 625 Octa Core Max 2.0GHz
  • RAM + ストレージ: 4GB + 64GB / 4GB + 128GB
  • ディスプレイ : 6.44 インチ フルHD解像度 (1920 x 1080)
  • OS: Android 7.0 (MIUI 9)
  • バッテリー : 5300mAh
  • カメラ: リア 12MP / フロント 5MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIM x1 , nano SIM x1
  • microSD: 最大128GB (microSIMと排他利用)
  • USB : USB Type-C
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • サイズ/重量:  174.1 x 88.7 x 7.6 mm / 211.0g
  • ネットワーク: 2G:GSM 2/3/5/8
    2G:CDMA BC0
    3G:CDMA EVDO BC0
    3G:WCDMA 1/2/5/8
    3G:TD-SCDMA 34/39
    4G:TDD-LTE 38/39/40/41 (狭帯域 100MHz)
    4G:FDD-LTE 1/3/5/7/8
  • 日本語ロケール: 不明
  • その他 : 指紋認証センサー/ QuickCharge3.0対応 /NFC/IR(赤外線)

イメージ/フォト

地道に改善されているMi Max2

Xiaomiらしい派手さが無いので意外と肩すかしで、デザインもぱっと見で「全く違う」というような事もない。スペック的にも大きな目玉は無いものの、初代Mi Maxを地道に改善した2代目といった印象のMi Max2。バッテリー容量を5300mAhにアップさせ、スピーカーをステレオにしたりと、使い勝手にフォーカスしている。

初代を持っている方が積極的に買い換えるほどの動機付けはないかも知れませんが、動画・映画を観るのが主体なら、ステレオスピーカーというのは一つの買い換え要素になりそうです。またズルトラから6.44インチに慣れ親しんで居る方にとっては貴重なサイズ。個人的にもこのサイズはベストオブファブレットと言っても良く、サブとして持ち歩くならこの小さい板チョコのような6.44インチぐらいが軽量さと使い勝手のバランスがいい。もしまだ持っていないという方なら一度使うと病みつきです。

価格はGearBest で47253円(64GB ROM版)。現在予約販売中です。カラーはグレー/シルバー/ゴールドの3色揃っています。
GearBest 販売ページ: Xiaomi Mi Max 2 4G Phablet – 4GB RAM 64GB ROM

その他ショップで価格比較してみました。(いずれも64GB ROM版)
Banggood/Geekbuyingが安いですね。ただこれも記事作成時点での価格であり、セール等で変わってきますので、詳細は各サイトでご確認くださぃ。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 47253円 0円 Priority Line(国内は日本郵政/佐川/クロネコ)
TOMTOP DHL
Banggood 36234円 891円 SAGAWA Direct Mail
Geekbuying $294.99 $7.99 EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。Banggoodでは日本向け専用でSAGAWA Direct Mailが追加されています。GearBest のPriority Lineと似たような配送方法で、5-8営業日で届くEMSより安い配送オプションなので使いやすいと思います。

クーポン情報

■GearBest 用クーポン

インターナショナルバージョンの4GB RAM + 64GB ROM版が278.99ドル=31886円まで下がります。お買い得ですが、限定100台のみです。欲しい人は急いでください。

クーポンコード: Max2K (100台限定)

GearBest 販売ページ

■Banggood用クーポン

クーポン適用で、31806円まで下がります。

クーポンコード: BGMAX2

Banggood販売ページ

関連ページ

・Xiaomi 公式ページ : Mi Max2
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 😕GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんわ。

    写真を見る限りType-cに見えるのですが?

    • 大変失礼致しました。USB Type-Cでした。
      ただ今記事修正致しました。ご指摘ありがとうございました。

  2. 当初はスナドラ660って話だったのでちょっと期待外れ。石の供給がなかったのだろうとはいえ、先代と比較してそこだけ性能が下がってるのはちょっと辛いなぁ…。

    • 確かに、SoCの能力としてはグレードダウンです。
      MAX → MAX2に乗り換えという方には、物欲が湧くかというとちょっと辛いですね。

  3. や、安い。
    すぐには手がでませんが、もう少しでMax初代様を使い始めて1年なので価格が落ちてきたあたりで買いたくなる(と手が届く)価格ですね。

    そんなデカい画面が好きならタブレットで…
    と言われますがこれがどうも違うんですよね。

    CPUがうーん、ですけど
    メモリもまあまあで、バッテリーは問題なしですもんね。

    でも2ってナンバリングにするほどの進化かと言うと…?
    Max Sとかのレベルなんじゃとは思いますが、個人的にこの超デカい画面が好きなので(てっきりMixが出たからもうMaxは出ないと思ってました^_^;)在庫が切れる前の一番安くなるあたりが狙い目ですね。

    • 確かに「2」というより、1.5って感じですw
      デザインも大幅に変わるわけでもないし、SoC(CPU)は微妙。
      仰るように価格的に落ち着いて=クーポンやセール情報がバンバンでるようになってきた頃合いがチャンスですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top