物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

6GB→8GBにアップグレード!?13.3インチ2in1タブレット『CHUWI CoreBook』がIndiegogoクラウドファンディングで出資開始

中国のタブレット/PCメーカー CHUWIが、Indiegogoで新たな13.3インチ2in1タブレット『CHUWI CoreBook』のクラウドファンディングがスタートしました。

Indiegogoクラウドファンディング : CHUWI CoreBook

 Core M3 7Y30 搭載13.3インチタブレット

CoreBookは13.3インチフルHD解像度のディスプレイと、CPUにCore M3 7Y30、6GB RAM、128GB eMMCという構成です。

同社のSurBook(あるいはSurface)のようなキックスタンド型ではなく、キーボード側の背もたれが角度を付けられるようになっていて、無段階で最大165度まで開くようになっています。

ディスプレイ下部には指紋認証センサーもあります。

13.3フルHD解像度ディスプレイは、OGSですね。

CHUWIは激安タブレットメーカーを脱しようとしている(ように見受けられる)ので、OGS採用は最近では当たり前になってきました。価格はまだ分かりませんが、Core M3を採用していますし、そこそこ高いのではないかなと思いますが、Celeron N3450搭載のSurBookが300ドル-350ドルあたりでしたので、400ドルは超えるのかなとと勝手に予想しています。→最下部に価格掲載しました(2017/11/23追記)

スペック

クラウドファンディング

クラウドファンディングがスタートしました。

アーリーバード(いわゆる早期特典)として、価格が安くなります。

既に100%を突破して272%に到達していて、いまは30,000ドルの目標に対して81,581ドルです。クラウドファンディングはあと2ヶ月もありますので、軽く10万ドルは超えそうな勢いです。

なお、その10万ドルを超えたら、RAM容量が6GBから8GBへ増量すると発表されています。

ということで余裕で出資目標額は達成していますので、今から出資すれば間違いなくタブレットのセットが送られるはずです。

2017/11/30現在では、アーリーバードの499ドルのセットが459ドルまで下がっています。

Indiegogoクラウドファンディング : CHUWI CoreBook

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top