物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【安すぎ 74.99ドル】「UMIDIGI A3」発売中~1万円以下で買える 4G B19プラチナバンド/DSDV対応スマホ

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました。

中国のスマートフォンメーカーUMIDIGIからローエンドラインスマホ『UMIDIGI A3』が発売されました。

100ドル以下で買えるLTE B19対応スマホです。

UMIDIGI A3の主な特徴

UMIDIGIではA1 Proというスマホが発売されていますが、A3は実質的にその後継機種のシリーズとなります。シリーズというのは、A3は他にA3 Pro/A3 Maxという2機種も発売を予定していて、今回発売されたA3は末弟という事になります。ディスプレイはA1 Proと同じ 5.5インチ HD(1440×720)。ノッチデザインディスプレイのA3 Pro/A3 Maxと違い、普通の縦長ディスプレイではありますが、A1 Proよりベゼル幅が縮小しているように見えます。

SoC(CPU)はMediaTek MTK6739で、これもA1 Proと変わらず。A1 ProがAnTuTuベンチマーク(ver7)で4.5万点でしたので、ローエンドレベルは継続。ただ使用感自体カメラが若干もっさりしている程度で、基本的にはそれほど遅くは感じません。もちろん負荷の高いゲームは厳しいのですが、100ドル以下のこのスマホにゲームを期待している人は少ないでしょう。

またメモリに関しては2GBとやや厳しい。ストレージは16GBですが、microSDが256GBまで対応しているので足りない場合は補強が可能。

進化という点では、4G DSDV(Dual SIm Dual VoLTE)対応となりました。この価格帯で4G+4G対応というのは珍しく、更にmicroSDも別途挿せるようになっているので、nano SIM x2 とmicroSDも同時に使いたいという方にとっては朗報です。 バッテリー容量も3150mAhから3300mAhへと地味に増量されています。

またLTE B8(ソフトバンク系)、B19(ドコモ系)のプラチナバンドに対応しています。これはA1 Proと同様ですが、日本も視野に入れたグローバルモデルとして発売されることは嬉しいですね。

その他カメラは背面がダブルレンズカメラで12MP+5MP。A1 Proでは13MP+5MPでしたからややスペックは下がっていますが、それほど大きく変わらないでしょう。背面は絞り値も同じ2.0です。フロント側はf/2.4からf/2.0となりよりローライト下でも明るめで撮れるようになっています。

デザインはiPhone風のカメラ配置になり、よりそれっぽく見えるようになってます。カラーはブラックとゴールドの2色。

ただA1 Proからの変更点で残念なのは、USB端子がUSB Type-CからmicroUSBになっている点。A3にはこれから発売される上位版のA3 Pro/A3 Maxがありますが、そちらはUSB Type-Cだと祈りたい所です。

それでも、4G B19、DSDV対応で100ドル以下というスマホは貴重でしょう。

主要スペック

価格

気になる価格はGearBestで85.99ドルでプリセール販売しています。めちゃ安い。
GearBest販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 85.99ドル 13.2ドル Expedited Shipping(DHL) 3-8営業日配送
Banggood EMS 7-15営業日配送
Aliexpress 99.99ドル 23.85ドル DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

GearBestのセールで、なんと74.99ドル (8568円)です。コレは安すぎる・・・

GearBest販売ページ

関連ページ

・公式ページ: UMIDIGI A3
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top