物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

遂に発売~「Blackview BV6600」ワールドプレミアセールは129.99ドルからスタート: PR

Blackviewは8,580mAhと大容量バッテリー搭載のタフネススマホ「Blackview BV6600」は129.99ドルと手頃な価格で発売されました。

大容量バッテリー+低価格+タフネススマホ

最近のスマートフォンはスリム化が進み、バッテリーの寿命が著しく短くなっています。薄くなったトレードオフは使い勝手と耐久性。
スマートフォンに求める機能として優先順位を付けた際に、ロングバッテリーライフを望むなら8,580mAh大容量バッテリーを搭載したBlackview BV6600タフネススマホは有力な選択肢となるでしょう。

BV6600はトップレベルの防水防塵と対落下性能を持っています。BV6600は3月1日に発売されたばかりで、期間限定で129.99ドル(35% OFF)とリーズナブルです。

大きなバッテリーを詰め込んでいるのはギミックではなく、Blackviewの技術です。

スマートフォンの平均を53%上回る8,580mAhのバッテリーモンスターは、挟み込まれているのではなく、2つのバッテリーコア技術を使って安全に固定されています。そのためネットワークオフ時の待機時間は430時間から792時間へと大幅に増加する事ができました。単に大容量バッテリーを搭載しているのではなく、Blackviewならではの技術でコンパクトながらも大きな容量を取り込む事ができるようになりました。これによりもうバッテリーライフで悩まなくて済みます。

BV6600 開封の儀

2時間の究極のバッテリーテスト:Blackview BV6600 vs iPhone 12 Pro Max.

BV6600はBlackviewの新しいタフネススマホで、一般的なスマートフォンのようにケースに入れて使ったとしても、耐水、対落下、耐衝撃、そして日常的な酷使などの環境の全てにおいて勝っています。

これはBlackviewの過去のタフネススマホで培ってきた技術とデザインのおかげです。

内部では全てのパーツを防水膜で保護していますし、充電端子は変形しづらい素材で作られた充電キャップで密閉されています。ネジで固定された金属フレームは分厚いラバーコーナーと組み合わせてタフで堅牢なユニボディ構造になっています。

そしてBV6600は大容量バッテリーを活かして、別のデバイスへの充電も可能(リバース充電)です。これによりスマートウォッチやアクションカメラなどのデバイスへの給電に別途モバイルバッテリーを持ち歩く必要が無くなります。

更にBV6600は水中でカメラを使うこともできます。一般的な防水スマホでは水中で画面タッチが出来ないこともありますが、BV6600はサイドキーでカメラ操作が可能な”水中モード”を搭載しています。

Blackview BV6600はスマートフォンに関わる様々な”制約”を取っ払い、これ1台で様々な事をまかなえる為、そうした事を目的とするならこれは最適な1台となるでしょう。

この129.99ドルの特別セール(元の価格から35%オフ)は3月14日で終了します。

詳細はこちらをクリックしてください。

関連リンク

公式サイト : Blackview BV6600

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top