物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Geekbuying

【実機レビュー】「Shanling MTW100」 完全ワイヤレスイヤホンは無線充電もできストレスフリーで気軽に使える

中国のオーディオ機器メーカーShanlingの完全ワイヤレスイヤホン「Shanling MTW100」をHiFiGo 様からご提供頂きましたので、使ってみました。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

主な特徴

「Shanling MTW100」はBluetooth接続のTWS(完全ワイヤレス)イヤホン。

Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

2タイプありホワイトがダイナミックドライバー版。レッド/ブラックがハイブリッドドライバー搭載です。ハイブリッドドライバーはバランスドアーマチュアと最適な音域で駆動するフルレンジドライバを備えています。

今回使用しているのはブラックのハイブリッドドライバー版です。

ケースは充電器も兼務していて、USB Type-Cケーブルで接続出来ます。使用は満充電後なら最大6時間、ケースは2.5回分ぐらいのバッテリー容量です。またこのケースはワイヤレス充電にも対応しています。
イヤホンは左右独立型なので片耳だけの使用も可能。スポーツなどにも使える様にIPX7防水に対応しています。

開梱と外観

MTW100を開梱をしていきます。

Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー同梱物はイヤーピース、マニュアル、ケース、USB Type-Cケーブル、ストラップ。

Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

マニュアルには日本語はありませんが、図解もありますしBluetoothで接続するだけなのでそれほど困らないでしょう。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

ケースを開けたところ。イヤホン自体は充電位置にマグネットで固定されるので、取り付けるときも吸い付くように「カチャ」とはまるのが楽でいいです。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー接続口はUSB Type-Cなので、向きを気にせずに繋ぐことができるのが便利。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビューケーブルを繋いで充電すると、ケース内側のLED(白い3点)がうっすら光ります。ただこれ非常に分かりづらい。どうせならケース外側にLED表示させてくれれば良かったのに。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビューイヤホン本体は非常に小さい。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

小さいので、耳からはみ出すことなくすっぽりと収まります。ジョギングとかで使う場合にはこれは非常によく、本体が走っていてぶれる事がなく取れて落ちる心配が少なくなります。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー実際1時間ほど走ってみましたが、正しく取り付けられていけば落ちる心配は皆無でした。

使ってみた!

使ってみました。自宅で使ってみた感想としては、素直。高音が強いとか低音が強烈とかはなく、満遍なく良い音です。ともすれば特徴が無いようにも感じますが、誰が使っても個性を強く主張しないながらも充分良い音で聴ける優等生。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

そして前述のように1時間ほど週末ジョギングで使ってみました。
Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

Amazonプライムミュージックで聞き続けていたのですが、これはいろいろと便利でした。

まず落ちないしその心配がない点は走っていて安心感に繋がります。落ちるのが嫌(そういう心配がそもそも嫌)なので、首かけタイプの有線イヤホンを使っていたりもするのですが、どうしてもケーブルのタッチノイズがある為、その音で気持ちが乗っていかない。しかしTWSイヤホンで落ちる心配さえ無いならこちらが最強でしょう。

またMTW100は遮音性が高く、外の音を遮断するので音楽に集中したいとき(電車の中など)は凄く良いのですが、街中を走りながらだとどうしても安全上はある程度外音も耳に入れたい。そんなときは左右どちらかの本体のタッチボタン(ロゴマークのところ)を3秒長押しすると外音も聞こえるモードになる。少し「シャー」という音も入りますが、外音と音楽の両立ができ、走りに集中出来ます。またタッチで音量なども操作可能です。(ただ一時停止はダブルタッチとか隠しコマンドのような操作なので覚えるのが大変ですが・・・)

あとはケースのワイヤレス充電はやはり楽ですね。USB Type-Cなのでケーブルの抜き差しは楽なのですが、ワイヤレス充電器を持っているなら「置くだけで良い」ので、会社のデスクや自宅に戻ってきた際に、カバンから取りだして置くだけ。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー細かい事ですが、使い勝手の良さは重要で、毎日使うものだからこそ「楽」というこれだけで愛用したくなる。

総括と価格

正直、いまはこのMTW100が私の毎日の相棒になっています。ケースもイヤホンも小さくコンパクトで音も良い。外音が聞こえるモードは便利でいちいちイヤホンを外さなくて良い。ケースはワイヤレス充電ができるので、充電パッドがあれば置くだけでいいのは本当に楽です。

不満点はほぼなく、強いて挙げれば音質に関しては驚くほどの良い音ではない所でしょうか。そのため新しい体験ができるような高音質を期待している人には向きません。

向いているのは通常使用時、強烈な重低音が聞きたいとかはなく、単なる通勤やジョギング、気楽に集中モードになりたいときに使いたいといった方。そういうケースでは”凄く良い音が必要”なケースは実は少ないはずで、気軽に使えるTWSイヤホンが欲しいならこれで充分でしょう。

価格はブラック/レッドのハイブリッドドライバー版は89ドル(9,646円)です。Shanling MTW100 完全ワイヤレスイヤホン レビュー

HiFiGoの日本への送料は無料です。

販売サイト  : HiFiGo

関連リンク

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top