物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【300ドル切りクーポン追加】ノッチデザイン+スナドラ845搭載で300ドル台『Xiaomi Poco F1』発売! ハイエンドでロープライス

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のスマートフォンメーカーXiaomiからスナドラ845搭載で400ドル以下で買えるハイコスパスマホ『Poco F1』が発表/発売されました。

Xiaomi Poco F1の主な特徴

ハイエンド、ロープライス。これがPoco F1の売り文句といってもいいようなイメージです。

6.18インチのノッチデザインディスプレイに、SoC(CPU)はSnapdragon845、メモリは6GB/8GB、ストレージはUFS2.1 64GB/128GB/256GBと、かなりのハイエンド。ちょうどXiaomiのMi 8とほぼ似たようなスペック。

Mi8同様に、液体冷却(ヒートパイプ)テクノロジーを搭載して、高負荷時も本体温度を低めに抑えることができます。

バッテリーはMi8の3400mAhより遙かに大きく4000mAhとなっています。

AIデュアルカメラも搭載。但しMi8よりは若干スペックが落ち、12MP+5MPのデュアルカメラとなっています。

全体的にMi8から高級感をとってシンプルに仕上げたという感じ。これで価格は400ドル以下から販売と、非常にハイコスパ。カラーはブラック/ブルー/レッドの3色に加え、カーボンファイバー調のArmoured Editionというものが存在しています。

主要スペック vsMi 8

価格

まだ入荷はしていませんが、Geekbuyingでは6GB+64GB版が395.99ドルで販売開始。*プリオーダー中で出荷開始は最短9/5頃以降となっています。

Geekbuying販売ページ : [Global Version]Xiaomi Poco F1

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※4GB RAM+64GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 349.99ドル 12.99ドル Expedited Shipping(DHL) 7-10営業日配送
Banggood 0.46ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying 395.99ドル 9.83ドル EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

GearBestでは、6GB+64GB版が309.99ドルでセール中!、カラーはブラックのみがこの価格ですが、レッド/ブルーは339.99ドルでこちらもかなり安い。グローバルバージョンと書かれているので、恐らくGoogle Play等はあるはずです。

そしてレッド用のクーポンもあります。

295.99ドルクーポンコード: GBMPPCF11   *11/6 23:00より使用可能
GearBest販売ページ

また6GB+128GB版にはクーポンもあり、335.99ドルとなります。

335.99ドルクーポンコード: GBMPF111
GearBest販売ページ


Banggoodで使えるクーポンです。なんと6GB+128GB版で330.99ドル、そしてなんと6GB+64GB版が293.99ドル300ドル以下です。スナドラ845機が300ドル以下って、、、凄い世界です。
グローバルバージョンで、カラーもブラック/ブルーから選べます。

6GB+64GB版
293.99ドルクーポンコード: 11F164JP
Banggood販売ページ

6GB+128GB版
330.99ドルクーポンコード: 11BGF1128J
Banggood販売ページ

関連ページ

・公式ページ: Xiaomi Poco F1
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. aliexpressで300ドル切りで購入できるのですが
    危ないですかね?
    セラーによっては偽物が届くなどが書いてあるのですが
    banggoodなどは使ったことがあるのですが
    aliexpressは初めてで。、、

    • Aliは店毎で違いますからねー。私もスマホじゃないですが3回ほどブツが届かない事がありました。
      ただAliの場合は、届かないと保証されるので無事返金されましたが、偽物とか違うモノが届いたとかだとややこしいことになります。(対応も店毎に違うので)
      そういう意味で、私はあまりAliexpressのリンクは張らないんですよね・・・

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top