物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ホームボタンと筆圧ペンが付いたE-Ink 7.8インチAndroidタブ「Boyue Likebook Muses T78D」発売

中国のE-InkタブレットメーカーのBoyueから7.8インチAndroidタブレット『Likebook T78D Muses』が発売されました。

電子ペーパー型のAndroidタブで、爆発的に売れた LikeBook Mars T80Dに更にホームボタンと筆圧ペンを付け、使い勝手を向上させています。

Likebook T78D Musesの特徴

Likebook T78D Musesは7.8インチの電子ペーパー:E-Inkディスプレイを搭載したAndroidタブレット。LikebookシリーズではMarsが先代という形になると思われますが、更にホームボタン+筆圧ペンを付けてきました。

筆圧段階は分かりませんが、ノートに手書きでメモを取ったり、絵を描くことも可能。

また、Marsでは無かったスピーカーを搭載しているので、オーディオブック的な使い方や、エラー等のサウンドを出すことも可能になっています。(その代わりイヤホンジャックが廃止)

Android 6.0.1 OSを搭載しているので、当然好きなアプリをインストールできます。またMarsでは電源ボタンもナビゲーションボタンも無かった為、上からスワイプしてホームに戻ったりしていましたが、Musesではホームボタンを搭載して使い勝手を向上させています。

スペック的にはMarsとほぼ同じで、CPUがRockchip RK3368 オクタコア 1.5GHzでメモリが2GB。ストレージは32GBでMarsの16GBから増加。microSDに対応していて128GBまで使えるのは同じです。→microSD非対応です。

バッテリーも3100mAhと同じで、小説などの文章タイプの電子書籍リーダーとして使うなら1週間以上持つでしょうが、漫画のような画像リーダーとして使うとスマホとほぼ変わらないバッテリー持ちになると思われます。

また個人的に「これは!」と思った改良点はmicroUSBからUSB Type-C端子への変更です。ペンが使えて手書きメモができて、ホームボタンが付いて、スピーカーも付いてUSB Type-C端子になった、、、これだけで買いたくなります。

Marsとの比較動画は以下が参考になりますよ。

主要スペック

スペックはオンラインショップからの拾い集めです。できるだけ情報を総合的に判断して記載していますが、間違いがあればご指摘頂ければ助かります。

価格

気になる価格は、GearBestで215.00ドル=24,811円でセール中。(記事作成時点)

送料はPriority Line(5-15営業日配送)が220円とかなりリーズナブル。

GearBest販売ページ

以下、各販売サイトの価格を比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 365.23ドル 3.85ドル Registered Air Mail 15-30営業日配送
TOMTOP DHL
Banggood 313.81ドル 3.98ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

ちなみにほとんどのショップでは通常は無料配送があります。但し10-30営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送などののオプション配送を付けましょう。早ければ3営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。GearBestのPriority LineやBanggoodのJapan Direct Mail は発送も早く(早くて3営業日)、送料も数百円程度と安価ながら日本国内では主に佐川急便が配達してくれるので確実です。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。299.99ドル(送料入れて303.84ドル)まで下がります。

299.99ドルクーポンコード :  GBLBT78DJP

但し、配送に時間が掛かるのがちょいと難点。

GearBest販売ページ
※クーポンは期限切れ/所定数量越えの場合は使えなくなります。使えない場合は最新クーポンもチェックして見てください。

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    スペック表のところ「イヤホンジャック有/スピーカー無」になってますよ。

    先代より小さく薄くなっているのに、重量が増えているのはなぜなんだろう?
    Wi-Fiもa/ac非対応なんですね。

    • 今回もご指摘ありがとうございます(涙)
      スペック表修正しました。T80Dのほうも5GHz帯のWiFiはサポートされていませんでしたのでこちらも合わせて修正済みです。

      重量増はホームボタン周りとペン対応になったから液晶が変わったため、、、とかですかね。

  2. By 通りすがり

    MusesはMicroSDに対応していません。
    内部ストレージだけです

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top