物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【30% Offクーポン有】スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー! Cardboard互換のマグネット付きで操作性がいいVR

Advertisements

2015-2016年は「VRゴーグル元年」と呼ばれており、秋口にはPlayStation4に接続するPS VRが発売される見込み。恐らくここで爆発的にVRが広がると思われますが、そこまでは敷居が高いし、待てないのでお試ししたいという人も多いのではないでしょうか?

そんな人達用にAndroidやiPhoneと言ったスマホを装着して使う安価なVR 3Dゴーグルが最近流行っています。価格も数百円~3000円程度で手に入り、「VR体験をして見たい」という方には最適です。

当サイトでもいろいろとスマホVRゴーグルのレビューをしているのですが、今回はこちらの製品を使ってみました。
『Arealer VR 3Dゴーグル』スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

実はこれ、Google Cardboardについているマグネットスライドが付いていて操作性がアップしているのです。これはちょっと楽しみです。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

開梱と本体レビュー

早速開梱してみました。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

箱の中身はシンプルで、本体とマニュアル、レンズ拭き用ウェスが入ってます。

マニュアルはありますが英語です。ただ図解はされているので英語でも分かりますし、基本的には「スマホを装着する」⇒「見る」だけのものなので、だいたい見れば分かる。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

VRゴーグル本体の外観。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

ブラック一色で派手さはないですが、ゴーグルは付けてしまえば分かりませんしね。

フォーカス調整ダイヤルはこのように2個付いています。
下記写真で触っている左右二つのダイヤル回しつつ最適となるフォーカス位置に調整できるようになっている。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

レンズ側はこんな感じで一般的なVRと同様。レンズ自体はメーカーの説明では「光学樹脂レンズ」を採用していて、疲れを感じにくいと言ってます。(使用感は後ほど)スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

顔に装着する部分このように柔らかい繊維素材。顔に装着せずに手で触っていても気持ちいいぐらいなので、装着しても変な違和感は感じない。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

ゴーグルを固定するバンドも幅広で頭部でしっかりと固定されます。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

また左横にはこのゴーグルの売りであるマグネットスライドがある。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビューとは言ってもただの磁石。こんな感じで外れるわけですが、これだけで操作性がワンランク上がるのです。(操作感は後述)スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

スマホを装着してみる

VRゴーグルとして使うために、スマホを装着していきます。

前面のフタを開けて、スマホを装着していくのですが、これが普通のスマホVRとかと違う。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

フタ側に付いているこの保護シートを剥がして・・・スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュースマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

ぺたぺたする吸着パッドのようなものにスマホをぎゅっと貼り付けます。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

これでフタを閉じて完成です。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

これ、ぽろっと落ちてこないのか(VR視聴はゴーグルを結構動かすので)不安ですが、一応1週間ぐらいは使っているのですが、今のところは落ちたりはしていない。ただ粘着力が落ちてきたら、アルコールを浸したウエス(タオル等)で汚れを拭き取ってあげる必要はありそうです。

装着できるスマホは3.5インチから6.0インチまで装着できる。私の持っている5.7インチのGalaxy Note5でもカバーを装着したままで取り付ける事ができた。

なおサイドにスリットが設けられている為、充電しながら、イヤホンを付けながらなど、VRに没入する事が可能になっている。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

3D VR映像を試す!

VRをやってみました。VRアプリ、またはYouTubeで「360」と検索すると出てくるVR用動画を再生し、再生したら即装着という流れになる。

いろいろと見てみましたが、もちろん充分に楽しめます~。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー
コントラストが高めで、派手な映像です。しかしその割に目が疲れない。いわゆるVR酔いも無く変な違和感無く使えるのは驚きました。メーカーが言うところの、「光学樹脂レンズ」の効果でしょうか。

またこのゴーグルは、Google Cardboardアプリを使用すると、左横にあるマグネットスライドを使用して、操作性を向上させることができる。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

使用するにはGoogle Cardboardアプリをインストールし、その後このアプリ経由でVRをインストールすればOK。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

どのように操作性が向上するかと言うと、単純に「タッチ」「クリック」のような操作が付加される。マグネットスライドを下に下げ、離すだけでクリックと同じ動作をする。
ただこれだけ。それなのに飛躍的に操作性はあがる。

なぜならBluetoothリモコンのようなものを使わない限り、スマホVRでは操作性はほぼゼロ。普通はVR動画を再生し、見終わったらゴーグルを外し、スマホを操作してまたVRを再生させてゴーグルを装着して・・・という面倒な流れを取る。しかしこの1クリックができるマグネットスライドがあるだけで、「次」とかを選べるので、装着したまま動画をセレクトしたりする事ができる。

ただこれもまだ完璧ではない。”戻る”がないから、ストレスレスかというとそうでもなく、戻りたい場合はどうしてもスマホを外しての操作になる。それでも少しずつ操作性が向上していくのは良いこと。

より操作性を向上させたければ、このようなBluetoothリモコンを使うとイイですよ。Bluetoothリモコン

関連記事: スマホ/タブレットで使える『600円のBluetoothリモコン』買ってみた!読書にVRに最適や~

ただ難点としては、めがねを装着したままでは見れません。一応Amazonの販売サイトだとメガネもOKそうなんですが、私のメガネでは厳しかった。スマホVR『Arealer VR 3Dゴーグル』レビュー

ちなみに私は裸眼で視力0.1ぐらいですが、めがね無しでも焦点距離調整ダイヤルをうまく調整する事で見れました。ただ、私より裸眼視力が悪い人だとちょっと合わないかも知れない。

結論:3000円未満のVRゴーグルとしては後悔しない1台

安価なスマホ3D VRゴーグルの評価と言うのは人それぞれでしょうが、私は、VR酔いをしないこと、目が疲れない事、装着感が良いこと、操作性が良いことの4つだと思います。

その点、この『Arealer VR 3Dゴーグル』はそれらが高い次元で達成されていますし、特にマグネットスライドは操作性をぐっと向上させてくれています。

価格も記事作成時点で2699円と格安なので、非常に手が出しやすい価格帯かと思います。
これからスマホVRを始めたい方にも良いですし、Google Cardboard(段ボールタイプ)を使用していて装着感に不満があるような方にも安心して乗り換えをオススメ出来ます。

物欲ガジェット.com読者用 30% OFFクーポンコード頂きました

Arealer様より、このVRゴーグルのクーポンコードを頂きました。

クーポンコード : WZURPJP5

適用すると30%の割引になります。2,699円の販売価格が約1,890円になりますよ。810円も割引に! 安い~

使用期限は6月30日まで。ご活用ください~

関連サイト/リンク

・Amazon販売サイト: Arealer 3D VRメガネ 3Dゴーグル

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top