物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【第2回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 外観チェック編

Advertisements

UMi Superのレビューも2回目。

初回のレビューはまずは開梱でした。

前回記事: 【第1回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 開梱してみた編

今回は、本体周りの外観チェックをしていきます。

外観チェック

ここからはぐるっと外観チェックしていきましょう。

前面は電源を入れていないと真っ黒でフラット。上部にインカメラがあり、面白いのは下部にインジケータLEDがある点。UMi Super 実機レビュー
このLEDはUMi Superの公式ページでは「Super Skylight」と呼ばれていたのですが・・・・UMI Super 4G実機では「Harlequin LED」と言う名称になっている。日本語でハーレクインってなんだかちょっと恥ずかしいが、英語直訳だと「道化」という意味。道化師にちなんで「(色彩などが)多彩な」みたいな意味もあり、そう名付けたのかも知れない。そんな由来はさておいて、機能としては「Notification=通知LED」で、その色を決められるようになっている。充電中や完了、着電やアプリの通知などでカラーを各々決められるので好きなカラーにセットできるようになっている。UMi Super 実機レビュー

そのHarlequin LEDは下記写真では充電端子の上に赤丸で点灯している部分です。デフォルトの充電中だと赤く点灯します。写真だと薄く見えますが明るすぎず主張しすぎず、かといって薄すぎず・・・絶妙な明るさですよ。

ここ位置にあるとつい「ホームボタンかな」と勘違いしてタッチしてしまうのですが、タッチセンサーはなくただのLED。でも手元にあるので気付きやすく、なかなか優れたデザインだと思います。UMi Super 実機レビュー

[追記] 実はこのボタン、ちゃんとタッチセンサーとして機能させる事ができるとご指摘頂きました。(ゆうさん、ありがとうございます。)UMi Super 実機レビュー 

上記のようにButton Typeを「Physical button」に設定すると、下記のように変更されます。HarlequinLEDがホームとなり、その左右何もない所がタッチセンサーとして各々働きます。マルチタスク/戻るキーはLED点灯しないので、押し場所は分かりづらいですが、範囲はそこそこ広い為、「ボタンどこ?」と探す事はないですね。ナビゲーションボタンが無くなるので、画面自体は広く使えるようになるというメリットもあります。UMi Super 実機レビュー 
下部。USB TYPE-C端子とスピーカーがあります。2スピーカーのようにも見えますが、スペック表からはは分からず。聴く限りモノラルっぽい感じです。
UMi Super 実機レビュー 右側面。電源ボタンとボリュームボタンがある。個人的には電源ボタンが下という配置は好き。よく使うキーが指に届きやすい位置にあるのはユーザビリティ上、結構重要だと思うんですよね。
UMi Super 実機レビューボタン自体も程よいクリック感があり、ハイエンド端末となんら遜色無い気持ちの良さ。ボリュームボタンは上下ボタンが分かれていないシーソー型。UMi Super 実機レビュー上部。イヤホンジャックがあるのみです。UMi Super 実機レビュー 左側面。左からSIMスロットがあり、Super Smartと呼ばれるボタンがある。
UMi Super 実機レビュー このSuper Smartは、要はショートカットキーで様々なアプリを割り当てる事ができるようになっている。UMi Super 実機レビュー

SIMトレイを取り出す。microSIMx2かmicroSIM x1+ microSDが搭載できるようになっている。SIMは仮に置いただけでau SIMが使えるという意味ではないですよ(汗)UMi Super 実機レビュー SD SIMUMi Super 実機レビュー Sd

デフォルトではカメラ起動になっているが好きなアプリを割り当てられるので、便利に使える。UMi Super 実機レビュー背面。前述のように金属感が思いっきり前面に出ている質感。明らかに硬いモノを持っているという感覚は安心感がある。反面、重厚感がありすぎるようにも感じる。UMi Super 実機レビュー上部に1300万画素のカメラ。カメラはパナソニック製。その下にフラッシュと指紋認証センサーがある。UMi Super 実機レビュー

重厚感があるUMi Super

重厚感・・・・と、さきほどからなんか引っかかるような書き方をしていましたが、ぱっと手に持った時の感触としては、

「ちょっと分厚い?」「重いかも・・・」です。

普段からGalaxy Note5を使っているというのもあるかもしれないのですが、厚みを比較してみました。

UMi Super 実機レビュー

UMi Superは厚みが8.5mmで、スペック上はGalaxy Note5と全く同じなのですが、Galaxy Note5は側面の金属部分が少なくそこから背面に向けてラウンドしているのに対して、UMi Superはそれがあまりない為か厚みを感じる。

また重量も、スペック上は185gだが実測では195gと、5.5インチスマホとしてはかなり重い部類。ちょっとサバよんでますねぇ。UMi Super 実機レビュー 重さ

レビューは【【第3回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 使ってみて分かった良さ編】に続きます。

第1回レビュー記事: 【第1回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 開梱してみた編
第2回レビュー記事: 【第2回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 外観チェック編
第3回レビュー記事: 【第3回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 基本性能チェック編
第3回レビュー記事: 【第4回】5.5インチフルHDスマホ『UMi Super』実機レビュー! 使ってみてわかった良さ編

Banggood販売サイトの紹介

このUMi Superは、Banggoodで20,709円という低価格で発売しています。Banggoodさんは今後サイトの日本語対応なども含め、日本の方からの買い物もできる限りサポートしていく予定との事で、こういう対応は嬉しい所ですね。Banggood UMi Super
・Banggood.com 販売サイト : UMI Super 5.5 inch Fingerprint 4GB RAM 32GB ROM
・UMi DIGI公式ページ : UMi Super

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top