物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

5500mAhバッテリー搭載の3面狭額縁スマホ『Vkworld S8』発売! 縦長5.99インチフルHD+ディスプレイ

広告

スマートフォンメーカーVkworldから縦長ディスプレイスマートフォン『Vkworld S8』が発売されました。

どんどインフィニティディスプレイを模倣(?)したスマートフォンが発売される中国ですが、Vkworld S8は上ベゼルも極小なデザインとなっています。

Vkworld S8の特徴

インフィニティディスプレイ似と書きましたが、デザイン上は上ベゼルも極細まで削っているので、近いのはXiaomi Mi MIX2でしょうかね。ディスプレイサイズは5.99インチで解像度は2160×1080とMi MIX2と同じです。

ディスプレイ占有率は91%もあり、かなり極限までベゼルレスであることがわかります。

背面にはSONY製16MP+5MPのデュアルカメラを搭載。ポートレートモード(背景ぼけ気味)での写真を撮ることができます。

バッテリーは5500mAhと大容量なものを搭載しています。ネット閲覧だけで20時間連続でできるというウリは凄い。

ただ反面SoC(CPU)は非力で、ローエンドスマホの定番であるMediaTek MTK6750Tです。AnTuTuベンチマークではおおむね4.4万点レベル。重いゲームでの快適性は厳しいですが、Android標準アプリであれば快適でしょう。RAMも4GB、ストレージも64GBありますし、このあたりはスペックに余裕があります。

ただ難点があり、重さが240gと重量級です(メーカースペックページには重量の記載が無いのでTOMTOPの販売ページを参考にしていますが)。5500mAhバッテリー搭載の為だと思いますが、厚みが9.2mmはややFAT Bodyなイメージですね。以下実機の写真ですが、ややぽっちゃり気味な印象を受けますね。

スマホはバッテリー容量命だという方で、多少重くても良いからデザインがいいものを・・・というニーズがある方ならお勧めですね。

主要スペック

  • CPU :MediaTek MTK6750T Octa-core, max 1.5GHz
  • RAM : 4GB
  • ストレージ :  64GB
  • ディスプレイ :  5.99インチ フルHD+ (2160×1080)
  • OS:Android 7.0
  • バッテリー : 5500mAh
  • カメラ: リア 16MP+5MPデュアルカメラ  / フロント13MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 最大128GB
  • USB : USB Type-C
  • WiFi /Bluetooth :802.11 b/g/n 、Bluetooth 4.0
  • サイズ/重量:  158×75×9.2mm / 240g
  • ネットワーク: 2G GSM: B2/3/5/8(1900/800/850/900MHz)
    3G WCDMA: B1/5/8(2100/850/900MHz)
    4G FDD: B1/3/7/8/20(800/900/1800/2100/2600MHz)
  • カラー : ブラック/ブルー
  • 日本語ロケール : 不明
  • その他 : 指紋認証センサー

フォト/イメージ

Vkworld S8 スペック 価格

Vkworld S8の価格

さて価格ですが、記事作成時点ではTOMTOPで169.99ドルでプリセール中です。

TOMTOP販売ページ : Vkworld S8 5.99-inches 18:9 Full Screen Mobile Phone

関連ページ

・メーカー公式ページ : Vkworld S8
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top