物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

スナドラ750G搭載11インチタブレット「Lenovo Xiaoxin Pad Plus」発売~ミドル機ながらも価格も意外と安い普及機

Lenovoから11インチで2000×1200と高解像度なAndroidタブレット『Lenovo XiaoXin Pad Plus』が発売されました。

Snapdragon750G搭載のミドルハイ機でありながらも価格が安く、Galaxy Tabキラーとなっています。

Lenovo XiaoXin Pad Plusの特徴

XiaoXin Pad Plusは11インチディスプレイを搭載したAndroid 10タブレット。

本体厚はわずか7.9mmと薄型で、重量も520gと11インチとしては比較的軽量。
上位のXiaoXin Pad Proでは指紋認証リーダーが電源ボタンに統合されていましたが、Plusでは指紋認証リーダーはありません。


ディスプレイ解像度は2000×1200と充分な高解像度。

基本スペックも高く、SoC(CPU)はSnapdragon750G 2.2GHzオクタコア。

スナドラ750Gは既にスマートフォンの分野で広く採用されていますが、AnTuTu v8ベンチマークスコアは概ね32万点超で、余裕のあるミドル機レベル。Androidタブとしてはミドルハイレベルで、Web閲覧、動画再生だけでなく、よほどな重いゲーム出ない限りは大画面でゲームするのにも充分な性能と言えるでしょう。

メモリ+ストレージは6GB+128GB。

スピーカーはJBL監修の4スピーカー構成で、Dolby ATMOSに対応。

 

バッテリーは7700mAhもあり、連続動画再生は12時間と長時間駆動が可能。

下面にはPOGOピンと呼ばれるドッキング用端子も備え、キーボードも追加可能。

オプションのスタイラスペンは4096段階をサポートし、お絵かきも可能です。

Banggoodでの販売価格はのちほど紹介していますが、概ね300ドル程度となっています。
11インチ程度のAndroidタブでミドルハイレベルでは同社のLenovo XiaoXin Pad Proがありますが、価格は400ドル台(クーポンでも300ドル後半)ですが、XiaoXin Pad Plusは350ドル以下と非常に買いやすい価格となっています。

差は2Kから少し下がった地解像度やAMOLEDディスプレイでは無い点、指紋認証リーダーが無い点などありますが、SoC(CPU)はSnapdragon730Gから750Gへと15%ほどの性能アップです。性能的にもあがっていますので、指紋認証リーダー等が必須ではないなら、XiaoXin Pad Plusがオススメですね。

Samsung Galaxy Tab S7のようにSnapdragon865+搭載して9万円-10万円という製品もありますが、タブレットにはそこまでの性能が要らないという方も多いでしょうし、XiaoXin Pad Plusは消費者のそうしたツボを心得たタブレットでかなり人気になりそうです。

主要スペック

製品名 Lenovo XiaoXin Pad Plus
ディスプレイ 11インチ 2000×1200 IPS
CPU Qualcomm Snapdragon 750G 2.2GHz
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB eMMC
OS Android 11
カメラ フロント: 8MP
バック : 13MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.1
インターフェース USB Type-C 3.1、microSD、POGO Pin(ドッキングキーボード用)
バッテリー 7700mAh
サイズ 258.4x 163 x 7.9mm
重量 520g
その他 JBL 4スピーカー/Dolby ATMOS
IP52防水

価格

Banggoodでは既に販売を開始していて、39,126円(349.99ドル)です。

Banggood販売ページ

関連リンク

・公式サイト : Lenovo XiaoXin Pad Plus
・ TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top