物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Xiaomi Mi MIX2にGoogle Playをインストールして、日本語を「MoreLocale2」で追加する方法

広告

Xiaomi Mi MIX2のレビュー2回目です。

前回のレビューで日本語が入っていないと報告した通り、上記のような言語しか入っていません。MIUI V8.5 China Stable ROM だから仕方ないのですが、とりあえず英語版でも使えるものの、日本語化したいですね。

またGoogle Playもインストールされていないので、こちらもインストールして使えるようにします。

Google Playのインストール

以下、デフォルトのインストールアプリですが、Google Playがインストールされていません。

そこでGoogle Playをインストールします。方法は以下の通り。

まずはMi MIX 2をインターネット回線(WiFi or LTE)につなぎ、「App Store」アプリを起動します。

アプリ画面の一番上にある検索枠で、「Google」と入力して検索します。すると「谷詩安装器」というアプリが検索されるので、右にある「Install」をタッチします。

インストールしたら、「Install」が「Open」に変わるので「Open」をタッチします。

続いて、以下のような画面になるので、赤枠をタッチしていきます。

要はUnknown Appsだからそれをインストールする許可を与えないとインストールできないという事です。以下のように、「Unknown Source」を有効にします。

有効にしたら、再び「谷詩安装器」アプリに戻ります。

あとは、画面の指示に従って、「Install」をタッチしていきます。

Google関連サービスが4-5個とGoogle Playがインストールされるまでは、「Cancel」をタッチしないように注意してください。基本的には1つのサービスがインストールされた後は、自動的に次のサービスのインストール画面に切り替わりますので、その間はそのままじっと待っていましょう。

最後のGoogle Play Storeまでインストールが終わると、完了です。ホーム画面にGoogle Playがインストールされていることが分かります。

ただこのままでは、Google Playが英語版のままなので、以下の方法で日本語化していきます。

日本語化への道

Official Global ROMが出てくれば、そちらにフラッシュすればいいのですが、現時点では無いようなので、定番のMoreLocale2というアプリで日本語化してみました。

ただ、MoreLocale2にはPermission(権限)を与えないと日本語化できないので、ちょっと面倒な手続きを踏むことになります。

その方法は、Mi Max2のレビュー時に書いてある方法で可能です。

Xiaomiスマートフォンを「MoreLocale2」で日本語化する方法とPermissionが与えられないときの対策

やり方は全く同じなので、上記の方法を試してください。

日本語化された

基本工程としては、WindowsPCを用意して、そこにADBコマンドが使える環境を用意する。

あとはスマホとPCをUSBケーブルで繋いで、スマホ側で設定、PCでコマンド実行(と言ってもほぼコピペでOK)するだけです。ステップは長いですが、一つ一つ間違いなくやればOK。

MoreLocale2にPermissionを無事与えられると、日本語化されます。

とは言え、メニュー等は全て英語のままなので、日本語化されたかどうか疑わしいぐらいですが、Google純正アプリなどはちゃんと日本語化されています。

以上で、とりあえず日本語化、Google Playがインストールされ、だいぶ使いやすくなってきました。

これでAnTuTuベンチマークや、Google日本語入力などもインストールできるようなったので、次回はもうちょっと使ってみてカメラ等の性能も見ていきたいと思います。

Xiaomi Mi MIX 2の価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest では64GB版が569.99ドルでセール中です。

・GearBest 販売ページ: Xiaomi Mi Mix 2 4G Phablet 64GB ROM 

GearBestの場合、クーポンも多数発行されています。クーポンの最新情報は下記記事にまとめてありますのでこちらも参考にしてください。

【128GB版クーポン追加】3面狭額縁が更に進化!『Xiaomi Mi MIX 2』発表~5.99インチでスリムになり日本のプラチナバンドサポートもあり!

GearBestの送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月以上覚悟する必要があるので、オススメしません。ですがたった86円でPriority Lineという配送方法が選べ、こちらは5-9営業日で届きます。こちらを強くオススメします。Priority Lineは日本国内では佐川急便が配送してくれるので、DHLのように遠隔地料金も掛からないので安心できます。

GearBest での購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 記事参考になりました。途中mi acountを求められましたが無事MoreLocale2を使うことが出来ました。
    Y!mobileのsimでの運用を考えているのですが通信とsmsの受信は可能なのですが通話ができません。
    悩んでいます。
    sim自体はsamurai kiwamiで問題なく使用していたものなので大丈夫だと思うのですが色々調べてもわかりません。通話アプリの設定でしょうか?simの設定ですか?英語の為わかりません。
    できればおしえてください。よろしくお願いします。

    • 参考にして頂いてありがとうございます。
      Mi Accountの件もご指摘ありがとうございます。確かにそうですね(私はその前にテストでMiアカウントログインしていたので、聞かれなかっただけかも)。

      SIMの件ですが、私の場合、docomo系(mineo-d)で3Gもつながり問題無く使えています。但しY!mobile SIMもメインで使っているので試してみました。
      結果、通話ができない件を確認しました。

      これ、いろいろと見てみましたが、Mi 6でも同様で、ワイモバ/ソフトバンク回線のSIMだと、デフォルトで3GがOFFになってしまう問題があるようです。
      実際、ネットワーク検索しても、Y!mobile(ソフトバンク)は3G回線が検索で出てこない。docomoは3G/4G両方表示されます。

      ただひとまず解決策になるのかもしれない方法があって、それはワイモバでVoLTEを申し込むという方法です。4Gは使えてるのでVoLTEで通話すればいいというのは道理です。ワイモバのVoLTEオプションについては以下。
      http://www.ymobile.jp/service/volte/
      VoLTEオプションつければ使えたというのが2chであって、その方はSMSも使えたそうです。

      ということで、私もMyY!mobileアプリから申し込みを試しましたが、VoLTEオプションの箇所が表示されず、アプリからの申し込みができません。
      どうもキャリアスマホじゃないと表示されないというのを見たことがあるのでダメかもしれませんが、もしかしたらサポートに電話、もしくはY!mobileショップで掛け合えばできるのかもしれません。

  2. 公式のチャイナでもDevでもカスタムROMのeuでもMIUI9に上げればYモバもソフトバンクも3G通話普通に使えますよ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top