物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【プロトタイプ画像追加】5.5インチキーボード付ゲーミングPC!?『GPS WIN』が$299で出資集め中~キーボードとコントローラー一体型

*目標金額を達成していますので、GPDは製造決定です。(ページ最後にプロトタイプ画像等の情報を追加しました)

こういうの好きです。

ゲーム機の中身がAndroidみたいな一体型スマホ?ゲーム機?を作っていたGPDがかなーり面白いWindows機を開発しています。
それがこれ。

GPD WinGPD Win

簡単に言うとゲーム機型Windows10PC。3DS LLにキーボードくっつけたみたいな感じですね。
だけどGPS Winの恐ろしさは「とりあえずWindowsが動きます」レベルでは無いところ。

細かいスペックは別項目を見て頂くとして、

・Cherry Trail X5-Z8500
・4GB RAM
・64GB eMMC
・6000mAhバッテリー
と、ちょっとしたハイスペック中華Windowsタブレットレベルはあるところで、リアルに「Windowsゲーム機作るならこれぐらいは必要っしょ」と作ってきたところ。スペックだけならローエンドノートPCは軽く凌駕しています。

GPD WinGPD Winもちろん、3Dゲームは厳しいと思いますが、ブラウザゲームぐらいなら余裕そうな気がします。ゲームや使用方法にもよりけりですが、8時間のプレイタイムは充分な性能です。画面は5.5インチのHD画質の為、普通のスマホレベルですけどね。

もちろんWindows機としても充分使えるスペックで、画面はタッチパネルだし、小さいながらもキーボードも付いているので、blackberryのキーは狭いと考えている人な余裕で打てる・・・はず。ジョイスティックがマウス代わりにもなるので操作性は抜群・・・のはず。GPD Win Specifications

この濁して書いているのは、まだこのGPS Winは残念ながらすぐに買う事はできない為。

INDIEGOGOでの出資募集期間中で、要はクラウドファインディング中。価格は$299の出資で1台もらえることになっています。

スペック

GPD WinGPD Win スペック GPD Win スペック

『GPS WIN』Photo

GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win GPD Win

INDIEGOGOで出資は若干敷居が高い

GPD Winは非常に魅力的な端末です。前述のように299ドル出資で1台もらえる事になつています。GPD Win 出荷開始は、2016年October(10月)ですから日本に到着するのはだいたい11月頃でしょうか。「いま欲しい」と思っても、届くのは11月。これがクラウドファインディング=出資が集まり次第作り始めるなので仕方ないのですが、ちょい先ですね。
GPD Winしかもこれは「出資が希望額まで集まれば」の話。目標額は10万ドルですが、今のところ18,000ドル程度しか集まっていません。あと2ヶ月で8万ドル。集まるか・・・微妙な所。GPD Win

「もしあつまらなかったら?」が一番心配ですね。クラウドファンディングには一番有名なKickStarterがあるのですが、こちらは「出資額に届かなかったらKickStarterが課金しない」仕組み。つまり出資時にクレジットカード等で課金手続きはするけど、全額達成でき次第「課金手続きしますよ」というのがKickStarter。

INDIEGOGOはというと、「出資=課金」です。つまり即座に引き落とされる。じゃあ「目標金額を達成出来なかったら?」という点に関しては、「あとは出資した会社と直接やりあってください」なんです。私はKickStarterで何度か出資した事がありますが、これはちょっと怖い。数ヶ月後までこれプロジェクトが達成できるか追っかける必要があるし、最悪やりとりもできず逃げられる可能性もある。

まぁGPDはタブレット(ゲーム機)メーカーとして、そこそこ販売実績もある会社なので大丈夫とは思いますが、INDIEGOGOの仕組みは出資したいなと思っても多少二の足を踏ませる仕組みなのです。私なら「達成額に届きそうだな」という段階まできたら出資しますね・・・多分。それでもこのGPD Winの成功を助けたい方、INDIEGOGOから出資してみてください。

$299なら、日本円で36,000円ぐらい。このスペックなら安いのは間違いないです。

目標金額達成しました~

INDIEGOGOを確認すると、余裕で目標額を達成していました。(2016年3月23日現在)

GPD Win

まだ出資募集は継続していて299ドルで1台もらえる最廉価のクラウドファンディングは、2000台の上限に対してまだ1000台ほど余裕があります。興味がある方、欲しい方、GPDという会社を応援したい方、INDIEGOGOで出資してみては? とりあえず企画倒れというリスクはないので、安心度は高いと思いますし、なによりGPD Win自体唯一無二の存在ですからね。30,000円ちょっとなら私も出資しようか考え中です。

プロトタイプ画像

情報が更新されて、プロトタイプ写真・画像がでてきましたのでシェアします。閉じた写真は3DS LLのような雰囲気ですね。GPD WIN開けるとキーボードとコントローラ出現。GPD WIN開けたところにはフラットケーブルが右側から出ていますが、下記CG配線図も公開されていて、フラットケーブルはバッテリーに繋がる感じになるようです。GPD WIN メイン基板キーボード側のイメージ。マザーボードにコントローラーやボタン、キーボードが直付けされるっぽいです。
GPD WIN

関連サイト

・INDIEGOGO出資ページ: The World’s First 5.5 Inch Handheld PC/Gaming Console Based on Windows 10 System.
・GPD公式 : http://www.gpd.hk/

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top