物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

レトロゲーエミュレータ~Switch Lite風デザイン「Powkiddy Q90」や、左右アナログスティック付の「R350」がお買い得

ガジェット通販サイト「Geekbuying」で、レトロゲーを詰め込んだゲーム機がいくつか発売されています。Powkiddy Q90

値段も30ドル(3000円台)程度~なかなか安いので、絶好の暇つぶし機になりそうです。

Powkiddy Q90

Powkiddy Q90はOpen Source Linuxベースのゲームエミュレータで、Switch Lite似のポータブルゲーム機。

ゲームボーイ、スーパファミコン等々のゲームが可能。初代プレステも動くらしいですが、いろいろと情報を探っていると、処理速度的にやや厳しい感じなので8bitゲームが主体でしょうね。

大きく見えますが、ディスプレイは3インチで非常にコンパクトです。左にアナログスティック、十字キー、右に4ボタン、スタート/セレクトに、+と-のキー、更にL/Rキーまで備わっています。

内蔵は16GBのストレージがありますが、更にmicroSDスロットがあり、ストレージ容量の追加が可能。充電はUSB Type-Cです。

どのような感じで動くかはYouTubeで動画を見た方が早いでしょう。海外の方の動画ばかりですが、動作確認するにはとても参考になります。

価格は39.99ドルと4000円ちょい。

更にGeekbuyingのクーポンがあり、35.99ドルで買えちゃいます。

クーポン後価格:$35.99     クーポン: 4LYHFXKD

販売ページ

Powkiddy Q70

Powkiddy Q70は更に小さく、2.4インチのゲームエミュレータ。

こちらも12ものエミュレータをサポートしていますが、どこまで実用レベルで動くかは分かりません。たぶん8bit系だけな気がします。

価格は36.99ドルとQ90とほぼ変わらず。

ただクーポンがあり、29.99ドルまで割り引きされます。

クーポン後価格:$29.99     クーポン: 4LVIIK3Z 

販売ページ

RG350

R350はいわゆる中華製エミュレータが動く携帯型のゲーム機で、2つのアナログスティックや振動も可能など、この手のゲーム機としてはなかなか凝った造りになっています。ディスプレイは3.5インチのIPS液晶。

USB端子はUSB Type-Cで、このType C経由で充電&PC接続する。ゲーム自体は入っていないので、自分でPCと接続して組み込める知識と環境は必要ですが、そのあたりはググればいろいろと出てきます。ちょっとみたところ、PlayStationのゲームもぐりぐり動くらしい。

またminiHDMIまであり、TV出力も可能。イヤホンジャックもあります。
microSDは32GBまでサポートし、同梱版と別売版があります。

言語に日本語はありませんが、英語表記もあるので、大抵の人は大丈夫でしょう。

怪しさ満点ですが、なぜかこういうアイテムは心くすぐられますね。

仕様:

  • 製品モデル:RG350
  • 画面:IPS
  • 製品名:携帯ゲーム機
  • 画面サイズ:3.5インチ
  • インターフェース:3.5mmイヤホン出力ポート、miniHDMI、microSDカードスロット、USB-C充電ポート
  • バッテリー:3.7V / 2500mAh Li-ion Battery

R350は概ね1万円程度ですが、以下クーポンで20%ぐらい安く買えます。

R350 512MB/144GB(16GB+128GB SD ) /カラーはブラック
クーポン後価格:$99.99     クーポン: 4LVIAZWH 

販売ページ

R350 512MB/48GB(16GB+32GB SD)  /カラーはオレンジ
クーポン後価格:$76.99     クーポン: 4LVI5U6O

販売ページ

クーポンコードの使い方

Geekbuyingのクーポンコードの使い方です。

購入したい製品のクーポンをコピーしておきます。
欲しい商品のリンクをクリックして商品ページを開き、「Add to Cart」をクリックしてカートに入れます。

カートに入れると以下ウインドウが開くので、そのまま決済に行くには「View Cart」をクリックします。(他にも買い合わせがあるなら「Continue Shopping」」で買い物を続けます)

以下画面となるので、「Proceed to Checkout」をクリックします。なおこの時点でGeekbuyingにログインしていない場合は、ログインを促され、ログイン後再び以下画面に戻ってくるので、改めて「Proceed to Checkout」をクリックします。

続いて、配送方法やクーポンの入力となります。

以下画面に従って、配送方法を選びます。次にコピーしたクーポンをペースト(貼り付け)し、「Apply」をクリックします。すると値引きがされた価格に変わります。

「I agree to GeekBuying’s Terms of Use and Privacy Policy」にチェックを入れて、「Place Your Order」をクリックします。

あとは希望の支払い方法を指定すれば注文は完了です。

関連ページ

・Geekbuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・Geekbuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    Type-c Interfaceと画像にはありますが?

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top