AnTuTu 60万点弱でいきなり1万9800円!「motorola edge 40 neo」が発売!日本仕様でFeliCa(おサイフケータイ)&防水防塵対応。SIMフリー版とIIJmioで価格比較もしてみた

モトローラからミッドレンジスマートフォン「motorola edge 40 neo」が楽天やIIJmio等で発売となりました。

FeliCa(おサイフケータイ)と、防水防塵対応、6.55インチ エッジ型有機ELディスプレイなど、日本でもめられるスペックを盛り込んだ意欲的なスマートフォンです。且つ、IIJmioでは1万9800円という超低価格となっています。

motorola edge 40 neo

6.55インチで、左右端エッジディスプレイを採用しています。

カラーはブラックビューティー / カリビアンブルーがあります。

また日本仕様ということで、FeliCa:おサイフケータイにも対応

更にIP68防水防塵にも対応しています。IP68は、1.5mの水深に30分水中に入れても使えるレベルの為、防水性能はかなり高い。

プロセッサとRAM/ストレージ

SoC(CPU)は、MediaTek Dimensity 7030 オクタコア 2.5GHz。
Dimensityシリーズは型番リネームが最近流行ですが、以前はDimensity1050という名称でした。
AnTuTu v10ベンチマークのスコアは55-60万点あたりです。

性能的には、SnapdragonだとSnapdragon778G未満ぐらいで、ミッドレンジの中の下のほうぐらいの性能。
但し動画視聴、カメラ等のライトな操作、軽めゲームであれば難なくこなすレベルです。

メモリ+ストレージは、8GB+256GB。

ディスプレイ

ディスプレイは6.55インチpOLED’有機EL)ディスプレイで、解像度は2400×1080とフルHD+高解像度です。

画面の左右端がカーブしているエッジディスプレイを採用しています。
これにより左右の縁が使用上はほぼ無くなり、操作性は良くなります。(ゲームではちょっと困ることもありますが)

リフレッシュレートは144Hzと一般的なスマートフォンの2倍以上滑らかで、ゲーミングスマホ並です。

また画面内指紋認証も採用。

バッテリーと充電

バッテリーは5000mAhと最近のスマホとしては若干ですが多め。
急速充電は67Wの高速充電が可能。

カメラ

背面カメラは2眼でメインは50MP、サブが13MPの120度超広角+マクロという組み合わせ。
フロントカメラは32MPと高画素です。

 

対応周波数

対応周波数帯域は日本の4G プラチナバンド対応は、当然ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリア。
5Gはn77/n78で3キャリア+楽天モバイルにも対応しています。
つまり日本国内ではどのキャリアを使ってもOKです。

3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
4G:LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/
B32/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
5G:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78

価格比較

価格の比較として、SIMフリー版となる楽天市場での価格と、IIJmioで比較してみました。

楽天 IIJmio 通常価格 IIJmio MNP(乗り換え)
¥54,800 ¥53,700 ¥19,800

IIJmioと楽天市場はほぼ同じ価格で、それぞれ53,700円、54,800円とほぼ誤差。
但しIIJmioでMNP(乗り換え)価格は19,800円と楽天市場版の価格より3万5000円も安くなります。
IIJmioでの発売は2024/05/24 10時より。

回線契約が必要且つMNP(乗り換え)という条件付きですが、この価格差なら断然ですね。

IIJmioで見る

ちなみにSIMフリー版は楽天市場で、楽天スーパーDEALに登場し、54,800円ですが、1000円オフクーポンと、10%ポイントバック+楽天経済圏の方はSPUが付いて5000円以上の実質値引き(ポイント還元)が可能。私の場合は8000円分ほど還元されるので、結構大きい。回線契約したくない方にはこちらが良いでしょうね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Motorola edge 40 neo SIMフリースマートフォン 8GB/256GB
価格:54,800円(税込、送料無料) (2024/5/16時点)

 

 

まとめ

AnTuTu 60万点弱で5万5000円ほどと考えると、まずまず悪くない価格かなと思います。
おサイフケータイ、防水、有機ELディスプレイなどスペックは揃っていますし。

ただIIJmioの1万9800円となると、この弱点らしい弱点がないスマホは抜群に安い。
回線契約は必要ですが、キャンペーンで5GB/月550円から運用できるし、IIJmioはau回線も選べるので、汎用性も高いです。

IIJmioで見る

IIJmio(みおふぉん)

主要スペック

motorola edge 40 neo
ディスプレイ 6.55インチ (2400×1080)
pOLED(有機EL)ディスプレイ
リフレッシュレート 144Hz
エッジディスプレイ
SoC(CPU) MediaTek Dimensity 7030 オクタコア 2.5GHz
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
OS Android 13
カメラ 背面
50MP (f/1.8) OIS、Omni-directional PDAF
13MP (超広角/マクロ)
前面
32MP
バッテリー/充電 5000 mAh / 68W急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax WiFi6e
Bluetooth 5.3
SIMスロット デュアル nano SIMx1
eSIMあり
microSD
対応周波数帯 3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
4G:LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/
B32/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
5G:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
サイズ 71.99 x 159.63 x 7.79 mm
重さ 170g
カラー ブラックビューティー / カリビアンブルー
その他 ・USB Type-C
・画面内指紋認証
・スピーカー :デュアル
・防水: IP68
・イヤホンジャック 無し
・おサイフケータイ対応

関連リンク

・公式サイト : motorola edge40 neo

 

最新情報をチェックしよう!

IIJmioの最新記事8件