物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

OUKITELがLTE B19対応の廉価タフネススマホ「WP5 Pro」と約1万円程度の「C19」を発表

スマートフォンメーカーのOUKITELが防水防塵タフネススマートフォン『OUKITEL WP5 Pro 』と一般的なスマートフォンの『C19』の発表を予告しました。

双方共に「低価格」な製品でWP5 Proは特にタフネススマホでは珍しい100ドル台で、しかもLTE B19対応のスマホとなっていて期待が高まります。

WP5 Proの特徴

WP5 Proは5.5インチとやや小さめのタフネススマホ。

解像度はHD+(1440×720)と低価格帯なりのスペックですが、いつも言っているように5.5インチ程度ならHD+解像度でも充分綺麗に見えるので、コストと実用性を鑑みて実用性をとったという所でしょう。

SoC(CPU)はMediaTek Helio A25で、AnTuTuベンチマーク(v8)で、概ね9-10万点程度の総合スコアです。
RAM+ROMは4GB+64GBと必要充分。

背面カメラは13MP+2MP+2MP。

タフネスさは間違いなくトップクラスで、IP68/69K防水防塵、MIL-STD-810Gの認証を取得し、その他いわゆるタフネススマホと呼ばれるもっと価格が高い製品達と同じタフネス性能です。以下動画の中では、車にひかれたり、氷の中でも動作していたりとタフネスさをアピールしています。

対応周波数帯は以下の通りで、docomo/SoftBankの4Gプラチナバンド対応。

4G : FDD 1/3/5/7/8/19/20
3G : WCDMA B1/8

C19の特徴

もう一つの新機種、C19は恐らく1万円以下で手に入るスマホになりそうです。

ディスプレイは6.49インチHD+、SoC(CPU)はMediaTek MTK6763(Helio P23)、メモリ2GB、ストレージ16GBと価格相応のスペック。それでも水滴ノッチを採用して今風のデザインを持っています。

背面カメラは3眼でサークル状に配置しています。カラーは4色。

OSはAndroid 10 Goを搭載しています。

その他細かいスペックは分かっていませんが、対応周波数帯次第では、サブスマホやテザリング機として使うのも良いかもしれません。

価格

WP5 Proの発売日は2020年6月29日で、価格は179.99ドルで既にAliexpressの公式オンラインストアで予約受付中ですが、以下画像のようにショッキングプライスとして値下げセールが予定されています。

Aliexpress販売ページ  : OUKITEL WP5 Pro

またC19に関しても同じく予約受付中。発売日は7月2日です。

価格は99.99ドルが定価で、同じように大幅値下げが予告されています。過去の通例だと発売日あたりにセールを行うことが多いので、欲しい方は要チェックです。(カートに入れておくだけでも通知が来るようです)

Aliexpress販売ページ  : OUKITEL C19

プレゼントキャンペーン

OUKITELではこの2つの新製品の発売を記念して、WP5 ProとC19を各5台プレゼントするキャンペーンを実施中。

OUKITELキャンペーンサイト

関連リンク

OUKITEL公式サイト

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top