物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackviewでタフネススマホなど5製品がセール~タフネススマホが約100ドル値引き : PR

スマートフォンメーカーBlackviewが、夏に向けて防水タフネススマホなど5製品をセールしています。

夏のアウトドアスポーツ/キャンプなどではうっかりスマートフォンを落下させる事故も増えますし、水場に行くことも増えるでしょうからタフな防水スマホは重宝しますね。

そのタフネススマホはBV6300 Pro、BV9900 Pro、BV9800 Pro、BV6900の4製品,それとスマートウォッチのX1/X2がセールとなっています。

以下Blackviewが出している”タフネススマホは良いぜ”という動画。

Blackview 公式サイト

BV9900 Proはサーマルカメラ搭載タフネススマホ

ディスプレイは5.84インチIPSディスプレイで解像度はフルHD+。水滴型ノッチを採用しているので表示領域も広め。

Helio P90と8GB RAM、128GBストレージという基本性能。更に48MPのSONY制カメラで、4K 30fps動画の撮影も可能。もちろん4K動画も余裕で再生できます。

またサーマルカメラは業界をリードするFLIR® Lepton®とFLIR MSX®を搭載しているので、熱温度を可視化できます。こうした熱源感知をすることでキャンプなどで楽しむ事が可能ですし、また配管工の方や、消防士などのプロツールとしても使えます。

タフネススマホ最高峰なので、IP68/69K防水防塵、米軍MIL-STD-810Gにも適合。その他主な特徴です。

* IP68、IP69K、MIL-STD-810Gに準拠した堅牢なデザイン
* MediaTek Helio P90プロセッサ搭載
* ソニー® 48MPカメラ
* アイスモード -30℃でも基本的な電話機能が利用可能

気になる周波数帯も、多くのバンドをサポートし、日本の3キャリアプラチナバンド対応です。

3G:WCDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19  TDSCDMA:B34/B39
4G:FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B/B66  TDD:B34/B38/B39/B40/B41 

BV9900 Proは549.99ドルから428.99ドルへの値引き中です。

Blackview : BV9900 Pro

Blackview 公式オンラインストア

BV9800 Pro

ディスプレイは6.3インチIPSディスプレイで解像度はフルHD+(2340×1080)。水滴型ノッチを採用しているので表示領域も広め。

CPUはHelio P70を搭載しています。AnTuTuベンチマークではP70は14万点クラスのようなので、充分ミドルクラス。メモリ6GB、ストレージは128GBとこちらも充分。

更にサーマルカメラもサポートしています。Blackview BV9800 Pro このサーマルカメラと言えば、CAT S61/S60スマートフォンが頭に浮かびますが、CAT S61が990ドルと10万円のスマホであるのに対して、BV9800 Proは400ドル台と半値程度で買えるのは大きなメリットです。

気になる周波数帯も、LTE はB1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B66/B34/B38/B39/B40/B41と多くのバンドをサポートし、日本の3キャリアプラチナバンド対応です。

価格は399.99ドルでセール中。

Blackview : BV9800 Pro

Blackview 公式オンラインストア

BV6300 Pro

BV6300 Proは、Helio P70 + 6GB RAM +128GB ROMを搭載し、背面にクアッドレンズカメラを搭載したタフネススマホ。

16MP+8MP+2MP+0.3MPのカメラはHDRやナイトモードをサポートして、以下のように暗所でもクリアに撮影ができます。

ディスプレイは5.7インチのHD+解像度とフルHD+ではありませんが、やや小さめな画面サイズですし、またHD+でも実際粗さは分からないものですし、充分綺麗なはずです。4Gは日本の3キャリアプラチナバンド対応です。

価格は269.99ドルが226.08ドルでセール中です。

CPU: Helio P70 Processor
OS: Android 10.0
SIM: 2 Nano SIM (Or 1 Nano + 1 TF)
Battery: 4380mAh
Memory: 6GB RAM + 128GB ROM
GSM: 1900/1800/900/850
WCDMA spec: B1/B2/B4/B5/B8
TDD spec: B38/B40/B41
FDD spec:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B25/B26/B66/B20/B28A/B28B
CDMA spec:BC0/BC1/BC6
Display: 5.7inch 720*1440 pixels
Rear Camera: 16MP+8MP+2MP+0.3MP
Front Camera: 13.0MP

Blackview : BV6300 Pro

Blackview 公式オンラインストア

BV6900

BV6900は5.84インチのタフネススマホ。解像度は2280×1080のフルHD+で、画面上部には小さいノッチがあります。フロントカメラは16MP。

基本性能としては、SoC(CPU)がMediaTek Helio P25で、AnTuTuベンチマーク(v7)では8万点ほどですが現行のV8だと10万点ぐらいのスコア。重めのアプリでは多少もっさりする可能性はありますが、タフネススマホですしゲーム等はあまりしないのであれば普通に使えるレベルでしょう。

メモリは4GB、ストレージは64GBとこちらは必要充分。microSDも使えます。

バッテリーは5580mAhと大容量で、18Wの有線/10Wのワイヤレス充電をサポート。

またタフネススマホではよくあるカスタムボタンも搭載。好きなアプリを登録すると一発起動出来ます。

対応周波数帯は以下の通りで、docomo/au/SoftBankの3キャリア4Gプラチナバンド対応。

3G:B1 /2 /4 /5 /8
4G:FDD B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25/26 /28A /28B/66 TDD: B38 /40 /41
CDMA BC0 / BC1

価格は299.99ドルが199.99ドルと100ドルオフでセール中です。

Blackview : BV6900

Blackview 公式オンラインストア

Blackview X1/X2 スマートウォッチ

X1/X2スマートウォッチは同程度の性能をもった兄弟スマートウォッチと言って良い感じで、X1がスポーツ、X2がカジュアル版と呼べるような位置づけです。

X1は無骨さとカジュアルさを兼ね備えた男性版だったのに対して、X2はもう少しライト方向に振ったユニセックスバージョンです。

スペック等はほぼ同じで、通常使用で10日間、時計表示のみのベーシックモードで45日、5ATM(5気圧)防水など、基本性能もしっかりしています。

定価はともに69.99ドルですが、X1だけがセールで34.99ドルに値引きされています。

Blackview : X1  / X2

Blackview 公式オンラインストア

関連リンク

Blackview 公式サイト

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top