物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Geekbuying

Core m3/アスペクト比 3:2の12.3インチ「CHUWI UBook Pro」の各ベンチマークスコアをCHUWIが公開

Indiegogoでクラウドファンディング中の2in1タブレット「CHUWI UBook Pro」ですが、CHUWIが様々なベンチマーク結果を公開しました。CHUWI UBook Pro ベンチマーク

UBook ProはCPUにIntel Core m3 8100Yを搭載し、以前のUBookより50%高速化されていると謳っていますが、その性能を各ベンチマークソフトで表しています。
*Celeron N4100モデルもありますが、今回はCore m3版のベンチマークです

ベンチマーク結果

CPU-Z、GeekBenchといった各ベンチマークソフトの結果です。

CPU-Z

Intel Core m3 -8100Yをを搭載するCHUWI UBook Proですが、CPU-Zでの結果は、シングルスレッドで283.5点、マルチスレッドで800.9点となっています。
8100Yは第8世代のAmber Lakeと比較的新しいCPUで、2コア4スレッド、最大3.4GHzとスペック的にはかなり良さそうな内容ですが、Celeron/Pentium以上、Core i3以下という位置づけのモバイルCPUで、結果もそれを表しています。

CHUWI UBook Pro ベンチマーク

GeekBench 4

シングルコアスコアが3731点、マルチコアスコアが6115点となっています。

CHUWI UBook Pro ベンチマーク

Cinebench R15

CPUとGPUのベンチマークソフトCinebench R15はCinem4Dをベースとしており、高精度画像と3D図形をレンダリングすることでCPUとビデオカードの性能を測定します。
Intel UHDグラフィックス615を搭載した8100Yプロセッサのスコアは196cbと27.18fpsです。
このあたりはオンボードグラフィックなので高い値は期待できないものですが、上に書いたようにCeleronなどのCPUよりはかなり良い結果となっています。

CHUWI UBook Pro ベンチマーク

AS SSD Benchmark

UBook ProはHDDより5倍高速なSSDを搭載しています。シーケンシャル書き込みは480.61MB/s、書き込みは372.74MB/sという結果。
SSDとしては特別速いというわけではありませんが、それでもeMMCやHDDに比べれば体感で分かるほどの高速さですので、必要充分なスピードです。
CHUWI UBook Pro ベンチマーク

 

Adobe PhotoshopやAdobe Premiereも動作

Intel Core m3 8100Y、8GB RAM、256GB SSDという構成ですので、普段使いなら必要充分なパフォーマンスを発揮します。オフィス文書作成、メール、ネット、動画等のエンターテインメントは余裕でしょう。
またAdobeのPhotoshop、Premiereといった画像/動画系アプリもCHUWIは「楽々と処理が可能」だと言っています。

CHUWI UBook Pro ベンチマーク

またCHUWIが公開した内容では、トゥームレイダーやMetroといったゲーミングアプリも快適にプレイが可能との事。

このCHUWI UBook Proは、現在Indiegogoでクラウドファンディング中です。Core m3版は499ドル、Celeron N4100版は399ドルで出資募集中。(ゴールを達成しているので出資=購入と考えて頂いてOKです)

プロジェクトと商品情報の詳細は、下記のリンク先(日本語です)をご覧ください。

CHUWI UBook Proプロモーション

関連ページ

・公式ページ : CHUWI.com
・Indiegogo : CHUWI UBook Pro Indiegogo

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top