物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

6cm角の超小型ミニPC「LarkBox」がCPUアップグレードして6月23日~クラファン予定/ベンチマーク結果も公開 : PR

中国のPC/タブレットメーカーCHUWIが、世界最小4KミニPC「LarkBox」をIndiegogoにて6月23日からクラウドファンディングをスタートさせる予定です 。

もともとは5月下旬からのクラウドファンディングでしたが、価格を下げながらもCPUをアップグレードして少し遅れてスタートです。またベンチマーク結果も公開されました。

CHUWI LarkBox

CPUアップグレード

LarkBoxはWindows 10が動作するデスクトップPC。ただサイズ究極的に小さく61x 61x 43mmというサイズ。これはレモン1個の大きさとほぼ同じです。

LarkBoxは5月末からIndiegogoにてクラウドファンディングがスタート予定でしたが、諸事情により6月23日スタートとディレイしました。

ただその分、CPUがアップグレードされました。元々の予定ではCPUはCeleron N4100でしたが、J4115へと上位版へ変更されています。

世界最小4KミニPC「LarkBox」が約2万円でクラウドファンディング予定%25% OFF : PR

N4100は2.4GHzのクアッドコア、J4115は2.5GHzのクアッドコアと若干のクロックアップ。N4100はもともとはノートパソコン向けですが、J4150はデスクトップ向け。J4150の情報は少ないですが、型番の近いJ4105はN4100比で10%ほど性能向上をしているので、J4115も期待して良いはずです。

ベンチマーク

CHUWIはCPU-Z/GeekBench/Cinebench R15でのベンチマーク結果を公開しました。

CPU-Z:Single Thread:191.9;Multi Thread:761.8

GeekBench 4:Single Core:1825;Multi Core:5614

Cinebench R15:CPU:261cb;OpenGL:13.77fps

ベンチマークテスト結果は、J4115のスコアは概ねN4100を上回っています。

だからと言ってN4115がパワフルとは言えないのですが、ネット/動画見たり、文章作成等程度なら余裕のスペックです。

スペック

まとめ

Indiegogoのクラウドファンディングスタートは6月23日を予定しています。
価格はもともと199ドルの予定でしたが、169ドルが最低出資額になるようです。
更にメールマガジンの事前登録をしておくと25% OFF(149ドル)で購入できます。

事前登録キャンペーンサイト : CHUWI LarkBox

関連ページ

・公式ページ : CHUWI

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top