物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

HUAWEI包囲網~ARMもPanasonicもライセンス/出荷停止でさすがに詰みかも

Googleからのアップデートを止められたHUAWEIですが、更にSoCの基本的なライセンスをもっているARM社からも社内通達で取引中止、そしてPanasonicも取引を中止したという報道が入りました。

docomo P30 Pro発売延期

いよいよ進退極まった状態ですが、打開策はあるのでしょうか?

P30シリーズが発売延期へ

数日前にGoogleが次のHUAWEIの新製品から今後のアップデートはしないとのニュースが流れました。

GoogleがHUAWEIに技術提供停止の模様~Google PlayやOSアップデートを停止か

この流れを受けて、HUAWEI P30 Pro/P30 liteの投入を発表したばかりのdocomoやau/SoftBank、更にMVNOの楽天モバイルなども予約停止&発売延期を発表。Googleは90日の猶予を発表していますが、それより先が見通せない以上、売ってもクレームや返品になる可能性もあるので、それなら状況が見えるまで在庫抱えたほうがマシという事なのでしょう。

docomo P30 Pro発売延期

HUAWEIとの提携停止の流れが止まらず詰みか?

更に現行CPU/チップセット=SoCの基礎ライセンスを持っている英国ARM社(SoftBank傘下)も、HUAWEIへの取引停止を示唆したようです。ARMも技術は米国の技術もベースとしているようなので、全体的な政治の流れに従った格好。(追記 :既に締結されたライセンスはOKだが、アップデートができない模様)

それだけ米国関連の技術がスマートフォン/タブレット/PCなどでは根幹的なもので、それが多岐に渡って影響していることが分かります。

つづいてPanasonicもHUAWEIとの取引を停止。詳細は不明ですが、バッテリー関連かもしれません。

GoogleからのOS提供が無くなる点に関しては、HUAWEIは「Bプラン」と呼ばれる独自OSへの移行を予定していましたが、ARMライセンスが止められるとHiSiliconのKirin SoCも製造出来なくなるわけですから、スマートフォン/タブレットの分野では製品を作れなくなる事になります。HUAWEIはWindows PCも販売していますが、こちらもチップセットやCPUはIntelかAMDの米国製だし、OSもMicrosoftですから詰んでいます。

中国国内では愛国心高揚も、、、

中国のユーザー達は、この米国のHUAWEI潰しに対抗して「みんなでHUAWEI買おう」という雰囲気が盛り上がっている模様です。

ただそれは数日前の”GoogleからのOS提供無し”までの話であり、SoCが止められたら製品自体を作ることすら出来ないわけですから、買うことすら出来なくなります。(KirinはARMの永久ライセンスを買っているので、そのまま使えるという話もあります)

ただ気持ちは分かりますね。HUAWEIがAppleすら追い抜き世界一のスマートフォンメーカー(現在世界2位)になろうという直前で、まさかの袋叩きにあって「このままならもしかしたら潰れるかも」ぐらいの状態に追い込まれるとは誰も思ってなかったでしょう。日本ならSONYが絶頂期に同じような状況になる感じでしょうかね。
ナショナリズムを抜きにすれば、個人的にはHUAWEIはスマホ/タブレット/PC業界にとって、コスパや製品価値といったものを一段と高めてくれている存在なので、早く元に戻って欲しい所ではあります。

そしてHUAWEIとしても今後できるだけ早い自体の収束を望んでいるでしょうが、事態はHUAWEI社ではなく中国共産党vs米国という国対国の交渉カードとして存在しているので、(恐らく)自身で決められない事が歯がゆい状況かと思います。問題がHUAWEIだけなら、とっとと罰金払って手打ちにしているでしょうし。ただ中国が米国に従わない場合、HUAWEIは確実に窮地に陥ることだけは間違いないので、利害を考えると中国がどこかで折れるしかないわけで、どのような落とし所を考えているか注目です。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うーんなかなかひどい
    これがAppleやSamsungなら潰しておきたいってのもわかるけどQualcommやIntelはかなり大口の客がなくなったので痛いと思いますねぇ
    トランプは自分以外何も考えてないのかな?

    • Yahooニュースとか見れば、なぜこう言う状況なのかわかると思うんですが?
      アメリカと中国の覇権争いなんですよ。ファーウェイはその駒にされただけ。クアルコムやインテルの顧客が減るというのは、小さい問題でしかないのです。スマホ周りでしか物事考えないと、さけさんのようなコメントしかでないんでしょうけど、全ては中国に世界1位にならせないためです。私は個人的にファーウェイは潰れてくれても構いません。他にも魅力的なスマホ出してるメーカーはいますし、5Gも今すぐ必要でもないし。

  2. 既に始まっていますが、スマホ締め出しの次は人権問題、環境問題を使った攻撃です。
    ま、これは現代の戦争ですからどうしようもないですね。
    良い悪いを言えばそもそも商習慣を守らない中国も悪いわけで、鶏と卵の話になりますし。

    対中政策はトランプ大統領の意思ではなくアメリカ全体の意思であり、トランプはむしろ対中政策としては緩い部類です。
    ですので残念ながら、中国がかつての大日本帝国のように潰されるか、バブル期の日本のように完全にアメリカの靴を舐めるまでは先ず終わりません。
    それどころか、インドを含むアジアを席巻している他の中国メーカーも取引停止になる恐れがあるでしょう。何しろ、中国という国の構造上、あらゆる企業は共産党支配下なわけですから。

    となるとoppoなどの他メーカーも極めて買い辛い状況な訳で、うーんまいったなという感じですね。

    • 米国はHUAWEIの問題が納得いかないようなら、OPPO、Xiaomi等のその他メーカーにまで制裁範囲を広げる可能性はありますね。中国メーカーは共産党からの指示に従うしか無いわけで、覗き見られる可能性はHUAWEIと同様ですし。

  3. By 居着いたガジェオタ

    これはもうトドメ刺されたかなぁ?
    物理的に生産不能ではどーにもなりませんね。
    可哀想に、、、ファーウェイ好きな俺(←お前か)

    まーしかし、中国に危機感を抱いてるのはトランプだけじゃ無いってことなんでしょう、流石に力ずくでここまでは周りが動かないだろうし。俺も、中国に全世界の情報握られるのは怖いと思いますもん。今までの国としての行動のツケが回ってきた形ですかね。信用が無いって悲しい。トランプがうまくそこを突いて、結果大成功、てことですね。

    でもスッキリしないですね、こういうのは。いやまじでファーウェイのトークバンドが買えなくなるのは痛いってばよ。今のうちにいくつか買っておくかなぁ。

    • たぶん中国を除く世界中の人が「俺も、中国に全世界の情報握られるのは怖いと思いますもん。」って思ってますよね。
      相手は一党独裁国家なわけで、オラオラ調でやりたい放題やってきたツケは確かにいま払っているのかもしれません。
      私もHUAWEI好き派なんですが、それはハイコスパで面白い端末を出せるからであって、それが他メーカーでもできるならHUAWEIには拘らない。まぁ多くの人がそういう考えだと思いますけどね。
      ただトークバンドは良いですよねー。私も一つ欲しいと思っていたので買っておこうかな(汗)

      • By 居着いたガジェオタ

        Galaxy noteシリーズ + HUAWEIトークバンド
        これ最強です。
        もうこの組み合わせがないと仕事に支障が出るレベルですワタクシ。
        他のメーカーにこのクオリティの類似商品作ってもらわんと、、、
        現在出ている類似品では全く代用になりません。

LEAVE A REPLY TO Uni CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top