物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

撮ったらすぐSNSにアップできる全天球カメラ『HIGOLE GOLE360 Panorama VR』が欲しい~USB Type -C/microUSBバージョンもある

広告

HIGOLEから『GOLE360 Panorama VR』が発売されました。・GearBest販売ページ :HIGOLE GOLE360 Panorama VR Unique Action Camera

VRゴーグル自体はスマホに接続して見るものは数千円レベルと手に入れやすくなっています。そうなると「自分で撮った360度動画を見てみたい」という欲求が起きますね。そこで360度全天球カメラを買おうとすると、一番有名なRICHOのTHETAだと3-4万円と結構高いのがネックです。またVRゴーグルで見るまでが面倒なんですよね。動画撮って、変換したり。それをSNS等でシェアしたいとなるとまた一手間掛かりますし。それでもFacebook360動画は比較的楽ですが。

そんな手間と価格をざっくり削減して、お手軽にできそうなのがこの『GOLE360 Panorama VR』です。

まず価格は約105ドル(1.2万円程度)と格安です。

そして動画アップロード。これはスマホにダイレクト接続しているので、そのままアップロードが可能らしい。これは便利で、例えば旅先の凄い景色をこれで撮って、友達がその風景をすぐにVRゴーグルで見るなんてことも可能そうです。360度動画/写真も4モードで撮れます。

USB Type -C/microUSBはリバーシブルコネクタ採用

接続ですが、USB Type -Cタイプのものと、microUSBタイプの2製品があります。自分のスマホの接続コネクタ形状によって選ぶようになっています。

秀逸なのはmicroUSBで、コネクタ形状がリバーシブル。これで向きを気にせずに装着できます。
なかなかよく考えられています。

ネックは画質かも

安くてSNSまでアップできるという道筋をつけ、使い勝手は良さそうですが、ネックは画質となりそうです。

カメラが4MP=400万画素で、RICHOのTHETA Sが1200万画素x2という構成を考えるとややひ弱。(もちろん価格が3-4倍違うので仕方ないが)
動画も960P (30fps)で以前私がレビューしたElephoneのElecam360と同じ。記事内のFacebook動画を見るとまだそこそこ見れますが、VRゴーグルで見ると結構粗く見えるので、風景とかには向かないかもしれないと思っていました。イベント会場みたいな場所ではっきりと分かるものの方が良いのかも知れません。

主要スペック

  • バッテリ :800mAh
  • 動作/スタンバイ時間: 1.5時間/2.5時間
  • カメラ: 4MP
  • 動画 : 960P (30fps)
  • サイズ:  11.70 x 4.00 x 3.00 cm / 68g

Photo Shot

私ならVRゴーグル無しで楽しむ

前述のように画質面ではVRゴーグルを着けて見ると結構粗が目立つと思います。(VRゴーグルで見ると拡大されるので)

その為、メインの使い方はSNSで360度動画/静止画をシェアするというのが一番適した使い方なのかなと思います。スマホ画面なら多少の粗さはなんとかなるし、雰囲気は伝わりやすいかなと思う。またVR動画初心者向けとしても複雑じゃなくお手軽でいいと思います。まずはVR動画/写真がどんなものなのかお試ししたいという方には価格も安いですしね。

そのGOLE360価格はGearBestで104.81ドルで発売中。この価格ならお試しで買っても良いかなと思わせますね。

microUSB/USB Type -Cの2バージョンがあるので、購入する際は間違えないように注意してください。

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top