物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】タフネススマホ「Ulefone ARMOR 7E」~約2万円と低価格なのに海に山にアウトドアだけでなく普段使いスタイリッシュさが魅力

Ulefoneのタフネススマホ「Ulefone ARMOR 7E」をBanggood様からご提供頂きましたので、レビューしていきます。

Helio P90搭載で2万円程度と高性能なわりに低価格なタフネススマホを使ってみました。

Ulefone ARMOR 7Eの特徴

Ulefone ARMOR 7Eは基本的にはARMOR 7をベースに、RAM容量とカメラをスペックダウンさせて廉価にしたモデル。その為、外観上は全て一緒です。ディスプレイは6.3インチフルHD+解像度。

スペック上の大きな違いは、まずメモリが8GB→4GBへと半減。ただ実用上ゲームや多数のアプリを立ち上げるような事がなければ4GBでも充分なので実用レベル。SoC(CPU)のHelio P90,ストレージ 128GBは変わらずです。

またもう一つの大きな違いはカメラで、背面カメラが48MP(f/1.7)+16MP(f/2.0)+8MP(f/24)から、48MP(f/1.7)+2MP(f/2.2)+2MP(f/2.2)へとダウン。メインのレンズは48MPでそのままなので、サブ系のカメラ画素数が下がっただけです。
IP68/69K防水防水防塵は変わらず。1.5m水深に30分浸けておいてもOKです。

その他利便性という面では、10Wのワイヤレス充電もサポートしています。

対応周波数帯はARMOR 7と同様、日本のLTE B19を含む3キャリア4Gプラチナバンド対応です。

主要スペック

外観と使用感

Ulefone ARMOR 7E の外観とその使用感です。

ぱっと見はザ・タフネススマホという感じで、無骨・頑丈なイメージ。
突起みたいな所に全面ガラスが勢いよく当たらなければ壊れないだろうという感じが強いですね。側面のラバーも強固です。
6.3インチフルHDディスプレイは明るく綺麗です。IPS液晶なので視野角も広く、外部でも見やすい。

USB Type-C端子はキャップレス防水となっているので、有線での充電はかなり使い勝手が良い。ただ普通のケーブルだと奥行きが深くて、ギリギリ届くレベルです。届くけどホールドされず抜け易い。その為、若干端子部が長い付属ケーブルの使用を余儀なくされます。

と言う事で専用と言って良いUSB Type-Cケーブルを使うのが嫌ならワイヤレス充電器を使うという手もあります。

右側には、指紋認証リーダー、電源ボタン、ボリュームボタンとなっています。グローブを着けて操作する可能性も考えてボリュームボタンは分離型になっていますね。

左側には、SIMカードトレイとスマートキーと呼ばれる、アプリケーションを割り当てられるボタンがあります。

ちなみにそのスマートキーですが、アプリ側ではこのような感じでアプリの指定が可能です。シングル/ダブル、そして長押しの3つの操作で、3つのアプリが指定可能です。Zelloというのは無線ライクに使えるウォーキートーキーアプリで、指定した相手とネット回線を使って即座に通話ができるもの。プリインストールはされていないので、自分でインストールが必要です。

SIMトレイは取り出しピンなしで取り外せ、Dual SIMかnano SIM+microSDで使えます。

背面はソリッドである意味過去のタフネススマホデザインらしくない(良い意味で)。タフネススマホというとゴテゴテとしたデザインが多かったのですが、ARMOR 7Eはフラットで一般的なスマホらしいデザインで素直にかっこいい。
下部にはストラップホールもあります。

上部には48MP+2MP+2MPのトリプルカメラ。カメラの実力は後ほど。カメラ横には心拍数センサーも付いています。ただこれを使う意味はあまりない気がしますね。アウトドアで心拍数測定をするならスマートウォッチのほうが便利ですしデータの蓄積も可能です。

重量は290gでずっしりと重く感じます。ただ普通のスマホもカバーを着けると250gとか行きますので、カバーなしで使うタフネススマホで5500mAhの比較的大容量バッテリー搭載ですし、290gは比較的軽めです。

日本語&アプリケーション

日本語も初期セットアップから選択でき、以後は完全な日本語で使用することができます。

プリインストールアプリケーションもごく最小限で、Googleの基本アプリ(Chrome/Gmail等)と、FMラジオなどしか入っていません。

ベンチマーク

SoC(CPU)にMediaTek Helio P90を搭載しているARMOR 7EをAnTuTuベンチマーク(V8)してみました。
AnTuTuは現在Google Playストアから削除されていますので、Antutu公式からapkをダウンロードしています。

AnTuTuベンチマークのスコアは約19万点。メモリが4GBというあたりが思ったよりもスコアが伸びていない理由だと思いますが、Eが付かないARMOR 7でも21-22万点なので、このあたりが実力なのでしょう。

このあたりのスコアだと普通につかっていてもっさり感はありません。
いつも言っていますが、アプリではカメラ、Chromeでのネット閲覧、YouTubeは快適そのもの。重いゲームは試していませんが、モンストや黒猫のウィズなどは問題無く起動して快適にプレイ出来ています。

カメラはそこそこ

Ulefone ARMOR 7E の背面トリプルカメラを使って撮影してみました。

以下は作例です。(クリックすると大きく見ることができます。容量が大きいのでモバイルの方はご注意を。)

最上部は海での風景写真。左上は綺麗ですが、右側の時は曇天で、光量が不足すると暗めに写ってしまっています。メインカメラは48MPでf/1.7と低照度に強いレンズですが、良くも悪くも暗い所は暗いまま、明るい所は明るいと見た目のまま撮れます。

中段左は中華街での写真。比較的綺麗に撮れているのですが、色合いとしては風景同様に見た目のままで、より色合いを強くしようとかは無い様子。

中段右の料理写真は明るい店内というのもあり、こちらは綺麗。

下部の松ぼっくりは接写。これもなかなか綺麗で良いです。

下段右はポートレート撮影した写真。背景のボケ具合も自然で悪くない写真が撮れています。ポートレートをあまり微調整する事なくさっとこれぐらいの絵が撮れるのは、中華スマホとしてはなかなか良いと思います。

ただ全体的には「そこそこ」という評価で、可も無く不可も無し。
光量があって明るいとき綺麗に撮れ、光量が足りなければそれなりにという写真になります。超絶美しい写真を撮りたいという使い方ではなく、記録を取っていくような使い方ならOK。価格的にも2万円前後となりますので、それを考えれば悪くは無いと思います。

タフネススマホとして

久しぶりにタフネススマホをレビューしているのですが、ARMOR 7Eのデザインの割り切りは凄いのです。

以前ARMOR 6Eをレビューしましたが、6Eは正直おもちゃっぽいデザインで、高級感とは無縁でした。

【実機レビュー】タフネスさと普段使いを両立した「Ulefone ARMOR 6E」~2万円強で国内周波数帯もサポートした優等生タフネススマホ

というか、タフネススマホに高級感を求める方がおかしいというのが今までの概念でした。しかしUlefone ARMOR 7E は確実にそこに切り込んでいます。タフネススマホを2台持ちのサブとして使うなら安っぽくても問題無い。けど1台で普段使いしたいなら、おもちゃデザインはさすがに大人は使いづらい。

もちろん背面ラバー構造からフラットパネルになれば、傷や場合によっては凹みが気になることにもなります。ここはメリット/デメリットが相反するので用途によって好みが分かれるでしょう。しかしUlefoneは既存のARMOR 6/6Eのラバーデザインを継承するARMOR 8,新しいスタイリッシュデザインのARMOR 7/7Eというように2タイプ用意して反応を見ているのだと思います。

ARMOR 7Eは大人のタフネススマホです。

レビューまとめ

スマートフォン自体の性能はミドル機レベルで、カメラもそこそこレベルです。

タフネススマホとしてスマートキーによる一発起動アプリ/アクションもあり、雪の中とかでグローブ着用でも使いやすいのは便利。当然防水防塵で、落下損にも強い。国内4G LTE 3キャリアプラチナバンド対応で安心です。

そしてタフネススマホではありますが、普段使いでも安っぽくない他のタフネススマホとも一線を画したスタイリッシュデザインは受け入れやすいはずです。ただアウトドアでぶつけてもいい気楽さは薄れるので、そうした気遣いを気にするならARMOR 8のほうが無難でしょう。ARMOR 7Eは一般的なタフネススマホデザインに不満がある人へ「こういう道もありじゃないか?」という提言なので、違うと思う方は好きな方を選ぶべきです。

Ulefone ARMOR 7の価格は3万円程度とやや高く微妙でしたが、ARMOR 7Eは若干スペックダウンしたものの、2万円ちょいと少し下のランクであるARMOR 8とほぼ同額レベルになりました。

それを考えるとARMOR 7Eはお買い得なのは間違いない。

価格

Banggoodではセール中で209.99ドル=21,194円です。(記事作成時点の価格)

2020年12月28日まで送料無料キャンペーン中です。

購入時は「Other Area 」を選択しましょう。EU版は独禁法の関係でGoogleアプリが少なかったりします。

またクーポンもありますので活用してください。

30人限定クーポン:BGJPUL7E1217
価格:$199.99
有効期限:12月30日迄

[su_button url=”https://www.banggood.com/Ulefone-Armor-7E-IP68-IP69K-Waterproof-6_3-inch-4GB-128GB-48MP-Triple-Camera-NFC-5500mAh-Helio-P90-Octa-Core-4G-Smartphone-p-1661444.html?utm_campaign=4923752&utm_content=2607&p=4L052149237522016066″ target=”blank” style=”3d” background=”#efa32d” color=”#ffffff” center=”yes” radius=”round” rel=”nofollow”]Banggood販売ページ[/su_button]

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top