物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Xiaomi最薄を継承した「Xiaomi 11 Lite 5G NE」発売! スナドラ778G/6.55インチAMOLEDディスプレイ搭載329ドル~と低価格も継承

Xiaomiから新たなハイコスパスマートフォン『Xiaomi 11 Lite 5G NE』が発売されます。

兄貴分のXiaomi 11シリーズではありますが、既に日本でも発売されて大人気のMi 11Lite 5Gの後継機となり、Xiaomi史上最薄の6.81mmスマートフォンとなります。

6.55インチAMOLEDディスプレイ、Snapdragon 778Gを搭載していながら価格はセール活用で349ドル/クーポンも利用して329ドル~とハイコスパスマホとなっています。

Xiaomi 11 Lite 5G NEの特徴

Xiaomi 11 Lite 5G NEは、Mi11 Lite 5Gとほぼ同じ筐体ながら、CPU等々のスペックをリファインしたアップグレードモデルという位置づけとなっています。

ディスプレイ

ディスプレイは6.55インチで、解像度はフルHD+(2400×1080)とMi11 Lite 5Gと同様です。
TrueColor、Dolby Vision、輝度/発色の良いHDR10+対応のAMOLEDディスプレイです。

リフレッシュレートは90Hzと一般的なスマートフォンの1.5倍。またタッチサンプリングレートも240Hzと感度が良くスムーズスクロールできるディスプレイです。

CPU/メモリ/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon778G オクタコア max 2.4GHz。Mi11 Lite 5GはSnapdragon780Gで、これは性能的にはほぼ同じレベルで、AnTuTu v9ベンチマークスコアは778Gも780Gも50万点強と殆ど変わりません。

それでも4万円程度の価格帯として、50万点強のスコアは充分で強力です。

メモリ+ストレージは以下の3構成となっています。

  • 6GB+128GB
  • 8GB+128GB
  • 8GB+256GB

Mi11 Lite 5Gの国内版は6GB+128GBしかなく、microSDも非対応でしたので、Xiaomi 11 Lite 5G NEで8GB RAM、256GBストレージをサポートするのは強みです。またストレージはUFS2.1からUFS2.2へとアップしています。

カメラ

カメラは64MPを筆頭にした3眼のトリプルカメラでMi11 Lite 5Gと同様です。
8MPのウルトラワイドレンズは画角が119度、更に望遠/マクロの5MPという構成。

フレームフリーズモードやVLOGモードなどもサポートして、よりカメラ撮影が楽しくなるようになっています。

4250mAhバッテリーと33W急速充電

バッテリーは4,250mAhと標準的用量で、急速充電33Wと比較的大電力。このスペックはMi11 Lite 5Gから変更ありません。

Xiaomi最薄&軽量

Mi11 Lite 5Gと同様に、6.81mmというXiaomi最薄のボディは継続されています。

また6.55インチながらも158gと超軽量で、女性でも持ちやすく疲れないデザインと重さとなっています。

対応周波数帯

海外スマホを日本で使うなら重要になってくるのが対応周波数帯のサポート。
以下のように、4G LTE はdocomo B19/au B18 /SoftBank B8の3キャリアプラチナバンド対応。
5Gもn77/78がサポートされているので、docomo/au/SoftBankに加え楽天もサポートしています。

5G NR: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n41/n66/n77/n78
4G: FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
4G: TDD-LTE Band 38/40/41/42
3G: WCDMA Band 1/2/4/5/6/8/19

カラー

カラーはブラック/ブルー/ピンク/スノーフレスクホワイトの4色。

Mi11 Lite 5Gではイエローやグリーンなどもありましたが、Xiaomi 11 Lite 5G NEではXiaomi11Tシリーズに近いカラーとなっています。

ただスノーフレスクホワイトはラメが入ったキラキラしているカラーで、女性を強く意識しているように見えますね。

 

主要スペック

 

Xiaomi 11 Lite 5G NE
ディスプレイ 6.55インチ フルHD+(2400×1080)
AMOLEDディスプレイ
リフレッシュレート90Hz
タッチサンプリングレート240Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 778G
オクタコア2.4GHz
メモリ+ストレージ 6GB+128GB
8GB+128GB
8GB+256GB
LPDDR4X RAM+UFS 2.2
OS MIUI 12.5 (Android 11ベース)
カメラ ・バック
64MP (広角)F値1.79
8MP (超広角119度)F値2.2
5MP (望遠/マクロ)F値2.4
・フロント
20MP F値2.24
バッテリー/充電 4250mAh
33W 急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1 / NFC
SIMスロット nano SIM x2/eSIM x1
デュアルスタンバイ
microSD 有り  (最大1TB)
対応周波数帯 5G NR: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/
n41/n66/n77/n78
4G: FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/
17/18/19/20/26/28/32/66
4G: TDD-LTE Band 38/40/41/42
3G: WCDMA Band 1/2/4/5/6/8/19
2G: GSM:2/3/5/8
サイズ 160.53mm×75.73mm×6.81mm
重さ 158g
カラー ブルー/ホワイト/ピンク/ブラック
その他 ・USB Type-C
・側面指紋認証
・イヤホンジャック なし
・ステレオスピーカー

 

 価格

Aliexpress Xiaomi Miストアでは、アーリーバードプライスセール予告していて、
6GB+128GB版の価格は349ドルと約3.9万円です。

ショップクーポンが20ドルあるので、実質329ドルで3.7万円ぐらいです。
クーポンは事前にゲットできますので、Aliexpressにログインしてゲットしておきましょう。

8GB+128GB版は399ドル。RAM容量が2GBアップでで50ドルアップは微妙な所ですが、6GBに不安を感じるなら8GBのほうが良いでしょうね。今回のセールでは8GB+256GB版はまだ発売されない模様です。
セールは2021年9月23日 00:00 PST(日本時間16:00)から。

しかも、先着500名にはXiaomi Mi Band 6がプレゼントされます。

Aliexpress Xiaomi Mi ストア販売ページ

関連ページ

・公式ページ:   Xiaomi 11 Lite 5G NE

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    CPU/メモリ/ストレージ と 主要スペック のところ
    『8GB+256GB』がダブっていますよ。

    • あっ、細かい所ご指摘ありがとうございます。
      確かに・・・ただいま修正しました。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top