物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

DELL Inspiron 11 2in1を買ってみたのでレビュー(ここがダメ編)

P1010734

前回褒めまくったDELLのInspiron11 2in1ですが、6ヶ月も使うといろいろと不満も出てきます。

ただ対策というか改善方法もあるので、ここはかわいがっていくつもりで見てくれれば良いと思います。

とりあえず不満点を列挙してみました。

・筐体に傷がつきやすい
・11インチにしては少しでかい
・ノートPCスタイルでタッチパネルを使うとグラグラする
・CPUが微妙にもっさり

 

■筐体に傷がつきやすい

DELL Inspiron 11 2in1 傷
これには参りました。(写真は傷が入る前)

見た目一見メタルっぽいのですが、さすがにプラスチックです。
自分は購入初日にPCを通勤バッグに入れ、通勤後に会社でPCを出したらカバーが傷まみれでした(;o;)
塗装はげというかひっかき傷に対して、ものすごい弱い。
届いた初日に、2-3年使ったんじゃないかというくらい中古感満載に。
全く傷対策のコーティングされていないっぽくて残念です。

対策としては、やはり保護シートのようなものを貼るしかないですね。
私はその後はPCバッグに入れて使用してますが、それであれば傷はつかないです。

ただ、別の業務機であるLenovoのThinkpadのEシリーズのような、価格帯的には同じ5万円PCの部類にはいるものも使っていますが、PCをインナーバッグに入れて使用しなくても、傷はつかないようになってます。

DELLも法人向けPC(Latitude)ではきっと対策をしているのでしょうが、個人向け最廉価シリーズであるInspironですから、このあたりは仕方ないのかもしれません。
自宅で使用するだけであれば、このような廉価塗装でもいいのでしょうが、ちょっと残念です。

 

■11インチにしては少しでかい

MBA vs Ins11 2in1

タブレットスタイルになることが想定されるいる為か、ディスプレイベゼルが太いんですよね。
要はタブレットにした際に、手持ちして指の置き場が無くなると操作性に問題が出るので、ベゼルを太くするのですが、11インチだと思ってPCを触ると「デカッ」と感じます。
実際は普通のノートPCでは13インチサイズではないでしょうか。

手持ちのMacBook Air11と比較すると、明らかにでかい。

MBA11 vs Ins11

画面は11インチ、でも幅は13インチクラスということになるので、気になる人は気になるかと思う。
ただこれは半年使った感想ですが、今はもう気になりませんね。

 

■ノートPCスタイルでタッチパネルを使うとグラグラする
これはちょっと重箱の隅をつついてしまいますし、タッチ対応ノートPC全般に言えることなのですが、ノートPCスタイルで使っているときに、ピンチアウトのようなタッチ操作をしようとすると、ヒンジががっちりしてなくてグラグラします。

ですから使用するときは、左手で画面を押さえて、右手でタッチ。これ解決です。

母が使う15インチPCは、タッチしてもぐらつかないので、やはり格安11インチPCでは限界があるのかもしれないですね。
ヒンジの堅さとかのチューニングもそうですし、ディスプレイ側を押すと、重量でキーボード側が浮いてしまうのかもしれないし。

これは恒久的な課題なので、難点とは言えないかもしれません。

 

■がたつきがある(後ほど改善)

水平の机の上に置いたら、微妙にがたついた。

メールでDELLのサポートに確認したら、「引き取って調整しましょうか?もしお客様で可能であれば、本体背面裏のねじを一度緩め、再度ぎゅっと締め直してください。そうするときっちり水平になるかもしれないので・・・」とだいぶ怪しい回答。結局この方法を自分で試したところ直りましたが、これって筐体のゆがみが、ネジの締め具合で発生するということ。まぁー廉価だし仕方ないけど、細かいところで微妙に問題が出てきますわ。

Inspiron11 2in1 ネジ
■CPUが微妙にもっさり
覚悟して買いましたが、正直、最安の2CoreのCeleronモデルでは、YouTubeのHDは厳しいです。
見れますがカクつきます。
同じ理由で、HDで撮ったデジカメ動画もちょっと処理落ちが見られます。
昨今の4Core乗せているAndroidスマホのほうが、動画の処理落ちはない感じなので、やっぱり非力は非力です。

Windows自体も、ちょっとだけもっさりしますし。

購入時に1万円upで4 CoreのPentiumが買えましたが、そうすると値段のメリットが薄れるので、悩んで止めてしまいましたが、ここだけは「買っておいた方が良かったかも」と思わせました。

ただ動画処理以外は、微妙のもっさりしているだけで、あまり気にならないのも事実。
Office系のアプリは起動してしまえばキビキビ動くし、web閲覧も特に気になることは無い。

私は微もっさりを改善するために、HDDからSSDに換えてみましたが、これは一つの成功で、微もっさりがだいぶ解消されましたから、HDD性能に依存している問題のような気がします。

と難点をいくつか書いてきましたが、筐体の傷つき以外は後から対処もできますので、なんとかできるレベルの難癖です。
傷まみれのカバーだけ交換したいんですが、DELLさん5000円くらいで直してくれないかしら。
カバー頂ければ自分で直すのですが(^_^;)

 

ここで書いたことも、結構重箱の隅をつついた感じで、トータルでは良機ですよ。

DELL Inspiron 11 2in1を買ってみたのでレビュー(良いところ編)でも書きましたが、4万円台のモバイルノートPCですから、超ローエンドなわけです。それを考えたら、タッチパネルと、IPS液晶、モバイルとしてはちょい重だが1.36kgは頑張っていると言える重量。良心的なキー配列、タブレットまで変形するギミック等々と、この価格でここまでやれるノートPCがあるでしょうかってくらいDELLさん頑張ってます。
買って良かったと思わせるPCです。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] なお「ここがダメだよInspiron11 2in1」はこちら。 […]

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top