物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

アメリカのAmazonでアカウントを作って輸入する方法

最近はアメリカのAmazonもグローバル発送してくれるようになってきたので、改めて「アメリカのAmazonでアカウントを作って輸入する方法」をとりまとめてみました。

今後のAmazonの仕様変更により多少変わっていくかもしれませんが、参考になれば幸いです。

アカウントを作る

まずはAmazon.comに行きましょう。Hello Sign inのところにマウスカーソルを合わせると、「Start here」というリンクがあるのでクリックします。

以下画面になるので、Your nameの所に名前(ローマ字)、emailの所にメールアドレス、Passwordは自分で決めて入力し、黄色い「Create your Amazon account」をクリックします。

すると以下のような感じでAmazonに既にログインされた状態になります。とりあえずこの状態で買い物は可能です。

カートに入れて配送先/クレジットカードを登録しオーダーを確定する

あとは欲しい商品をカートに入れ、Check outします。

すると、配送先を入力する画面になります。以下参考にしてください。全てローマ字で住所は逆から書きます。

正しく入力ができたら「Continue」をクリック。

つづいて、クレジットカードの入力です。Name on cardはクレジットカードに記載されている名前を英語で書きます。あとはクレジットカード番号と、有効期限を入れて「Add your card」をクリック。

続いて支払い方法の詳細画面が出てきますが、日本円で表示させたいならJPY(恐らくデフォルトでなる)のままでOK。そのまま「Continue」をクリック。

すると最終的な支払い画面になります。配送先住所とクレカ情報が正しければOK。下のほうには、日本への発送費用のセレクトができます。以下はSurface Goですが、7.58ドルがStandardで9-12営業日配送、Expeditedなら6-10営業日配送で13.88ドル、Priorityなら2-4営業日配送で19.53ドルと最短で届きますが配送費用も高くなります。それでもアメリカから2営業日で届くって凄い。右側にはクレジットカードで引き落とされる総額が表示され、またその下には「JPY」「USD」の切り替えボタンと、日本円が1ドルいくらで計算されているのかも表示されています。このあたりすごく親切。輸入消費税に関してもちゃんと含んだ計算なので、これ以上の追加費用は要らない。

これで特に問題無いのでしたら、「Place your order in JPY」をクリックしてオーダーを確定します。

あとは届くのを待つのみです。

まとめ : アメリカAmazonからの輸入は簡単

配送先の登録だけちょっと面倒ですが、これは最初に1回だけやってしまえば終わりです。

あとは日本で売っていないデバイスを探して買うだけ。ガジェットだけでなく山ほどあるUS Amazonの製品から魅力的で、私は日本ではなかなか見つけられないTシャツとかよくAmazonを利用して輸入してます。送料も時間掛かっても良いなら7ドル程度だし、国内の楽天のショップとかから買ってもそれぐらいの送料は取られたりしますので輸入したとしても安いのです。(サイズ違いとか返品がほぼできないのは難点ですが)

ガジェット系もブラックフライデーやサイバーマンデーといったアメリカ特有のセールの時は、US Amazonは日本ではあり得ないぐらいの相当な値引きをしますし、そこに簡単に参加できるというのは大きなメリットです。

お勧めです。

Amazon.com

こちらも併せてご覧ください。

米国アマゾンの商品を日本円で購入/日本発送可能に!さっそく試してみた

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top