物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【セール中】10.1インチWUXGAデュアルOSタブレット『Teclast Tbook 10』発売中~

今回は10.1インチ中華タブレット 「Teclast Tbook 10」の紹介です。Teclast Tbook 10

TeclastのTbookシリーズは、2016年からスタートした新シリーズですが、既にの10.6インチのTeclast Tbook 11と11.6インチのTbok16を紹介済み。非常に細かい刻みですが、Tbook10はその2つの下のサイズという事ですね。

Tbook10とTbook11の棲み分けが微妙で、Tbook10が10.1インチ WUXGA液晶。Tbook11が10.6インチ FullHD液晶と、液晶スペック的にはTbook10のほうが高い。更に0.5インチダウンの為か、重量も80gほど軽くなっている。

スペック的には定番のCherry Trail世代のAtomCPUですが、RAM 4GB、ROM 64GBと、中華タブレットとしてはかなり高めのスペックをもっていますので、Win10、AndroidのデュアルOSでも快適に動くのは間違いない。

主要スペック

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300 64bit Quad Core 1.44GHz (up to 1.84GHz)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 10.1インチ 1920×1200 WUXGA IPS液晶
  • OS: Windows 10 + Android5.1
  • バッテリー : 6,500mAh
  • カメラ: 2MP front
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ: 24.65 x 16.59 x 0.80 cm / 574g
  • Languages: Androidは日本語あり、Win10はマルチランゲージ機能からインストール可能
  • インターフェース : microUSB x1 、microSD x1,イヤホンジャックx1、miniHDMI x1
  • キーボード: 別売り (現時点では発売日不明)Teclast Tbook 10

写真で見る「Teclast Tbook 10」

Teclast Tbook 10いきなり間違いが・・・FullHDとなっていますが、WUXGA(1920×1200)が正しいようです。Teclast Tbook 10
Teclast Tbook 10 専用キーボードにも3500mAhバッテリーが内臓されていて、ドッキングすると本体と合計で10,000mAhとなります。
Teclast Tbook 10Teclast Tbook 10

一般的な専用キーボードは、タブレット本体から給電するが、Tbook10の場合はキーボードがタブレット本体に給電する。なお、キーボード側にフルサイズUSB端子がある。
Teclast Tbook 10Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 デュアルOSは”One Click Switch”で切り替えられる。まぁーアプリで切り替えるという意味だと思います。Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10 Teclast Tbook 10
Teclast Tbook 10 Windows10とAndroid5.1のストレージの割り振りも公開されています。Win10側は64GB eMCCのうち、34.3GBが割り当てられ、18.3GBがFREE。
Teclast Tbook 10 Androidには20GBが割り当てられて17.18GBがFREEです。Teclast Tbook 10 日本語ロケールはWindows10はLanguageを追加すればOKですが、Androidは最初からサポートされていないとちょっと面倒です。しかし、Tbook10は日本語ロケールがあるとの事。Teclast Tbook 10

WUXGAタブレット+4GB RAM+64GB ROMが普及価格に

Tbook10は10.1インチデュアルOSタブレットで、解像度はWUXGAという10インチクラスとしてはかなり高い解像度を持っています。もちろんSurface Proシリーズのようにこれ以上の2K解像度以上のものもありますが、実使用でそこまで高い解像度が必要かというと疑問符が付きます。

ただWXGAぐらいだとやはり物足りないという人も居ますので、FullHD(1920×1080)やWUXGA(1920×1200)といった解像度は魅力的なゾーン。ただ昨年ぐらいは3万円越えというのが普通でしたが、今年に入りTbook10のようにWUXGAクラスの解像度を搭載したモデルが2万円ちょっとで発売されている現状は、結構凄い事です。

しかもTbook10はRAM 4GB、eMMC 64GB搭載で・・・です。

Windows10だけでなくAndroid5.1も搭載したデュアルOSなので、いろいろと汎用性も高く死角がありません。唯一専用キーボードが未発売ですが、ここまでお買い得スペックであれば、キーボードは後回しにしてでも本体だけ買いたくなります。(結構本気で悩んでいます・・・)

気になる価格ですが、記事作成時点でただいまセール中。価格は21,156円と破格値。昨年までは10インチクラスはエントリーモデルが2万円ぐらいでしたから、このコスパの良さと中国の価格下落の速さはとにかく凄い。

Teclast Tbook 10

 

ちなみに高速配送である「Expedited Shipping」はたったの53円。4-7営業日で届く速さと、大手配送業者の安心が欲しいのであれば、できるかぎりこのOptionを付けたほうがいいですよ。Expedited Shippingは、DHL/UPSなどの有名国際配送業者となる点と、荷物のトラッキングができるので安心感が違います。

関連ページ

・メーカー公式ページ : Teclast Tbook 10
・GearBest.com販売ページ : Teclast Tbook 10 2 in 1 Tablet PC
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. コメント失礼します。
    このタブレットのwindowsは32bitですか?

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top