物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#1】10.1インチでWQHD解像度『CHUWI HiBook Pro』レビュー! 開梱編

中華タブレットレビューです。今回は10.1インチでWQHD(2560×1600)という高解像度ディスプレイを搭載したタブレット「CHUWI HiBook Pro」です。

こちらはBanggoodさんからサンプル提供して頂いてのレビューです。

紹介記事: 10.1インチでWQHD解像度『CHUWI HiBook Pro』発売! 戦国10インチでは抜けた存在感

HiBook Proの特徴で最も分かりやすいのがWQHD解像度ディスプレイで、これがどこまで綺麗かですね。またディスプレイ自体もOGS(One Glass Solution)というテクノロジーにより、ガラスとタッチセンサーを一体化して、画面の浮きを無くしているとの事。このあたりもレビュー全体を通してチェックしていきたいと思います。

今回は第一回目のレビューという事で早速開梱から外観チェックまでやっていきたいと思います。。

主要スペック

まずは主要スペックをおさらい。10.1インチの液晶サイズにしつこいですが、WQHD(2560×1600)という高解像度ディスプレイを搭載してます。CPUはおなじみのCherry Trail Atomで、スペック的には先代(?)のHiBookと同じ。RAM 4GB + ROM 64GB eMMCの構成です。OSは中華タブではおなじみのデュアルOS(Windows10+Android5.1)。ボディはメタルボディで薄型軽量。その為フルサイズのUSBポートは搭載できず、USB TYPE-CとmicroUSBの2ポートを搭載してます。キーボードは別売りで、今回のレビューではキーボード無しとなります。

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300 64bit Quad Core 1.44GHz (up to 1.84GHz)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 10.1インチ 2560×1600 WQHD解像度 IPS液晶
  • OS: Windows 10 + Android5.1
  • バッテリー : 8000mAh
  • カメラ: 2MP 前面 / 5MP 背面
  • microSD: 最大64GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ: 26.20 x 16.75 x 0.85 cm / 550g
  • Languages: Androidは不明、Win10はマルチランゲージ機能からインストール可能
  • インターフェース : MicroUSB x1 、USB TYPE-C x1、microSD x1,ヘッドホンジャックx1、microHDMI x1
  • 専用キーボード: 別売り CHUWI HiBook Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PCCHUWI HiBook Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC

CHUWI HiBook Pro 開梱の儀

Banggoodお得意の、専用ボックスで届きました。発泡スチロールにビニールテープぐるぐる巻き。CHUWI HiBook ProBanggood曰く「こちらのほうが梱包がしっかりしているから」だそうです。ただこの箱が嫌な人はBanggoodで「Original Box」と記載があるバージョンを買えばOKです。

さて開梱。カッターで上蓋のテープを切って開けるとこのように梱包されています。確かにしっかりはしてますが、右側のACアダプタ箱が凹んでます・・・ま、中国だし気にしない気にしない。
CHUWI HiBook Proさて中身はというと、ビニール袋に包まれた本体が登場。中華パッドではいつものこと。

同梱物は、タブレット本体とUSB TYPE-Cケーブル、ACアダプタ、電源変換コネクタ、マニュアル各種ですね。CHUWI HiBook Proちなみに、MicroUSBも繋げる本機ですが、充電はUSB TYPE-C経由となります。その為貼付のケーブルもUSB TYPE-Cケーブルになっている点はちょっと注意が必要。

マニュアルは当たり前ですが英語と中国語です。

画面には保護フィルムが貼ってあり、剥がして使うようになっています。CHUWI HiBook Pro

液晶保護フィルムがデフォルトで貼ってあるのは助かります。しかしこれもいつものことですが、貼り付けてある保護フィルムの品質については期待しないでください。手触りもツルツルすべすべとは言えないし、手垢が結構目立つしそれを綺麗に取りづらい。
と言う事で、あくまで「無いよりはマシ」レベル。

しかし、側面から背面にかけてのメタルボディは非常に美しい。CHUWI HiBook Pro軽く電源入れてみましたが、WQHD解像度ディスプレイはめちゃくちゃ綺麗ですよー。CHUWI HiBook Pro レビュー

と、次回以降のレビューに食い込んでしまう内容なので、今回はここまでとします。

レビューは【実機レビュー#2 外観チェック編】に続きます。

CHUWI HiBook Proの価格と購入方法

このCHUWI HiBook Proは、Banggoodで21,407円という低価格で発売しています。※価格は記事作成時点CHUWI HiBook Pro価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安いですよ。

通常配送は無料ですが、できれば有料で高速配送となる「EMS Express Mail Service」を付けた方がいいです。EMSは日本国内では日本郵政(郵便局)が配達してくれるので、安心確実。DHLなどと違い地方の方は遠隔地料金が掛かりません。費用もわずか792円と割安なので、是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では07-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月以上かかります。早めに欲しい方はこの「EMS Express Mail Service」のOptionを付けましょう。7-15営業日で届く予定で、少し早まります。(私の体感ではEMSはだいたい7営業日ぐらいで到着しています)

・Banggood販売ページ(Chuwi版の箱) : Original Box CHUWI HiBook Pro 64GB
・Banggood販売ページ(Banggood発泡スチロールの箱) : CHUWI HiBook Pro 64GB

Banggoodでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・Banggoodの買い方ガイド :Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しく拝読しております。
    自分もこの機種を購入を検討しております。
    液晶かなり綺麗そうですね。
    レビュー期待しております。

    • ありがとうございます! 液晶は中華タブを見渡しても、自分が知る限り抜群の綺麗さです。
      Galaxy Tabと同一レベルとまでは言いませんが、非常に近いレベルです。
      お楽しみに~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top