物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Google 「Pixel3/Pixel3 XL」 発表! 国内版はFelica対応も! ただ高すぎる価格にはがっかり

Googleは『Google Pixel 3』を発表しました。久々の日本参入モデルでもあります。Felica対応など日本参入の本気度たっぷりですが、価格はかなり高い。

Google Pixel3の主な特徴

Pixel 3はいわゆるAndroidリファレンスモデルで、今回発表されたPixel 3はハイエンドの2機種、Pixel 3とPixel 3 XL。

無印Pixel 3が 5.5インチフルHD+でノッチ無し、Pixel 3 XLが6.3インチのQHD+でノッチ有りとなります。共にOLED(有機EL)ディスプレイで発色はかなり良いはずです。

SoC(CPU)はSnapdragon 845でハイエンド。メモリは4GB、ストレージは64GB/128GBから選べます。スナドラ845は当然としても、メモリ4GBはハイエンドとしてはいささか少なめ。microSDもサポートされません。

またちょっと残念なのがカメラ。もちろんPixelシリーズのカメラ能力からすれば恐らくは良い写真が撮れるレベルにはあると思いますが、今時12.2MPのシングルカメラ。XPERIAですらそろそろ卒業するというのに。ただリファレンスモデルだからという事なら致し方ないのですが、Googleがhtcスマートフォン部門を買収してまだ日がそれほど経っていないので開発という意味ではまだまだなのかも。その代わり、フロントカメラは8MP x2のダブルレンズカメラへ。広角/標準の切り替え式でしょう。

その他機能面では、IPX8防水に対応。またQi ワイヤレス充電にも対応しています。イヤホンジャックは非搭載でUSB Type-C変換ケーブルで使用することになりますね。その他htcスマホでつかわれている握って操作できるアクティブエッジ機能もあります。また日本国内版の大きな特徴として、Felicaに対応しています。そして国内版なので、当然ながら周波数帯もLTE B19を含む国内3キャリアプラチナバンドにも対応。
*FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66 TD-LTE: 38 / 40 / 41 / 42

ただ問題は価格でしょう。それは後ほど。

主要スペック

価格と個人的な感想

価格はPixel 3の最小構成が95,000円、Pixel 3 XLが119,000円とスペック比で見たら高すぎと言える価格。XLの128GB版は131,000円で、国内版ではないとは言えGalaxy Note9 6GB+128GBが11万円程度で買える事を考えると、4GB+64GB、シングルカメラのPixel 3 XLの12万円という価格はちょっと厳しい設定です。まぁ価格は高くても良いのですが、それに見合った価値があるのか?というと微妙です。

Felica対応に価値を見いだせるならアリかと思いますが、Googleという大企業がPixel 3シリーズでAndroidのトップブランドになり得るのかというと、まだ「No」でしょう。

個人的にGoogleがPixelを出す意義というのがあまり腑に落ちてない所もあって「うーん」なモデルばかりだなと感じています。価格が安ければ「Androidを普及させたい」という想いが分かります。また「Androidのフラッグシップモデル」として高級機路線を行くなら、もっとデザインもスペックも機能もワクワク感も尖らないと厳しい。悪い言い方をしてしまうとスペックがそこそこ高い平凡なデザインではテッペン取れないぞと言いたいのです。

Googleとしてリファレンスモデルを出し続ける事が意義なのであれば、儲けようという意識は少し下げるべきだし、デザインとスペックに見合わない価格であることでGalaxy/iPhone等と比べられ、そうなれば完敗でしょう。もちろんAI搭載機としてGoogleがいろいろやりたいというのは伝わりますが、まだまだ実験機のような雰囲気もあるし、どれもが中途半端だし、デザインがずば抜けて凄いという事でもない(むしろ安っぽくすら見える)。それは結局単に「Googleブランドで端末を売って収益を上げたい」ようにも見えてしまう。

同じようなOSメーカーのMicrosoftは、ソフト屋なのに他のPCメーカーが作れなかったSurfaceを作って、Windows機の新しい使い方を提案し、ブランド化しています。しかし、GoogleとPixelには未だにそういう域に来ていない。そんな私のようなユーザーに向けてGoogleはPixelをどういう想いで作っているのかをもう少し明確にしていってくれるといいのかなと・・・Pixel 3を見て思いました。htcスマートフォン部門買収から開発という面では日が浅いという事もあると思うので次のモデルに期待したいところです。

関連ページ

・公式ページ :  Google Pixel 3

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも記事楽しく拝見しています。
    2に比べるとQi対応や防水機能など追加されて、ようやく他メーカーのフラッグシップ機に追いついたかなと思いますが、リアカメラがいまだにシングルカメラだったり、SDカード入らないのに内部容量の最大が128GBまでしかないとか、残念ポイント多いですね。国内向けにFelica搭載はちょっと驚きですが、やはりuniさんが記事に書かれているように、価格がちょっとひどいですね。
    同じ値段出すなら、アンドロイドであればNote9買う方が満足度高そうですし。
    どこぞのサイトの記事に、iPhone XSに勝利宣言とか言う文言が謳ってましたけど、金額的にもありえない。
    特に国内においてはGoogle自体はサービスなり多くの人が利用していますが、スマホメーカーとしてはガジェット好きじゃないとあまり知られてませんから、知名度をあげるなりの目的を考えれば、もっと値段下げて出さないと、日本では売上が思うようにいかないでしょうね。
    おそらくそのうち出るであろうDxOmarkのカメラ性能のスコアもP20 Proを超えるのは無理でしょうし、Google Pixelならではのアピールポイントがいまいち見えないように思います。
    値段見て、ないわ~って言う人、多い気がしますね。

    • いつも見て頂いてありがとうございます。ほんとおっしゃる通り。
      PixelにはどうもXPERIAのたどっている道と似たようなものを感じるんですよね。
      新製品なんだけど、自社の前モデルからアップデートしただけで、いろんな面(カメラ/デザイン等)世の中には追いついていない。
      にも関わらず、価格も高い。

      XPERIAはまだ価格がそれでも抑えられているけど、Pixel 3は10万円以上の価値があるかというと微妙過ぎます。
      まぁ12万円のPixel 3 XLが9万円で売られたとしても「まだ高い」と思っているので、中途半端な価格にしても仕方ないから上げとくかという感じにしたのかもとか邪推してしまいます。

      DxOMarkも恐らくはトップ取るのは無理でしょうね。(htcスマホと同レベルでしょうけど)
      SIMフリーでは全く太刀打ちできないだろうけどdocomoとSoftBankでキャリア販売されるようなので、売り上げという面ではカバーされるんでしょうけど。

  2. By 居着いたガジェオタ

    これが売れると思っているなら、見通しが甘すぎると言わざるを得ないですね。
    スペックとデザインを見た限りでは他社に勝てる部分が見当たらないw

    Googleの看板あるし、キャリアユーザーなら買うと踏んだのかなぁ

    • そうなんですよね。なんでコレで日本で売れると思ったのか・・・キャリアのサポート(キャリアが買ってくれる)ありきなんでしょうけど。
      アプリ開発している方とかはこういうリファレンスモデルが日本で売られているのは歓迎でしょうし、「誰も持っていないスマホ」というメリットを感じられる人には優越感に浸れる部分もあるでしょうが・・・。

      キャリアで売っているにしても12万円で売ってて、隣にiPhone XSとか同価格であったらどちらが選ばれるのかは明白だと思うんだけどなぁ。Pixel 3 XLが定価79800円ぐらいの攻めた価格なら評価一変するんですけどね。
      まぁMicrosoftと同じで、自社であんまり安く良いものを提供しすぎると、自分ところのOSを使ってくれているメーカーが嫌な顔するので、高めに設定しているというのもあると思いますけどね。(価格帯的に他メーカーのボリュームゾーンに殴り込めないのかも)

  3. Pixel 3はもっと値段を下げて出すべきだって論調ですけど、
    私はそれは違うかなと思いますね。

    GoogleとしてはPixel 3が売れないことよりも、安売りして
    廉価メーカーのイメージがつくことの方を嫌った感じがします。
    ブランドイメージを大事にしたのかな?

    例えば、Xiaomiだと廉価メーカーのイメージが強くて
    高価格モデルが売れない状況だと聞いています。

    価格帯を一度、下げてしまうと上げにくくなると思うので
    Googleの方針はいいと思います。
    ただし、Pixel 3を買うかと言われれば買わないですけどね(笑)

    • それもおっしゃる通り。すみません私の言い方が悪かったですね。スペックと機能が値段に不釣り合いだから、買うならせいぜい8万円程度だろうって事が言いたいのでした。
      Googleが狙いたい(行きたい)ポジションは恐らくiPhoneと同じ立ち位置ぐらいなんでしょうけど、スペック/デザイン/機能/スマホとしての魅力やパッションがその立ち位置に到達してないんですよね。

  4. 私はこれを買うのはGoogleブランドならAppleのiPhoneXSにも劣らないAndroid OSの最高機種だと思ってしまう余程の情弱者かアプリ開発者だと思います。
    もうすぐOneplus6Tが正式発表になりますが、Oneplus6の時点でこれをはるかに上回って、値段は既に半値以下です。
    どうしてもFelicaならGALAXYがいいと思うし、一般の人でこれに手を出すのは値段的に考え難い。Xperiaと比較するとXZ2 premiumと同じくらいの値段ですかね?Xperiaも値段とスペックが釣り合わない機種ばかり出して迷走中ですが、XZ2 premiumとの2択なら悪い意味で選択に困りますね。

    • ご指摘の通り、OnePlus 6は価値観としてベンチマークになり得る機種ですよね。
      OnePlus 6Tはぼ欠点のないスマホになりそうですが、現行機のOnePlus 6を少なくとも性能/デザイン面で上回れるかが、高級機/プレミアム価格帯のスマホの試金石になるでしょうね。
      確かにXZ2 Premiumと二択しかないならかなり困りますね。

  5. いつも素晴らしい情報ありがとうございます。
    Googleは、性能やコスパではなく、純正のブランド力やアップデート保証という部分に重点を置くことで、Android陣営の有力メーカーと真正面から競合することを避けながら、iPhoneのユーザーを奪いたいと考えているのかもしれません。
    まあグループ外の会社への製造委託では、コスパには限界があるのは仕方ないですが、性能のほうは妥協してほしくなかったですね。もし委託先がfoxconnなら、AQUOS zeroのスペックでいいわけです。

    • コメントありがとうございます。
      Android有名メーカーへの配慮。Pixel 3はそういう葛藤がありそうだなと感じてしまいますね。
      googleみたいな企業が中途半端になっているあたり、なんかもどかしさを感じますし。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top