物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー前編】5.99インチ3辺狭額縁『AllCalll MIX2』ファースト・インプレッション

AllCallから発売されたスマホ「AllCall MIX2」をTOMTOP様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

AllCalll MIX2 の主な特徴

AllCallから発売された「ALLCALL MIX2」は5.99インチのAndroid 7.1スマートフォンで、名前からも分かるとおり、Xiaomi Mi MIX2のクローンを目指しましたという感じです。

ディスプレイは画面占有率90%の3面狭額縁で、解像度はフルHD+(2160×1080)。

SoC(CPU)はMediaTek Helio P23でミドル~ローエンドの間と言った所で、ここはMi MIX2との大きな違いでしょう。P23もMTK6737の2バージョン(TやV)と書いていないので、恐らく廉価なV版(6737V)と思われます。※クロックが2.0GHzの為、MTK6737Vの模様
MTK6737VだとAnTuTuベンチマークではVer7で6万点、Ver6で5万点前後といったところです。メモリは6GBで、ストレージは64GB/128GB版があります。今回レビューしているのは64GB版になります。

今回は初回と言う事で、外観をメインにレビューしていきます。

主要スペック

開梱と同梱物

届いたALLCALL MIX2の外箱。Xiaomi Mi MIX2のまるっきりコピーで「あれ?違うもの送られてきたか?」と一瞬焦りました。TOMTOPからは電源コンセント変換アダプタが添付されています。裏を見るとAllCall MIX2であることが書かれています。(一安心)同梱物は結構多く、USB充電器、SIM取り出しピン、USB Type-Cケーブル、TPU製カバー、マニュアル、USB Type-C to イヤホンジャックアダプタ、ガラス液晶保護フィルムです。

外観レビュー

5.99インチのフルHD+解像度のディスプレイは発色/視野角共によく、とても綺麗。AllCall MIX2は200ドルちょいのスマホですが、これぐらいの価格帯でも最近はほぼ不満がでないレベルで、コモディティ化されてきていることを痛感します。

ベゼルも細めで3辺狭額縁のデザインも本家同様美しいです。下部に8MPのインカメラがあります。

USB端子はUSB Type-Cで、安いからといってmicroUSBにしないあたりは好感が持てます。右側面には電源/ボリュームボタン。ボタン配置が上過ぎずに手に馴染む位置にあるのがいい。上部にはSIM/microSDスロットがあります。ここにSIMスロットがあるため、右側面には何も無し。またイヤホンジャックもUSB Type-C経由となるため、側面はすっきりしています。

背面。上部に16MPカメラ、その下に指紋認証リーダーがあります。レンズ周りには本家を意識した(?)ゴールドリングがあり、アクセントになっています。光沢感のある背面素材も同様にMi MIX2を意識しているのでしょう。手触りもよく安物感はありません。ただ手垢はべたべたに付きますので、基本的にはカバー必須でしょう。

ちなみに、AllCall MIX2は5V-2A(10W)のワイヤレス充電もサポートしています。あれば結構便利なので、対応しているのは助かります。

実重量

実重量を計測してみました。結果205gと、公式スペック表より15gも重い結果に、、、、。これはさすがに”さば読み”すぎですね。分厚いとか大きいという印象は全くないのですが、手に持つとやや重めには感じます。5.99インチは16:9のディスプレイでいうところの5.5インチサイズですし、バッテリーも3500mAhと重量過多になるほどの容量でもない中で200g超はやや重めです。スペック表通りの190gなら印象はだいぶ違うと思いますので、できれば200gアンダーで収めてほしかった所です。

開梱レビューまとめ

今回は最初のレビューと言う事で、さくっと外観周りと重量を計測してみました。

ちょっと予想より重いのは驚きましたが、全体的にデザインは綺麗で、Mi MIX2を頑張ってコピーしている分、手触りの良さや光沢感などクオリティも上がっています。その分オリジナリティーが足りない気もしますが、これは今回レビューしたブラックカラーのせいも大きいかと重います。恐らくイメージカラーのブルーであれば、もっと艶めかしくバックパネルは映るでしょう。ワイヤレス充電に対応しているのも廉価な中華スマホとしては珍しく使い勝手がいいです。

次回となるレビュー後編では、カメラの性能やベンチマークなどを試して見ます。

AllCalll MIX2 の価格

記事作成時点の価格ですが、TOMTOP ではフラッシュセールにて189.99ドルで販売中です。

・TOMTOP販売ページ : AllCall MIX 2 4G Smartphone Face ID 6GB RAM+64GB ROM

このTOMTOPのフラッシュセールでは、199.99ドルで、ワイヤレス充電器がセット(実質充電器は10ドル)販売もしています。

このセールは5月16日までなので、欲しい方はお早めに。

AllCall MIX2の送料は基本無料です。但し配送は7-20営業日かかるので、最大では1ヶ月程度覚悟する必要があります。もっと早く欲しい方はオプション配送のExpedited Shipping(DHL)をお勧めします。わずか15.99ドルです。こちらは12営業日で届きます。12日って無料配送と大して変わらない感じですが、私の体感ですが概ね5日程度(横浜在住)でDHL配送で届いています。

TOMTOPでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・ TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 2年程前から出入りしている人

    このスマホのSoCはクロックが最大2.0GhzということなのでMTK6763Vじゃないかなと思います
    先日、DOOGEEのBL12000proを購入しましたが、こちらは同じhelioP23ですがクロックが最大2.5Ghzでした

    • いつも見て頂きましてありがとうございます。
      6763に関して私もちょっと混乱してました(汗)
      情報ありがとうございます。
      AllCall MIX2のほうは6763VでDOOGEE BL12000 Proは6763Tでしょうかね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top