物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【199.99ドルクーポン追加】4G B19含む3キャリアプラチナバンド対応タフネススマホ「Poptel P60」~ 特徴的なデザインが欲しければこれ

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました。

中国のスマートフォンメーカーPoptelからタフネススマホ『Poptel P60』が発売されました。

グローバルバージョンでB19含む3キャリアプラチナバンド対応と特徴的な角張ったデザインが魅力的。

Poptel P60の主な特徴

いま中国のタフネススマホは狭いニッチな世界を広げつつあり、そういった製品が増えてきました。このPoptelもタフネススマホ主体のメーカー。

DOOGEE、Ulefone等のタフネススマホはB19を3キャリアプラチナバンド対応ですが、このPoptel P60もそういった製品群のOEMなのかと思います。どちらかというとスペック的には以前紹介した「HOMTOM ZOJI Z9」に近い。もしくは「Ulefone ARMOR2」かな。

ただ差別化ははっきりしていてデザインが個性的。こういう尖ったデザインはタフネススマホならではですね。

ディスプレイは5.7インチで、18:9アスペクト比で縦長。解像度は2160×1080のフルHD+です。

SoC(CPU)はMediaTek Helio P23で、6737Vの2.0GHz。ギリギリミドルレンジの性能。ただメモリは6GBで、ストレージはなんと128GBも搭載しています。micorSD(Max128GB)も使えるので容量は潤沢。まぁタフネススマホにそこまでのストレージ容量が必要なのかというと微妙ですが、大きいことは良いことだ・・・ですね。

カメラはダブルレンズで、16MP+5MP。

防水性も当然IP68防水防塵です。

バッテリー容量は5000mAhで、比較的大容量ですがこの手のタフネススマホとしては標準的。重量は247.5gとこちらもタフネススマホとしては標準的と言える重さです。

また前述のようにグローバル周波数帯をサポートしているのが大きな特徴で、日本のB19を含む3キャリアプラチナバンド対応です。海外スマホ(しかも中国の大きくもないメーカーが)docomo/au/Softbank系のどれでも使えるというメリットはかなり大きいです。
FDD-LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 27 / 66, TDD-LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41

このPoptel P60ですが、公式ページでの紹介がなく公式YouTubeぐらいしか製品写真とかがないぐらい(恐らく)小さいメーカーなのですが、このような小さいメーカーでもこうして特徴のあるデザインのスマホが出せるのは勢いのある中国ならではなのかもしれません。

主要スペック

価格

気になる価格はGearBestで294.50ドル(33485円)で販売中。

GearBest販売ページ : Poptel P60 4G Phablet

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 294.50ドル 13.2ドル Expedited Shipping(DHL) 7-10営業日配送
Banggood EMS 7-15営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

GearBestのセールで、219.99ドルです。この価格ならかなりお買い得。レッド/グリーン/オレンジとも同価格です。

更にクーポンがあり、199.99ドルまで下がっちゃいます。

クーポンコード:  POPTELP60  (限定155台)

GearBest販売ページ : Poptel P60 4G Phablet

関連ページ

・公式ページ : Poptel (公式トップ)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top