物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】「Besmira HTJ-2202 超音波加湿器」リビングに置いてもかっこよくアロマも使える4.5Lの大容量加湿器~上から簡単注水で使い勝手への配慮も素晴らしい

Besmira から発売されている「Besmira HTJ-2202 アロマ加湿器」を使ってみました。

4.5Lもの水が入る大容量超音波加湿器で、15畳程度までの洋室に対応。また内部には麦飯石フィルターがあり、臭素/塩素を吸着し水を綺麗に保ちながら雑菌の繁殖を抑えることができます。スマート湿度感知機能で、湿度を3段階で自動調整できます。

アロマを垂らせば香りを漂わせてストレスを軽減することもできちゃいます。


*Besmira 様からお借りしてのレビューです。

開梱と外観

同梱物は本体とACアダプター、マニュアルのみです。

マニュアルはしっかりとした日本語で書かれています。メンテナンス方法なども詳しく書かれているのは好印象。

前面には下部に電源ボタンと加湿量調整、右端にはライトボタンがあります。加湿量は1-3まであって、もう一つAUTO設定があります。

背面にはACアダプター接続口のみ。

上部のタンクはシースルーとなっていて4.5Lの水が入れられます。その中には麦飯石フィルターも入っていますね。

上部はスリットが開いていて、ここに直接水を注いで補充が可能です。

使ってみた

15畳まで使えるという事で、いまのところリビングに置いてみました。使い方は簡単で、水を入れて電源ボタンおすだけ。あとは数秒で水蒸気がでてきます。

アロマは本体底面の裏にあるアロマ用フィルターを外してその中に垂らします。底面の中にあるフィルターなので、簡単にはアロマを注入できないのが難点ですが、アロマは結構利きがよくて、私はレモンとかの柑橘系を使ってみましたが、部屋中にレモンの香りが漂い、妻と娘から抜群に喜ばれました。

LEDライトもあって光るのですが、昼間はやや分かりづらく真っ暗な部屋だとほんのりと光っているのが、間接照明的です。*これはスマホのナイトモードで撮影したもので実際は真っ暗に近い環境です。

加湿具合も抜群で、4.5Lの水は一日中点けっぱなしだとほぼゼロになります。真冬ですし乾燥しがちな部屋という事もあってかなり減りますが、それでも1日で4Lもの水が無くなるほど、いままでは湿度が低かったという事で、保湿やウィルス対策としても結構役立っていると感じています。

音もほとんどしない(というか分からない程度)ので、夜間点けっぱなしでも就寝の邪魔にはなりません。

水のつぎ足しはこのように上部からザザーっと入れられるので凄く楽。いちいちタンク外して水道まで持っていってなんて事は不要で、ペットボトルやケトル等で水をドボドボと注水できちゃいます。この機構は本当に良く出来ています。

不満点はほぼないのですが、あえて挙げるとすれば、ボタン類のLEDが結構うっすらレベルに光るので分かりづらい。近づいてよく見れば「いま3レベルか」とか分かりますが、遠めだと分かりづらい。LEDも同色ですしね。せめてグリーンかイエローなどにして頂ければ分かりやすかったなと思います。

総括と価格

空気清浄機というと、国産の製品はデザインが「家電」になってしまい、置き場所は目立たない隅っこが定番ですが、このBesmira HTJ-2202 アロマ加湿器は積極的に「見せたい」デザインで、リビング置いても違和感がなく、むしろ家格があがるイメージです。

また4.5Lという大容量タンクなので頻繁に注水が必要なく、更に加湿設定もオートにできるし、空炊き防止機能もあるので安心して使えます。

不満点はLEDライトが操作部も夜間照明としてもささやかな点ですが、それ自体は全体的な評価からするとほんの些細な事です。

デザインが良くてリビングに置いてもかっこよく、超音波型の加湿器としてもしっかりとした実力もあるものを探しているならオススメです。

Besmira HTJ-2202 アロマ加湿器はAmazon等で発売中。Amazonでは5099円と900円引きで、更に200円オフの4899円です。(記事作成時点の価格) 最新価格は以下よりチェックして見てください。


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top