物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【セールで179.99ドル】Galaxy S8/S8+ライクで大容量バッテリー搭載『UMIDIGI S2 / S2 Pro』が発売!デザインもよくデュアルカメラ搭載

広告

※セール/クーポン情報を追加しました(最下部)

スマートフォンメーカーUMIDIGIから、「UMIDIGI S2」と「UMIDIGI S2 Pro」が発売されました。

見た目からも分かるとおり、Galaxy S8/S8+ライクなスマホですが、凄いのはバッテリーを5100mAhも搭載した大容量バッテリー搭載スマホである点と、デザインが秀逸な点です。

UMIDIGI S2/S2 Proの特徴

特徴的なはディスプレイで、全体的にはGalaxy S8/S8+似(というかほぼクーロン)の左右ベゼルレス、上下の細いベゼルという構成。ディスプレイ解像度は1440×720で本家のGalaxy S8/S8+に比べるとガクンと落ちます。アスペクト比は18:9という2:1になり、単純に横に対して縦が2倍という構成。画面サイズは6.0インチですが、横幅は74.6mmで5.5インチレベルです。

S2とS2 Proという2機種が存在していますが、SoCとRAM容量の違いだけでほぼ同じスマートフォンです。S2がMediaTek Helio P20,S2 ProがP25になります。 RAMはS2が4GB、S2 Proが6GBという構成。Helio P20とP25に関しては、ベンチマーク上ではP20が6万、P25が7.5-8.0万ぐらいなので、どちらもミドルレンジながらそこそこ差が付きます。

カメラは背面に13MP+5MPのデュアルカメラ、フロントは5MPのセルフイーカメラとなります。

バッテリーは5100mAhもあり、なにげに大容量バッテリー搭載スマホとなります。ミドルスペック、デュアルカメラの大容量バッテリー搭載、デザインがいいスマホというのはかなり珍しい。

そしてこういうバッテリー重視スマホだと本体の厚みが1cm越えが当たり前だったりしますが、S2/S2 Proは、わずか8.8mm。このあたりは縦長にできたメリットでしょうが、重量も186gと、「5000mAh以上なら200g越えが当たり前」という常識を破ってきました。

カラーはブラックとレッドがあり、後ほどシルバーバージョンも追加されるようです。

ディスプレイ解像度はちょっと低いかなと感じますが、デザインの良さ、ミドルスペック、大容量バッテリー、普通に持てる重さと、とても高い次元でパッケージしてきた製品だと思います。

主要スペック

  • SoC(CPU) :
    S2 : MediaTek Helio P20  2.3GHz,Octa Core
    S2 Pro: MediaTek Helio P25  2.6GHz,Octa Core
  • RAM :  S2 :4GB / S2 Pro :6GB
  • ストレージ :  64GB
  • ディスプレイ :  6.0 インチ フルHD (1440×720)
  • OS:Android 6.0/Android 7.0 UMI OS
  • バッテリー : 5100mAh
  • カメラ: リア 13MP IMX258 RGB + 5MP デュアルカメラ  / フロント5MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 最大256GB (nano SIMと共用)
  • USB : USB Type-C (USB2.0)
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n 、Bluetooth 4.0
  • サイズ/重量:  158.1×74.6×8.8mm / 186.0g
  • ネットワーク:2G: GSM 850/900/1800/1900MHz CDMA 1X / EVDO 800
    3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz TD-SCDMA B34/B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8/B20 TD-LTE B38/B39/B40/B41
  • カラー : ブラック/レッド/シルバー
  • 日本語 : あり
  • その他 : 指紋認証センサー/イヤホンジャック無し(USB Type-C利用)

フォト/イメージ

UMIDIGI S2 / S2 Proの価格

さてUMIDIGI S2 / S2 Proの価格ですが、記事作成時点ではS2がGearBestで25145円でプリセール中です。

GearBest販売ページ : UMIDIGI S2

正直このスペックとデザインで2.5万円は安いでしょう。S2 Proに関しては、発売はもう少し後になるようです。

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。(S2)  今はGearBestだけですが、順次追加予定。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 25145円 0円 Priority Line (日本国内は佐川急便)
Banggood 20501円 1144円 EMS
TOMTOP DHL
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMSやExpedited Shipping=高速配送等のOptionを付けましょう。DHLなら4-9営業日で届く予定で、EMSなら日本国内では日本郵政が配達となる為、安心感があります。またEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。GearBestのPriority Lineは8-18営業日とちょっとDHLと比べると遅いですが、配送料がとてもリーズナブル。国内では佐川急便が配送してくれるので、安心です。

セール/クーポン情報

GearBestのセールで、S2が179.99ドルです。カラーはレッド/ブラックの両方ともセールです。

GearBest販売ページ : UMIDIGI S2

関連ページ

・メーカー公式ページ : UMIDIGI S2 / S2 Pro
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top