物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

4Kディスプレイ搭載『CHUWI AeroBook Pro 15.6(AeroBook Plus)』をMacBook Proと比較~クラウドファンディング事前登録で25% OFF :PR

中国のPC/タブレットメーカーCHUWIが、15.6インチで4K解像度ディスプレイ搭載『CHUWI AeroBook Pro 15.6』を発表し、Indiegogoクラウドファンディングに登場予定。
※AeroBook Pro 15.6はAeroBook Plusと製品名を変更して発売される予定です。

MacBook Proとの比較も公式公開されています。

CHUWI AeroBook Pro 15.6

AeroBook Pro 15.6の特徴

AeroBook Pro 15.6はその名の通り15.6インチのラップトップPC。

ディスプレイ解像度は4K(3840×2160)と高精細さが魅力。狭ベゼルで横幅も抑えてあります。

キーボードはテンキー付きで作業効率が上がります。またMacBook Pro風の大きなタッチパッドがあります。

CPUはCore i5 6287U Max 3.5GHz。Uが付く超低電圧版でSkyLake世代とやや古めですが、中華PCでよく使われるCore m3 7Y30あたりと比べてもベンチマーク性能的には2倍ほど上とかなりパワフル。

メモリは8GB、ストレージは256GB SSDでこちらも充分。更にm.2 SSDスロットに空きがあり、もう一枚追加も可能です。拡張ポート類も豊富で、USB3.0/USB2.0/USB Type-C/3.5mmイヤホンジャック/microSD/HDMIと必要なものは揃っていますね。

本体重量はわずか1.53kg。15.6インチのラップトップPCとしては驚異的な軽さで、ラップトップPCでもテンキーを使いたい方にとっては魅力的な一台です。(私もその一人)

MacBook Proと比較

CHUWIの発表では、MacBook Pro 15(2016)と比較し、ハイコスパだと謳っています。

比較が2016年版のMacBook Proでの対比ですから微妙な所もありますが、599ドルという価格でこの性能なら悪くないです。OSはWin10以外のWin7やMacOSというのは「自分で頑張れば可能」という意味だと思います。Win7はともかく、MacOSはVMWare使わないといけないでしょうし、難易度も高めなのでWin10で使うのが普通でしょう。→CHUWIさんに確認したところ「Win7/MacOSは自分でインストール」との事。

事前登録で25% OFF&無料プレゼントも

Indiegogo登場は3月25日(水)23:00から。価格は599ドルが定価の模様。

CHUWI AeroBook Pro 15.6

15.6インチで1.53kg、Core i5,4K解像度ディスプレイ搭載と、かなりのスペックだけに価格も高めですが、以下のキャンペーンサイトにメールアドレスの事前登録をすると25% OFFになります。25%引きだと450ドルで約5万円。このスペックなら割安ですね。

またAeroBook Pro 15.6が当たるキャンペーンも実施中です。

CHUWI AeroBook Pro 15.6  キャンペーン

関連ページ

・公式ページ : CHUWI.com

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top