物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【569ドルクーポン出た!】フラッグシップ「OnePlus8T」が各オンラインストアで発売~5G/65W充電/スナドラ865搭載ながらリーズナブルに

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

OnePlusのハイエンドスマートフォン『OnePlus 8T』の海外SIMフリー版が各オンラインストアで発売されました。

OnePlus 8Tの特徴

OnePlus8Tは先代のOnePlus8からのモデルチェンジ。似ていますがフルモデルチェンジです。ディスプレイの120Hz化、5G対応、4眼カメラ化など超ハイエンドながら6-7万円そこそことお買い得価格です。

ディスプレイ

ディスプレイは6.55インチフルHD+(2400 x1080)でサイズ/解像度共に変更無し。但しリフレッシュレートは120HzとOnePlus8の90Hzから更に滑らかになりました。

ディスプレイタイプはAMOLEDでHDR10+にも引き続き対応します。

極小パンチホールカメラは16MPです。

またインディスプレイ(画面内)指紋認証リーダーも搭載されています。

SoC(CPU)/RAM/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon865 オクタコア Max2.8GHzでOnePlus8と変わらず。
いまでは865+がありますが、OnePlus8Tはコストバランスには配慮して劇的なパフォーマンスアップがあるわけでもない865+より、あえて現状維持を選んだのは賢明な判断だと思います。(他社製品でも何が何でも865+を載せる傾向は無くなりつつありますね)

メモリは8GB/12GB版があり、ストレージは128GB/256GBの2タイプ。これはOnePlus8と変わりませんが、ストレージがUFS3.0から3.1へとアップしています。但し歴代OnePlus同様、microSDには非対応です。

カメラ

背面カメラは先代の3眼から4眼レンズとなりました。

メインカメラの画素数は変わらず48MP(f/1.75)で口角の13MP (123度)、5MP (マクロ)、2MPのモノクロという構成。

OnePlus8Tの実力は分かりませんが、先代のOnePlus8、そして8 Proに至ってはDxOMarkのベンチマークで高得点を叩き出しているので、8 Proほどではないにしろ、充分美しい写真が撮れるはずです。

急速充電とバッテリー

バッテリー容量も4,500mAhとOnePlus8の4,200mAhから300mAhほど増えました。微増ですがそれでも大容量です。

急速充電はOnePlusではWrap Chargeと呼ばれ、6.5Aの10Vチャージとなり65W充電となりました。OnePlus8の30W充電から倍増しています。65Wの充電器が付属するので、副産物としてラップトップPCの充電などにも使う事が出来ます。

対応周波数帯はプラチナバンド& 5G対応

対応周波数帯は以下の通りです。

周波数帯は5Gまで対応。N78/N79はdocomo/au/SoftBankの3キャリアが使う周波数帯です。
また4Gプラチナバンド対応はA Versionであればdocomo B19/au B18/ソフトバンクB8と3キャリアで対応。

2G: GSM: B2/B3/B5/B8 CDMA: BC0
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8/B9/B19
4G: FDD-TLE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26
TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
5G: NSA: N41/N78/N79
5G: SA: N1/N3/N41/N78/N79

カラー

カラーはイメージカラーであるアクアマリングリーンと、以下のルナシルバーの2色。

主要スペック

OnePlus 8T
ディスプレイ 6.55インチ フルHD+ (2400×1080) AMOLED
リフレッシュレート 120Hz /HDR10+
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 865 オクタコア2.8GHz
メモリ+ストレージ 8GB / 12GB
128GB / 256GB UFS3.1
OS OxygenOS/H2OS (Android 11)
カメラ ・バック
48MP(f/1.75)
16MP (123度広角 f/2.2)
5MP (マクロ)
2MP (モノクロ)
・フロント 16MP (f/2.4)
バッテリー/充電 4500mAh (65W急速充電)
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 2G: GSM: B2/B3/B5/B8 CDMA: BC0
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8/B9/B19
4G: FDD-TLE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26
TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
5G: NSA: N41/N78/N79
5G: SA: N1/N3/N41/N78/N79
サイズ 160.7 x 74.1 x 8.4mm
重さ 188g
カラー Lunar Silver / Aquamarine Green
その他 ・USB Type-C(USB 3.1)
・インディスプレイ指紋認証
・ステレオスピーカー
・イヤホンジャック無し(USB Type-C変換)
・NFC

価格

Banggoodでの販売価格は、8GB+128GBが67,142円。(記事作成時点の価格)

OnePlusの定価が749ドルですから、Banggoodの価格はかなりリーズナブルです。
またセールより安くなるクーポンもよく出るので、チェックしてみると良いでしょう。

Banggood販売ページ

販売サイト 有償配送費用 配送会社
Gearbest 323円 Registered Air Mail 15-60営業日配送
Banggood 556円 Japan Direct Mail 10-20営業日配送
ETOREN 1,944円 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

8GB+128GB
569ドルクーポンコード :  BG8T1281102
Banggood販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : OnePlus8T
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top