物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackviewがタフネススマホ「BV6300 Pro」の堅牢性を示す為の動画を公開~階段から投げたり燃やしたりとやりたい放題: PR

Blackviewのタフネススマホ「Blackview BV6300 Pro」に関して、Blackviewはそのタフネスさを証明する為に、1つの動画を公開しました。

この動画では、火を着けたり車で踏んだり、階段から投げたりと、スマホにとってやってはならない事を当然のようにやってみせてくれています。

BV6300 Proはタフネススマホ

Blackview BV6300 ProはBV6000と同じで釘のようにタフです

BV6300 Proは、ミリタリーグレードのタフネスと、一般的な他のタフネススマホよりも薄くポケットに入れやすいデザインを組み合わせたスマートフォンです。
今年のMWC 2020で発表され、アウトドアといったライトユースから冒険家、タフな環境で働く人々のニーズを満たすように設定されています。

2020年5月に発売され、グローバル市場に向けて3ヶ月以上の製品ライフサイクルの中で、BlackviewはBV6300 Proの20万台以上のユニットを世界中で生産し、販売しています。

BV6300 Proもハードなタフネススマホですが、非常に好評だったBV6000と比べて薄く出来ています。しかしBV6000と同様に1.5メートルの落下防止、防塵、1.5メートルの30分までの防水を実現し、IP68&IP69K&MIL-STD-810Gグレードを獲得しています。また、振動や極端な温度にも耐えることができます。

Blackviewはそれを証明する為に1つのビデオを公開しました。火の中に入れたり、階段からのドロップテストなどBV6300 ProがBV6000と同様に損傷することなく、そして問題無く動作する事が分かります。

BV6300 Proは、単に外側が分厚いというだけでなく様々なタフネス要素を持っています。例えば ディスプレイは固く割れにくく飛散防止処置もしています。スマホの外側は端の周りにわずかに上げられたボーダーによって保護されています。完全防水の為の浸水処理、石や硬い表面に落とされても十分なタフな外郭。不意の落下(ドロップ)に耐えて, バンプや衝撃、傷からも守ります。アウトドアやスポーツが好きな方はBV6300 Proが浸水して壊れる心配しなくていいし、建設関係で現場で働く方はこのような落としても壊れづらいドロッププルーフや、防塵スマホを持っている事は価値がある事でしょう。アウトドア登山愛好家であれば、事前に設定した緊急連絡先に位置情報を送信可能です。SOS機能は利用者が何かしらの危険な状態にある場合、助けを必要としている場合に、それを誰かに知らせることができることができます。

Blackview BV6300 Proは、タフネススマホながら薄くデザインにも力を入れたモデルです。山頂の吹雪の中で登山をしていても、役員会で座っていても、このスマートフォンは誰にとっても使い勝手がいいはず。防水防塵、ドロッププルーフの堅牢性とデザインの双方を手に入れたいなら、BV6300 Proはオススメです。

Blackview BV6300 Pro

スペック

CPU: Helio P70 Processor
OS: Android 10.0
SIM: 2 Nano SIM (Or 1 Nano + 1 microSD)
バッテリー: 4380mAh
RAM+ストレージ: 6GB RAM + 128GB ROM
GSM: 1900/1800/900/850
WCDMA spec: B1/B2/B4/B5/B8
TDD spec: B38/B40/B41
FDD spec:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B25/B26/B66/B20/B28A/B28B
CDMA spec:BC0/BC1/BC6
ディスプレイ: 5.7inch 720*1440 pixels
リアカメラ: 16MP+8MP+2MP+0.3MP
フロントカメラ: 13.0MP

Blackview 公式サイト

関連リンク

Blackview BV6300 Pro 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top