物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#2】11.6インチフルHDで薄型2in1タブレット『TECLAST Tbook16 Pro』オプションのキーボードがいいぞ編

11.6インチフルHDで薄型2in1タブレット『TECLAST Tbook 16 Pro』レビューの2回目です。

前回のレビューはこちら。
【実機レビュー#1】11.6インチフルHDで薄型2in1タブレット『TECLAST Tbook16 Pro』 開梱~外観チェック編

今回はレビュー2回目ということで、オプションではありますが、この機種にとって重要な「キーボード」をチェックしていきます。

キーボード外観

箱から取り出した状態のキーボード。カラーは本体色と同色のシルバーです。キーボード配列自体は6段のとても綺麗な配列で、不自然の配列・サイズのキーがないのがいい。英語キーボードである点を除けば不満は特にないんじゃないかと思います。タッチパッドにも保護シートが貼ってある。指の滑りが悪いので剥がして使います。タッチパッド自体は大きいとは言えないけど、指3本分はあるので、使いづらいと言う事はない。マルチタッチもできるので、WEB閲覧時に2本指スクロールもできて便利。

キーボード使用感

さっそくドッキングさせてみました。キーボード自体はマグネットでスポッとくっついて気持ち良くドッキングできます。かなりがっちりと固定されます。ちなみにドッキングすると、タブレット側のWindowsホームボタンが隠れてしまい、ほぼ押せません。キー自体はストロークもあり、押し心地はかなり良いです。キーピッチも11.6インチのノートPCとして考えると広めで、誤打も少ない。ちょっとだけ文句を言うと、キーはやや左右にたわみがあり、キーの端っこを押すと、斜めに押されるので少なからず「ふにゃ」っとした感覚になります。但し、4000円程度のキーボードにどこまで品質を追求するのかという面もあります。配列、キーストローク、タッチパッドの使いやすさなどを考えれば、この価格でも充分おつりが来るのは間違いない。
キーボードの左右には、USBポートが各1つずつある。タブレット本体は薄型の為フルサイズのUSBポートを搭載していないが、キーボードとドッキングすることでUSBx2を使えるようになるのは有り難い。
2in1タブレットとしての使い心地はとてもいい。英語キーボード配列に慣れている方であれば、キーボードタイプは捗るはず。タッチパネルも生きているので、スクロールを画面タッチでできるという利点もあり、使い勝手が増す。もちろんタッチパッドでスクロールもできるので、好みに応じて選べるのはいい。

キーボードを付けた時の重量は結構重い

キーボード込みの重さを量ってみました。

1442g! 1.4kgは11.6インチのノートPCとしてみるとなかなか重い方。

タブレット単体では770gでしたので、ほぼ倍です。手に持った感覚も「重い!」と感じる。2in1タブレットの場合、どうしても画面側が重くなるので机上で安定させる為にどうしてもキーボード側を重くする必要があるので仕方ないが・・・やや重いです。自宅メインで使うなら特に問題ないでしょうね。

今回のレビューはここまで。

レビューは最終回の【実機レビュー#3 基本性能チェック+使って見て感じた事編】に続きます。

TECLAST Tbook 16 Proの価格と購入方法

このTECLAST Tbook 16 Proは、GearBestにてセール価格でキーボード付きで22,542円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点Teclast Tbook 16 Pro keyboardキーボードとのセット価格としては異様に安いので、セール中に買う事をオススメします。(セールから外れると+5000円ぐらい価格差が出ると思います)

GearBestからの輸入送料は3-7営業日で届く高速配送の「Expedited Shipping」(DHL)は、710円とオトク過ぎる設定。また「Priority Line(日本郵政)」の配送はなんと0円。こちらだと5-9営業日と最大では2週間程度かかりますが、無料は魅力ですね。
すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

・GearBest販売ページ : Teclast Tbook 16 Pro 2 in 1 Tablet PC with Keyboard

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top