物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackviewが8,580mAh大容量バッテリータフネススマホ「Blackview BV6600」の発売を予告 : PR

Blackviewは8,580mAhと大容量バッテリー搭載のタフネススマホ「Blackview BV6600」の発売を予告しました。

BV6600

スマホのバッテリーが厳しい時「参ったな。じゃあバッテリー管理アプリから、バッテリー厳しいアプリを一つ一つオフにして、更にいつもバッテリーを食うアプリがあればそれをアンインストールしないと・・・」なんて事、普段やっていませんか?

そんな馬鹿げたことと思いつつ、統計では92%の人達がそうしたことに悩み、そうした不安にいつも遭遇しています。

そんな92%の人達がバッテリー残量と闘っている時に限って、書き途中のテキストや、重要なクライアントからの電話に遭遇し、再度テキストを入力し直して時間をロスし、大切な取引を失う可能性があるのです。

今日では、スマートフォンの重要性は増し、使用頻度が多くなり、それはより多くのバッテリー容量を必要としています。最近はややバッテリー容量はアップしていますが、それでも足りない事には変わりがありません。

こうした不平不満に対してBlackviewからタフネススマホであり、大容量バッテリーを搭載したBV6600を2021年2月にリリースする予定です。大きさや太さなど、以下Blackviewが公開した動画からいくつかの情報を知ることが出来ます。

このBlackview BV660の登場により、Blackviewは2つの提言をしました。

提言1

スマホの充電は2-5日に1回にしましょう。毎日充電する必要はありません。

スマホを充電すると言う行為は毎日のの生活では大きな役割を果たします。
それは朝起きた瞬間から始まり、設定したアラームを止め、目を覚ましたとき、充電を忘れていたという経験は誰しもあると思います。出掛ける前までに充電を急いでやる、、、そんなことに慣れているのではないでしょうか。でもそれは最悪です。

しかし通常使用で2~5日程度のバッテリーライフがあるスマートフォンがあれば幸せになれます。

提言2

もう保守的なスマホユーザーである必要はありません。スマホをガンガン使いましょう。

アウトドアが趣味の方は、バッテリー消費を怖がりスマホの使用をできるだけ制限してしまいがちです。こうした事はスマートフォンでできる楽しい事を制限してしまっています。動画を見たりSNSを閲覧したり、GPSを使って歩いて軌跡をログに残したり、ゲームをしたり、ナビを使ったり。BV6600はバッテリーライフを気にせずこれらを自由に使うことができます。

更にタフネススマホなので、水没、落下、衝撃といった一般的なスマホでは耐えられない環境であっても、気にせずに使うことが出来ます。

あなたがもっとBV6600について知りたい場合は、ここをクリックしてください。
(情報は順次更新されていきますが、販売サイトへのリンクがある場合はカートに追加しておくと、最新の価格を知ることができます)

関連リンク

公式サイト : Blackview BV6600

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top