物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

iPad Airを意識しまくった中華タブレット『Teclast X98 Air 3G』が届いたのでファーストレビュー

中華タブレット『Teclast X98 Air 3G』がGearBest.comの提供により届きました。TECLAST X98 Air 3G レビュー
最近の中華タブレットの勢いは留まることを知りませんね。

9.7インチの4:3で解像度が2048×1536とか、まったくiPad Airと同じ。
見た目も非常に似ている・・・(汗)
それでいて、Windows10+Android5.0のデュアルOSとか、64GB eMMCのストレージとか、CPUもかなり速いとか、正直ここまでやるかというスペックを詰め込んでいます。

TECLAST X98 Air 3G自体は発売から少し時間が経っていますが、その分初期型で不安定だった動作が改善されつつあるようで、非常に楽しみです。

とそんなわけで、まず今回は開梱からファーストレビューという事で、外観周りをレビューしていきます。

侮れないスペック

スペックはAndroidタブレットとしてはかなりハイスペック。
Windowsタブレットとしては十分な性能と言ったら良いでしょうか。

製品名 Teclast X98 Air 3G
ディスプレイ 9.7インチ  (2048×1536)
IGZO(Retina)ディスプレイ(4:3)
CPU Intel Z3736F クアッドコア 2.16GHz
メモリ 2GB
ストレージ容量 64GB
OS Windows10 +Android5.0
カメラ フロント: 200万画素
リア: 500万画素
バッテリー 8500mAh
6時間 動画再生
無線LAN IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth V4.0
SDスロット microSDカードスロットx1
サイズ 24cm x 16.9 cm ×7.4 cm
スピーカー ステレオ
重量 498g
インターフェース micro USB x1
micro HDMI×1
ヘッドホンx1
3G SIMx1
その他 GPS
価格 ・GearBest.comの価格
22,979円
・Amazon Japan
37,800円
*2015/11/11現在)

GearBest.comから提供されたからオススメという訳では無いのですが、
・9.7インチWQHDの解像度
・Atomの2.16GHzクアッドコア
・2GB RAM
・ストレージ64GB
・OSがWindows10 + Android5.0のデュアルOS
・3G対応
と、これだけのスペックで22,979円はかなり安いと言わざるを得ません。

正直、並行輸入で販売しているAmazonの価格(37800円)なら躊躇しますが、22,979円ならアリだと思う。

開梱の儀

外箱から。TECLAST X98 Air 3G レビューTECLAST X98 Air 3G レビュー

箱には「TECLAST tPad」の文字が(汗)
思いっきり意識してます。

箱を空けるといわゆるビニール包装。中華タブの常識。TECLAST X98 Air 3G レビュー
これを嫌う人も居ますが、まぁー動作さえちゃんとしていれば私は文句言わない。

同梱物は以下の通り。
・USB充電器
・micro USBケーブル
・各種マニュアル
・micro USB-USBメスケーブル(OTG)TECLAST X98 Air 3G レビュー

マニュアルは英語記載もあります。TECLAST X98 Air 3G レビュー
ただ、せっかく画像を入れている所は印刷精度が悪く、ほぼ黒塗り状態(汗)TECLAST X98 Air 3G レビュー
まぁ中華タブレットに手を出す人は、マニュアル読んで使い方を確認・・・なんて方は居ないと思うのでスルーしましょう。

本体周りのレビュー

では早速本体周りを見ていきましょう。

正面(液晶面)

ちゃんと傷防止フィルムが貼ってあります。TECLAST X98 Air 3G レビュー
さくっとはがします。
TECLAST X98 Air 3G レビュー

下側

micro USB端子、ヘッドホン端子、microHDMI端子がある。TECLAST X98 Air 3G レビューTECLAST X98 Air 3G レビュー

側面

左側面には、電源ボタン、ボリュームボタン、microSDカードスロッド、SIMスロット、マイクがある。TECLAST X98 Air 3G レビュー
電源ボタン位置は左側面上となり、iPad Airとは左右が逆になる。ま、違っていて当たり前なんだけど、どーせなら同じにしてもいいのにとか思う。
TECLAST X98 Air 3G レビュー
SIMスロットサイズはフルサイズのSIMとなっている。TECLAST X98 Air 3G レビュー
手持ちのフルサイズSIMを仮に入れてみたが問題なく挿入できた。
ただ、一般的にはフルサイズSIMはあまりないと思うので、そうなると下駄(アダプタ)を履かせる事になるが、下駄装着の場合「取り出せなくなった」という報告も結構見受けられるので注意が必要。

背面

シルバーカラーのボディは安っぽい印象はありません。TECLAST X98 Air 3G レビュー
ま、真似るならトコトンという事でしょうが、多分プラスチックです。
触ってもひんやりしない・・・TECLAST X98 Air 3G レビュー
ただスピーカーはちゃんと2つありステレオスピーカー。音もなかなかいいですよ。TECLAST X98 Air 3G レビュー

液晶は綺麗だし視野角も抜群

中華タブにありがちなのが「スペックは良いんだけど実物はね・・・」みたいな落とし穴的なものもあるのが現実ですが、「X98 Air 3G」の液晶はスペックに偽りなし。TECLAST X98 Air 3G レビュー

さすがにWQHDの解像度は抜群に綺麗。
YahooニュースなどのWebサイトの文字を読むのがすごく楽。

画像の発色も良く、美麗な液晶にはうっとり。これで2万円ちょっとなのか?と疑うレベル。TECLAST X98 Air 3G レビュー

このあたりはWindows10で起動させると、デスクトップアイコンの文字やフォルダ名称などの文字が細かくてよく分かる。TECLAST X98 Air 3G レビュー

字が細かくてもくっきり。この液晶だけでも買う価値ありでしょう。

そしてIGZOディスプレイによる視野角の広さも抜群で、こんな角度から見ても変色したりせず凄く綺麗。TECLAST X98 Air 3G レビュー TECLAST X98 Air 3G レビューもちろん斜めから見ることは余りないのだけど、多人数でwebをタブレット画面を見たりするときにも見やすいというのは助かるんですよね。

液晶に関しては「スペックは良いけど・・・」に確実に当てはまると勝手に思い込んでいましたが、これは意外な収穫でした。

次回は「X98 Air 3G の日本語化」

とりあえず今回は開梱~本体周りと質感や画面などのレビューをお送りしました。

iPad Airのコピー、オマージュ、廉価版などなどいろいろと言われていますが、それだけ高性能・高機能であるという証拠でもあるかなと。
X98 Air 3Gの噂は以前からずっとウォッチしていたのですが、「実際はやっぱり中華タブレットなんでしょ。で、中華タブレットの割にはいいよとか言う評価なんじゃないの?」とぶっちゃけ思ってました。

でも実際手にして触ってみると、巷のレビューはちゃんと核心突いてるんだなと思うわけでして。ほんと反省。
ただまだこの段階ではいじり倒している訳では無いので、次回は日本語化して、いろいろと触り倒したレビューをお届けしたいと思います。

関連記事/サイト

・GearBest.com販売サイト : Teclast X98 Air 3G Phablet 64GB
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top