物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

常時表示で約1ヶ月使えるスマートウォッチ「Amazfit Neo」発売~価格も4000円台とリーズナブル

スマートウォッチメーカーのAmazfitからレトロな外観のスマートウォッチ『Amazfit Neo』が発売されました。

デザインはただのデジタル腕時計に見えますが、通知もヘルストラックもできるしっかりとしたスマートウォッチで、常時表示で約1ヶ月充電不要。しかも4000円台という低価格が魅力です。

Amazfit Neoの特徴

Amazfit Neoはご覧のように見た目は普通のデジタル腕時計。これをAmazfitはレトロデザインと呼んでいますが、そのレトロを飛び越えて(Beyond Retro)いく性能を持ったスマートウォッチである為、あえて「Neo」と名付けられたのだと思います。

ディスプレイは1.2インチのSTNで表示カラーは白黒のみ。但し24時間常時表示となっていて、一般的なデジタル腕時計と同じように使えます。

4つの物理ボタンがあり、操作性も良さそう。

豪華なカラーやAMOLEDディスプレイではなく、あえて白黒のみにし、常時表示にして利便性アップ。そのおかげでバッテリーライフは通常使用で28日とほぼ1ヶ月充電レスで使え、省電力モードなら37日となり約1ヶ月半まで伸びます。

スマホと連動した通知やヘルストラックも可能で、通知の場合はこの表示方法では文字は厳しいのでアイコンのみですが、電話着信やメールなどの着信は分かるようになっています。

ヘルストラックでは、心拍数、歩数計、カロリー、睡眠などがトラッキング可能。

また防水性も高く、5ATM/50メーター防水と水中でも使える仕様です。

「通知は文字情報までは要らないし通知があった事だけわかればいい」「常時表示でとにかくバッテリー長持ちのやつ」が欲しい人にとっては、このAmazfit Neoは有力な選択肢になると思います。もちろんカラーでメールやLINEの内容まで見れればベストですが、それによって常時表示ができず、バッテリー持ちが悪くなるなら、「Neoで充分」と思える方も多いと思います。

価格も4000円台と買いやすく、スマートウォッチは欲しいけど充電回数多いのは面倒と思っているならお試し価格で買えるのでトライするにも魅力的です。

主要スペック

Amazfit Neo
ディスプレイ 1.2インチ STN 白黒ディスプレイ
24時間常時表示
バッテリー 160mAh
バッテリーライフ 通常使用 : 28日間
省電力モード : 37日間
GPS 無し
防水 5気圧防水(5ATM=50m防水)
機能 ヘルストラック: 心拍,歩数,カロリー,睡眠
通知:テキストメッセージ,通話,メール
重さ 32g

価格

TOMTOPでは39.99ドル=4,317円でセール中です。6-9営業日で届く免税配送が無料です。
日本のAmazonでも販売していますが、7980円と非常に高価でなので、海外から輸入したほうが圧倒的に安いですね。

レビュー

実機レビュー! 1ヶ月常時表示可「Amazfit Neo」2週間使ってみた~腕時計寄りのスマートウォッチの実力は?

関連リンク

・公式サイト : Amazfit Neo
・ TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top