物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

UMIDIGIがタフネススマホでもデザインにこだわった「BISON X10」シリーズ を発表~見た目も違う2製品をチラ見せ

UMIDIGIはタフネスさとデザイン性を兼ね備えた「BISON X10」シリーズ2製品を発表しました。

新たに発表された「BISON X」シリーズには、「BISON X10」と「BISON X10 Pro」の2つのバージョンがあり、それぞれデザイン性とタフネスさに特化しています。
このBISON X10シリーズは、9月下旬に発売される予定です。

BISON Xシリーズ

BISON Xシリーズは上記の画像にあるように、まだ詳細は公開されておらずティザーレベルです。

しかし発表された内容からは2つのスマートフォンの概要は見て取れます。

UMIDIGIのBISON Xシリーズプロダクト概念としては、「人々は落としても壊れないような頑丈さをスマートフォンに求めている、Apple、Samsung、Huaweiなどは良い素材であったり、コンパクト化して高耐久性を確保しているが、価格も非常に高価で一般の方は手を出しづらい。UMIDIGIではそうした頑丈さとデザインを兼ね備えたノウハウを用いて別の解決方法を見いだした。それがBISON Xシリーズです」と言っています。

UMIDIGIにはBISONの製品がありますが、このBISON Xシリーズはサブシリーズとして発売されるとのこと。このXがつくブランドは、デザイン性、ファッション性を持ち、更にタフネススマホの頑丈さも取り入れたデザインと機能を融合させた難しいテーマに挑戦していくと公言しています。

UMIDIGIのSNSに掲載されていた画像は冒頭の1枚のみで、この画像で分かるように初代となる「BISON X10シリーズ」には2種類のデザインが用意されています。

1つ目は、BISON X10でフラットなマットガラスの背面に4隅をラバークッションで覆った、耐衝撃性能を強化したデザインとなっています。
もう1つはBISON X10 Proで、こちらは工業用ゴムで覆われたいわゆる既存のタフネススマホのようですが、そのデザインは、従来のタフネススマホのように大きく、重く、かさばるようなものではなく、スタイリッシュになるとの事。

そしてこのBISON XシリーズであるBISON X10およびX10 Proは、IP68およびIP69Kの耐衝撃性に対応。デザインを優先してタフネスさや耐衝撃スペックを犠牲にはしていません。

BISON X10シリーズの全体的な仕様はまだ明らかにされていませんが、9月下旬に発売される予定となっています。

UMIDIGIでは、公式Facebookページ、Twitter、ウェブサイトに最新の情報をいち早く入手することができると言っています。
物欲ガジェットでも情報が入り次第、順次掲載していこうと思います。

関連リンク

UMIDIGI BISON :https://www.umidigi.com/page-umidigi_bison_overview.html 

UMIDIGI 公式サイト:  https://www.umidigi.com/ 

UMIDIGI公式 Facebook :  https://www.facebook.com/Umidigi 

UMIDIGI公式 Twitter :  https://twitter.com/umidigi 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top