物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

SONY『XPERIA XA2 Plus』発表! ミドルレンジにも18:9の縦長ディスプレイ採用

SONYは、Xperiaのミドル~ローレンジシリーズの「XA2 Plus」を発表しました。

XA2の後継機種で、18:9縦長ディスプレイを採用しています。

Xperia XA2 Plusの特徴

XA2 PlusはXA2の後継機として発表された、6.0インチのスマートフォン。XAシリーズとしては初となるアスペクト比18:9の縦長ディスプレイで解像度はフルHD+。XA2は5.2インチでしたから、ディスプレイサイズ的には大幅アップしていますが、16:9では5.5インチぐらいのサイズ感なのでサイズとしてはワンランクアップといった所でしょう。そのため横幅は70mmから75mmにアップしています。

基本性能的には大きく変わらず、SoC(CPU)はSnapdragon630のまま。メモリとストレージは3GB+32GBからメモリが4GB/6GBから選択できるようになり、ストレージは32GB/64GBから選べるようになりました。

カメラ性能も画素数/絞り値なども変わりません。背面23MPのシングル、前面も8MPのシングルカメラです。いまだにシングルというあたりはSONYの悲しい所ですが、ミドルレンジに採用されていくのはフラッグシップのXZ2 Premiumが発売されてからという事なのでしょうね。

大きく変わったのはデザインでしょう。前述のように18:9の縦長ディスプレイになり、よりXZ2シリーズのような丸みを帯びたデザインになりました。18:9ディスプレイにより上下ベゼルが細く見えるのは歓迎です。それでも厚みがXZ2シリーズのように10mm=1cmを超えることは無く、9.6mmに抑えています。

カラーはブラック/シルバー/ゴールド/グリーンの4色。 恐らくは過去のXAシリーズ同様に日本では発売されないモデルですが、個人的にはSONYはこのXA2シリーズをSIMフリー機として日本でも販売したほうがいいのになと思ってます。ソニーのこの新しいデザインは、ハイエンドだと手が出しづらいのですが、ミドルレンジで3-4万円ぐらいなら買っても良いという方も多い気がします(日本では)。特に国産スマホはデザインがいまいちなので「性能そこそこでいいから安ければSONYを使いたい」というニーズはあると思いますしね。と、こんなに書いても売らないとは思いますが・・・。

スペック比較

関連リンク

・SONY公式ページ : Xperia XA2 Plus

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top