物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【ブルーのクーポン追加 】全てが最強!デュアルカメラ/スナドラ835/防滴『Xiaomi Mi6』の価格比較とスペック

広告

※最下部にセール情報/クーポンコードを追加しました。

Xiaomiからフラッグシップスマートフォン「Xiaomi Mi6」が発表され、各オンラインガジェットショップでも続々と発売され始めました。主なスペックは下記に書きましたし、主な特徴は発表会形式の記事でもまとめていますので詳しくはご覧下さい。

Snapdragon835/デュアルカメラ/防滴『Xiaomi Mi 6』発表! 特徴を発表会風に解説してみた
かいつまんで特徴を書くと、Xiaomiのハイエンドスマートフォンというだけあり、スペックは最強レベル。SoC(CPU)はSnapdragon835でQualcommのSoCの中でも最先端。メモリは6GBでこれも余りあるほど余裕です。またストレージは64GBと128GBです。但しmicroSDスロットが無いので、ストレージに関しては自分の必要容量に合わせて選択する事になりますが多くの人にとっては64GBで足りると思います。ディスプレイは5.15インチフルHD解像度。

そしてなんと言っても注目はデュアルレンズカメラで、画素は12MP + 12MP。Mi5s Plusのデュアルカメラからは大幅に見直され、HUAWEI P9/P10のようなボケ感のある写真は撮れるし、光学2倍ズームも可能。4軸の光学手ぶれ補正もあり、なんちゃってデュアルレンズカメラの域を完全に脱し、少なくともカメラの仕様はHUAWEIに近づいています。

これに防滴仕様とデュアルスピーカーを搭載し、全方位的にがっつりとハイエンド化しつつも、価格は今までのMiシリーズと同レベル。カラーはブライトブルー/フォトブラック/ホワイトとあり、シルバー/セラミックバージョンも後ほど発売されます。デザイン/質感などは実機動画を見た方が早いと思います。こちらの動画などはそのあたり各カラーの色合いなどを確認し易いですよ。

主要スペック

  • CPU :Qualcomm Snapdragon835 2.45GHz オクタコア
  • RAM: 6GB
  • ストレージ: 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 5.15インチ フルHD解像度(1920×1080)ディスプレイ
  • OS: MIUI 8(Android 7.0ベース)
  • バッテリー : 3350mAh
  • カメラ: リア デュアルレンズカメラ12MP 光学2倍 /フロント 8MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIMx2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type -C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac MIMO/ Bluetooth5.0
  • サイズ/重量:  145.17 x 70.49 x 7.45 mm / 168g *セラミックバージョン 182g
  • ネットワーク:FDD-LTE(B1、B3、B5、B7、B8)
    TD-LTE(B38、B39、B40、B41)
    TD-SCDMA(B34、B39)
    WCDMA(B1、B2、 B5、B8)
    GSM(B2、B3、B5、B8)
    CDMA1X / EVDO(バンドBC0)
  • 日本語ロケール: 不明(恐らく無い)
  • カラー : ブライトブルー/フォトブラック/ホワイト/シルバー/セラミックバージョン
  • その他 : 指紋認証/NFC

イメージ/ フォト

相変わらずXiaomiのコスパは高い

価格は以下にまとめてありますが、スナドラ835,6GB RAM、というこの2点だけをとっても、5-6万円という価格は破格値。Xiaomiの製品は発売後数ヶ月すると価格が下がる(=モデル末期に近づいている)のですが、そこまで待てば現在モデル末期となったMi5Sのように3万円台まで下がります。ただそこまで待たずとも、これだけのスペックとカメラ、防滴、デュアルスピーカー、それと美しいデザインと揃っていてこの価格というのは相変わらずコスパは最強レベルです。

その価格はGearBestでは64GB版がセールで51,017円で販売されています。Xiaomi Mi 6 6GB RAM 64GB ROM フォトブラック

128GB版は、61,872円でセール中。
Xiaomi Mi 6 4G Smartphone – 6GB RAM 128GB ROM
以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。価格は64GB ROM版で比較。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 54,083円 51円 Priority Line(国内は日本郵政/佐川/クロネコ)
TOMTOP 56,349円 1,446円 DHL
Banggood 55,588円 889円 SAGAWA Direct Mail
Geekbuying $489.99 $9.12 EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。Banggoodでは日本向け専用でSAGAWA Direct Mailが追加されています。GearBest のPriority Lineと似たような配送方法で、5-8営業日で届くEMSより安い配送オプションなので使いやすいと思います。

クーポン/セール情報

■GearBestで使えるクーポン/セール情報です。

インターナショナル版 6GB RAM + 64GB ROMバージョンのクーポンはこちら。389.99ドルです。

399.99クーポンコード : xiaomimi6JP5 (限定50台 日本専用クーポン)
399.99クーポンコード : 11nov018 (限定60台)

販売ページ : Xiaomi Mi 6 4G Smartphone International Version – BLACK


セラミックボディ版 6GB RAM + 128GB ROMバージョン(International Version)のクーポンはこちら。420.99ドルです。

419.99ドルクーポンコード : mi6cergi (限定300台 / カラーはブラック)
販売ページ : Xiaomi Mi 6 4G Smartphone – 6GB RAM 128GB ROM Ceramic Body

420.99ドルクーポンコード : MI6JPLF (日本専用 限定20台 / カラーはブラック)
439.99ドルクーポンコード : mi6sixcer (限定100台 / カラーはブラック)
販売ページ : Xiaomi Mi 6 4G Smartphone – 6GB RAM 128GB ROM International Version Ceramic Body

445.99ドルクーポンコード : mi6lanse (限定100台 / カラーはブルー)
販売ページ : Xiaomi Mi 6 4G Smartphone International Version – Blue

関連記事

・Xiaomi公式ページ : 小米6 (中国語)

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 居着いたガジェオタ

    ぴっかぴかのシルバーがちょっと面白いですね。まるで鏡。指紋さえ気をつければ美すぃ。
    でもホームボタンがもしかしてタッチセンサーですかね?見た感じ。
    だとしたら、残念ポイントがさらに増えてしまう、、、

    ときに。最新のeu MIUI8 7.4.6は日本語対応してるみたいですよ?
    https://www.androidfilehost.com/?w=files&flid=169410
    文鎮化怖くて試してませんけど(笑)

    ということは、mi6には日本語対応のMIUIが最初から乗る可能性が微レ存?

    • シルバーは指紋でイライラしそうですが、魅力的な色ですよね。
      それを活かすカバーを探さないといけないけど。
      ホームボタンはタッチでしょうね。

      EMUI8.7.4.6で日本語対応!
      とうとうですか。
      まぁ日本に代理店ができましたし、そのあたりの布石なのかもしれないですが、タイムゾーンで日本が選べればインストールできないアプリが無くなるし、MoreLocale2を頑張ってインストールする手間も無くなるのは歓迎ですね。
      今後、Mi6以降のグローバル版なら日本語もあるかもしれませんね。

  2. 日本のプラチナバンド対応なら即買い何ですけどね。

    Snapdragon821以上でオススメありますか?
    現在XPERIAz3何ですけどバッテリー持ちが悪くなっており買い換え検討してます

    • 確かに。そのうち日本の代理店のTJCが技適とB19に対応してくれるといいんですがねぇ。
      今のところバッテリーとかイヤホンだけでだいぶ肩すかしなので・・・。

      スナドラ821以上でプラチナバンド対応って事だと、Galaxy S8/S8+とかXPERIA XZ Premiumとかになってしまいますね。
      価格が中華並とは行かないのが残念なとこですがどちらもオススメです。
      あとSoCがKirinですが、HUAWEI P10 Plusはオススメ。日本国内での価格は前述の二つより遙かに安いですし、デュアルレンズカメラは極上です。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top