物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【セールで199.99ドル】Helio X20搭載の2in1タブレット『VOYO i8 Max』が発売! Surface風キックスタンドを搭載のAndroidタブ

中国のタブレット/PCメーカーのVOYOから10.1インチ WUXGA解像度Androidタブレット『VOYO i8 Max』が発売されました。このサイズのSurfaceタイプの2in1のAndroidタブレットで、同社のi8 Plusと兄弟機になります。

VOYO i8 MAXの特徴

VOYO i8 Maxは、10.1インチWUXGA解像度のIPSディスプレイを持った2in1タブレット。既に発売されているVOYO i8 Plusとほぼ同じ外観で、Surfaceのようなキックスタンドを搭載しています。

i8 Plusとの違いは、大きくはSoC(CPU)とRAM容量。i8 Maxは、MediaTekのHelio X20 (MTK6797) Deca Coreを搭載しているので、AnTuTuベンチマークが9万点越え(ver6の結果だと思う)とタブレットとしてはかなり高めなのでサクサクな動作が期待できます。

メモリはi8 Plusの3GBから4GBへ増量されているのもプラスポイントです。

キーボードとスタイラスはオプション扱いですが、キーボード22ドル、スタイラスが20ドル程度で入手できるので比較的リーズナブルです。スタイラス自体は筆圧レベル2048段階のもので、お絵かきにも対応。キーボードはi8 Plusと共通のタッチパッドがないタイプで、キー自体は普通のキーボードとは違い、ペラペラのシートのようなキーボードのように見えます。これは勝手な想像ですが、OSがWindowsではなくAndroid7.1.1の為、ガチなキーボードは要らず、簡易的なQWERTYキー配列のキーボードがあれば良いのだろうという考えなのかなと思ってます。しかしこれはある意味いい所を突いているなという気がしています。キーボードの詳細は販売ページで確認できます。

その他は基本的にはi8 Plusと同じです。SIMフリータブレットなので3G/ 4G LTE( Band 3/1/7 )をサポートします。

本体は580gと10.1インチとしては結構軽く、恐らくオプションのキーボードもかなり軽量であることが予想されるので、モバイル環境で時々文書作成もあるぐらいの用途なら充分こなせるんじゃないでしょうか。

主要スペック比較

製品名 VOYO i8 Max VOYO i8 Plus
ディスプレイ 10.1インチ WUXGA 1920×1200 IPS 10.1インチ WUXGA 1920×1200 IPS
CPU MTK Helio X20 (MTK6797) Deca Core MediaTek MTK6753 Octa Core 1.5GHz
メモリ 4GB 3GB
ストレージ容量 64GB eMMC 64GB eMMC
OS Android 7.1.1 Android 7.0
カメラ フロント: 300万画素
バック : 1200万画素
フロント: 300万画素
バック : 1200万画素
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth V4.0
GSM:800/900/1800/1900MHz
WCDMA:B1 B2 B5 B8
FDD LTE:B1 B3 B7
TDD LTE:B38 B39 B40 B41
4G:TDD LTE,FDD LTE
3G:HSPA+,HSDPA 21M,HSUPA 5.76M,GPRS class12/EDGE
2G:GPRS class 12 /EDGE
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth V4.0
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD 1800/2100/2600MHz ( Band 3/1/7 ), TDD-LTE Band 38/39/40/41
バッテリー 5000mAh (9V/2A急速充電) 5000mAh (9V/2A急速充電)
サイズ 242*172*10 mm 242*172*10 mm
重量 580g 580g
インターフェース Micro USB、3.5mm イヤホンジャック、microSD(最大 64GB)、Dual SIM Card slot Micro USB、3.5mm イヤホンジャック、microSD(最大 64GB)、Dual SIM Card slot

フォト/イメージ

タブレット単体としてはお買い得レベル

気になる価格は、GearBestで199.99ドル=22,173円で販売中。(記事作成時点の価格)

・GearBest販売ページ : VOYO I8 Max 

キーボードとスタイラスペンも安く、お買い得です。

この価格は発売記念セールでのセール価格なのですが、i8 Plusが180ドル程度で販売している事を考えると+30ドルでCPUが格段にアップしてメモリも+1GB増量されるため、i8 Maxのほうが圧倒的にお買い得です。

以下、各販売サイトの価格を比較です。(タブレット単体の価格)

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 22173円 70円 Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 24695円 0円 Japan Direct Mail 3-9営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送はBanggoodのJapan Direct Mailが無料配送対象、GearBestも送料が70円と非常にオトクです。配送日数も短く、他の配送オプションを使う必要はありませんね。

関連ページ

・公式ページ : VOYO i8 MAX (英語)

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top