物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

「X BORDER(クロスボーダー)」ならアメリカからの輸入が日本語で気楽に出来る

Advertisements

私自身は結構気軽にアメリカ・中国などから個人輸入にトライしてしまう人なのですが、やっぱり一般的な日本人からすると、個人輸入の障壁は最初はかなりあると思います。

ネットで「これ欲しい」と見つけても、まずそのサイトに登録を英語でする時点で面倒。一般的に中学生レベルの英語があればなんとかなるとか言われます。しかし、私はたまたま外資系企業に勤めていた経験が長い為英語に抵抗がないだけで、ふつーは相当抵抗あるでしょう。

海外はサービス・サポートが日本人の感覚と同じか?違うのか?などを判別するのも大変だったりするし、支払い方法は?配送はちゃんとしているか?など、日本の楽天やアマゾンで買うのと比べたら心配は尽きない。

私はそういうリスク込みで買っちゃいますが、例えばどーしても欲しい商品がアメリカのアマゾンにしか売っていない。けどなんとか手間無く買いたいという場合もあるでしょう。そんなときはX BORDER(クロスボーダー)」のような輸入代行サービスを利用するといいでしょう。

簡単・安心な海外通販ならクロスボーダー

クロスボーダーってどんなサービス?

基本的には、アメリカのAmazonのサイトで販売しているものを輸入代行してくれる業者(Webサイト)です。

例えばSIMフリー機を見てみると、たくさんの機種が出てきます。
X BORDER(クロスボーダー)
その中から、今回は日本ではなかなか手に入りづらい「Moto X Pure Edition 16GB Black (XT1575)」を見てみましょう。X BORDER(クロスボーダー)

現時点で58,945円です。ここには端末代49,083円+送料2500円+手数料が7362円が含まれています。こういう詳細を明記されていて安心です。ちなみにスマホの輸入サイトで有名な1shopmobileでも56,000円ぐらい。あとは海外輸入全般で同じですが、関税+消費税が掛かります。海外のものを勝手も消費税は掛かってしまうんですよ・・・残念ながら。

これらはあとで別途請求が来ます。いくらになるかという目安はクロスボーダーのページに書いてあります

ここまで見てくると分かりますが、全てが「日本語」であり「日本円」です。検索も日本語でてきます。サポートも問い合わせも日本語で可能です。但し上記の合計金額の内訳のように、クロスボーダー手数料がかかります。ここが自力で輸入するか、輸入代行業者に頼むかの差になります。

クロスボーダーサイトに載ってない商品も頼める

このクロスボーダーのページに載っているものは実は一部。基本的にはアメリカのAmazonの全ての品物が輸入対象になります。about-img01

載っていないものに関しては、下記のようにクロスボーダー右上の「お問い合わせ」から「これが欲しい」というものを知らせれば見積もりしてくれる。X BORDER(クロスボーダー)

また、アマゾンに限らず別のサイトであっても、見積もりは可能で、クロスボーダーが輸入できると判断すれば輸入代行はしてくれる。

現地に日本人が居て対応してくれるからなんでも輸入できる

実は個人的にはクロスボーダーはコレがかなり大きなメリットじゃないかなと思ってます。クロスボーダーはアメリカに日本人スタッフがいて、アマゾン等から配送された商品を一旦受け取り・検品してから日本に送ってくれます。X BORDER(クロスボーダー)

個人輸入をしていると、AmazonやeBayなどのショップによっては「国際配送しません」というものも多々あります。「絶対ほしいものがあるが送ってくれないのか・・・」とか欲しいものが「10,000円の商品は国際輸送してくれない。同じ商品なのに15,000円で売られてるものは国際輸送可。」といったショップによる差があるのです。しかしクロスボーダーのような米国内で一旦受け取ってから発送してくれるサービスであれば、国際輸送してくれないといったケースにも 対応できるわけです。

まとめ:手数料は安心を買う費用

私自身も個人輸入をしているとは言っても、何度も「面倒だ」「サポートに英語でメールしても全然らちがあかない」と言ったケースに何度もであっています。そういうことも私の場合は「勉強」や「経験」だと思っているからそれほど苦でも無いのですが、一般的にはこれらは面倒です。クロスボーダーのような、最初から最後まで日本語で買い物ができるというのは、私のような苦労をせずとも良いわけで、苦労したくなければ利用するほうがいいでしょう。

X BORDER(クロスボーダー)

輸入に関するあるゆる質問・問い合わせは日本語でできるし、、、、2015-12-18_14h50_24

支払いはコンビニや銀行振り込みも可能です。海外通販ではクレジットカード払いが当たり前ですが、カード番号流出等が怖いのでこういったサービスは安心できます。X BORDER(クロスボーダー)

初期不良があった場合は、通常は各自がセラー(Amazonやそのショップ)に直接かけあって交換・返品をするわけですが、これに関してもクロスボーダーが対応してくれます。X BORDER(クロスボーダー)
*安心保証制度の内容

上記のスマホの例で言うと、クロスボーダーの手数料が7,000円ちょっと掛かるわけで、最初見たときは「高い!」と感じました。でも個人輸入している自分からすれば、ここまでのサポートと保証、精神的安心感が得られるのであれば、充分安いなと思います。

日本人のサービス・サポートに求めるレベルは世界最高と言っても良いぐらい、日本の通販はレベルが高いので、海外サポートに問い合わせをしたりするとそのギャップにイラつくことも多々あるわけですが、クロスボーダーを利用すればかなりの部分が緩和されます。

そういう意味で、クロスボーダーを利用すれば「安心を買う」事ができますよ。

関連サイト

アメリカAmazonからの輸入ならXボーダー

GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top