物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Helio P90搭載タフネススマホ「Blackview BV9900」発売!セールで2万円OFFも

Blackviewはフラッグシップタフネススマホ「BV9900」と、スマートウォッチ「BV-SW02」を2019年12月6日に発表/発売しました。Blackview BV9900 価格 スペック タフネススマホ

BV9900はHelio P90採用のミドルハイクラスで、タフネススマホなのに4眼カメラも搭載しています。

Blackview BV990の特徴

BV9900はBlackviewのフラッグシップタフネススマホで、ディスプレイは5.84インチ、解像度はフルHD+(2240×1080)。水滴型のノッチを採用しています。

SoC(CPU)はMediaTek Helio P90です。P90はAnTuTuベンチマークでは16万点ぐらいと言われており、Snapdragon710あたりと同等のスコアとなります。

メモリは8GB、ストレージは256GB UFS2.1。

カメラは4眼で、SONY製の48MPカメラに、16MPの超広角カメラ、5MPの深度カメラ、2MPのマクロカメラという構成。タフネススマホとしてここまでの性能が要るのかという疑問は個人的にはありますが、ここまでカメラ性能をあげたタフネススマホは無いのではないでしょうか?

タフネススマホらしく、IP68/69K防水防塵、米軍MIL-STD-810G準拠でハードな環境でも耐えうる性能を持っています。このあたりは動画で確認ができますが、それ以外にも-30度~+55度まで動作するので過酷な環境でも使えます。

気になる周波数帯はグローバルバンドサポートが謳われていて、過去のBlackviewのタフネススマホと同様、LTE B19等のプラチナバンド対応です。

3G : WCDMA B1/2/4/5/6/8/19 TDS34/39 CDMA BC0/BC1/BC10
4G : FDD B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66 TDD B34/38/39/40/41

指紋認証リーダーは側面にあるので背面はすっきり。

気になる価格帯は定価は499.99ドルとある程度価格は張りますが、Helio P90,8GB+256GBという構成、4眼カメラ、堅牢なタフネススマホ、日本のプラチナバンド対応とスペック的にはかなりのもの。セールで300ドル台で販売される事が多くなりそうなので、こうしたタイミングで購入するのが良いでしょう。

Blackview BV9900 主な仕様

Blackview BV-SW02スマートウォッチ

BV-SW02は15日間使えるバッテリー性能が売りのスマートウォッチ。

一般的なスマートウォッチと同様の心拍数、歩数計といったものだけでなく、気圧、湿度、紫外線のモニターも可能。更に5ATMの5気圧防水、12のスポーツモードトラッキングをサポートします。

価格

既にAliexpressのBlackview公式ストアで499.99ドルと公開されていてこれが定価です。但し、Blackview公式Aliexpressのショップでは12月23日に329.99ドルと170ドル=約2万円も割引になることが予告されています。カートに入れておくと、販売開始の際に通知が受け取れるようなので、欲しい場合はとりあえずログインしてカートに入れておくと忘れずに済むので良いでしょう。

Aliexpress Blackview BV9900

BV-SW02スマートウォッチも同様で、定価は79.99ドルですが、12月23日~24日の2日間だけ39.99ドルと半額です。

Aliexpress Blackview BV-SW02

また、公式ページでは、カートに入れた方などの中から10名にBV9900/BV-SW02が無料になるGive Awayプレゼント企画も実施中です。

Blackview BV9900 Giveaway

関連リンク

・公式サイト :  Blackview BV9900

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top