物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】「Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021」は全てが最高峰でSD870搭載なのに400ドル強と激安~11.5有機EL/JBL4スピーカー等抜群の満足度

11.5インチ 2K 有機ELディスプレイにSnapdragon870を搭載したAndroidタブレット「Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021」をBanggood様からお借りできましたのでレビューしていきます。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021の特徴

XiaoXin Pad Pro 2021はその名の通り、XiaoXin Pad Pro(Lenovo Tab P11 Pro)と外観はほぼ同じながらもスペックリニューアルを図ったモデルとなります。別有りのキーボードとドッキングすればPCライクに使うことも可能。

ディスプレイスペックは11.5インチ2K 有機ELディスプレイ。リフレッシュレートは90Hzと一般的なタブレットの1.5倍となり、スクロールがより滑らかになっています。

SoC(CPU)はSnapdragon870。先代はミドル機でしたが、Xiaoxin Pad Pro 2021はハイエンド機へと進化しました。AnTuTu v8ベンチマークも、730Gが27万点レベルなのに対して、約66万点前後と倍以上のスコアです。

メモリは6GB、ストレージは128GBでmicroSDもサポートされてます。

バッテリーは8600mAhもあり、動画連続再生は15時間もあり、オンライン会議や動画視聴のような長い使用時間でもOKです。

スピーカーはJBL監修の4スピーカー構成で、Dolby ATMOSに対応。

下面にはPOGOピンと呼ばれるドッキング用端子も備え、オプションですがキーボードも追加可能。

オプションのスタイラスペンは4096段階をサポートし、お絵かきも可能です。

主要スペック

製品名 Lenovo XiaoXin Pad Pro 2021
ディスプレイ 11.5インチ 2560×1600 AMOLEDディスプレイ
リフレッシュレート90Hz
CPU Qualcomm Snapdragon 870 オクタコア3.2GHz
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB eMMC
OS Android 11
カメラ フロント: 8MP
バック : 13MP+5MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.0
インターフェース USB Type-C、microSD、POGO Pin(ドッキングキーボード用)、指紋認証リーダー(側面)
バッテリー 8,600mAh
サイズ 264.28*171.4*5.8mm
重量 485g

同梱品

さっそく開梱していきます。

同梱物はマニュアルとUSB Type-Cケーブルと充電器、それとSIMトレイ取り出しピン、一番右にあるのがUSB Type-Cとイヤホンジャックの変換ケーブル。11.5インチと大型のタブレットの割には3.5mmイヤホンジャックがないのは痛いですが、変換を使うかワイヤレス接続タイプのイヤホンを使う事ができます。

充電器は日本でも使えるタイプのコネクタです。最大20Wタイプなので、それ以上のUSB Type-C充電器があれば、この充電器を使わなくてもOK。

マニュアルはさすがに日本語はなく、中国語のみ。まぁAndroidタブレットでマニュアル必須なケースは少ないと思いますので、あまり影響はないでしょう。

抜群に美しいディスプレイ

ディスプレイは11.5インチで解像度2560×1600と高精細な有機ELディスプレイ。
抜群に発色が良く、誰が見ても美しいと感じるディスプレイに仕上がっています。窓の反射があっても関係なく力強い、濃淡のはっきりとした色合いで、最高級レベルを体感できます。

側面と背面

縦持ちした際の下部には、スピーカーとUSB Type-C端子が来る配置。横持ちだとこの端子が右になり、充電しながら動画視聴しても11.5インチというサイズから持ち手はタブレット下部になるので端子自体は邪魔にならない。

縦持ちでは右側にボリューム、上部に電源ボタンとなる。電源ボタンは指紋認証リーダーと兼務。縦の場合は電源ボタンが遠く、ボリュームもかなり上端にあり使いづらいが、横持ちにすると電源が左上、ボリュームが上部にきて、こちらは結構しっくりきて使いやすい。欲を言えば電源とボリュームは同じ側面にあったほうが便利ですけどね。

縦持ちでは左、横持ちでは下部にあたる部分にはいわゆるPOGOピンと呼ばれるキーボードドッキング用のコネクタがあります。

背面はこのようにシンプル。アルミ合金ボディの為、がっちりとしていて剛性感が高く、また高級感も充分にあります。

日本語対応と標準アプリ

セットアップから日本語も選択可能なので、あとから日本語化する必要はありません。設定等もしっかりとした日本語です。

またアプリはGoogle Play(Playストア)含め、たったこれだけ。最小限のものしかインストールされていません。

但し一部Lenovoアプリ(NotePad等)は英語版です。

リフレッシュレート90Hzやゲームモードも

リフレッシュレートは一般的なタブレットの1.5倍にあたる90Hzとなっています。ブラウザ等でスムーズなスクロールが可能ですが、バッテリー消費が気になるなら60Hzに落とすことも可能。

またゲームモードを搭載していて、設定でCPUパフォーマンスを上げたり、通知を切ったりといった細かい設定も可能です。

ベンチマーク

Xiaoxin Pad Pro 2021に搭載されている CPU Snapdragon 870の実力ベンチマークで試してみました。

以下AnTuTu Ver9のスコアです。718242点と普通に爆速ハイスコアでAndroidタブレットの最高峰であることが分かります。

ゲームもウマ娘プリティーダービーが当然ながら快適に動作しました。

これだけの性能なのでネット/動画見たりといったライトユースだけでなく、電子書籍リーダーとしてであったり、ゲームも余裕で楽しめるので、何かを諦めたり妥協したりが一切無いのは凄いの一言。

良い点1 : 電子書籍リーダーとして抜群

11.5インチの2560×1600の高解像度有機ELディスプレイだから発色がとてもよく美しい。
美しいディスプレイはゲームもネットも動画にも良いですが、特に雑誌等のカラフルな電子書籍を読むのに、色の再現性が高くて読んでいて気持ちが良い。

こうしたお菓子やジェラートの色合いも素晴らしく、食欲をそそります。これが「まぁ読むのに差し支えない」レベルだと読書にも気合いが入りませんしね。

横持ちで2ページを読むこともできますが、縦画面にすれば、文字が大きくなりより集中できます。

Kindleでマンガを読むには、横持ち見開き表示が見やすい。

先日温泉に家族で行ったときに、雑誌からマンガまでゴロゴロしながらだらーっと読み続けていましたが、動作も快適でサクサクと読めるのでとにかく違和感がなく捗りました。

11.5インチの割に485gと軽量なので、読みやすいし疲れにくい。ほんと電子書籍リーダーとしても優秀です。

良い点2 : 4つスピーカーは迫力あり

横持ちで4スピーカーにするとしっかりと迫力がある音がでます。なにせJBLチューニングされたスピーカーでDolby Atmosにも対応し、音楽に関してはチューニング調整も可能です。

良い点3 : 薄く軽い

11.5インチという大きさで485gは抜群軽い。ライバルのALLDOCUBE iPlay40は472g、iPad 10.2 LTEモデルですら493gです。

このため、小学生の娘でも難なく取り扱えます。

軽量さが利点だと電子書籍リーダーのところでも書きましたが、5.8mmと超薄型で持ちやすいので、更に疲れない。スマホですら6mmを切ることはそうそう無いので、この薄さは驚異的です。

良い点3 :指紋認証の感度がいい

タブレットでも指紋認証をしたい方は多いと思いますが、スマホ並のロック解除の軽快さも必要。Xiaoxin Pad Pro 2021はというと「抜群に反応がいい」です。位置が横持ちで左上になるので少し遠いですが、左手人差し指を伸ばせば丁度指が届く位置なので、使い勝手がとてもいいです。

画面真っ暗の状態で、指を軽く乗せるだけでロック解除できるのも◎。

まとめと価格

スペック、実用性、高級感など、Androidタブレットの最高峰は間違いなくこのXiaoxin Pad Pro 2021です。

11.5インチ有機ELディスプレイは抜群に美しいし、JBL4スピーカー、しっかりと使えるレベルの指紋認証リーダーなど、全てが最高レベル。

最高峰タブレットはいままではSnapdragon865+のGalaxy Tab S7でしたが、価格が7-8万円以上と高く、Xiaoxin Pad Pro 2021が400ドル台=5万円程度で買える事を考えると、Galaxy Tab S7、そして2022年に発売されるであろうGalaxy Tab S8を選択する理由があまり見つかりません。

2万円程度のUNISOC T618搭載タブレットも非常に良いコスパですが、数年は満足して使えるレベルのタブレットとしてXiaoxin Pad Pro 2021は素晴らしいコスパであるのは間違いないです。

Xiaoxin Pad Pro 2021は、Banggoodで5万円ほどで販売されています。
更に以下クーポンも頂きました。一気に30ドルオフで4000円ほど値引きされます。

*限定30台
389.99ドルクーポン : BGJP1a45
Banggood販売ページ :  Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021

最新割引クーポン情報はこちら
Banggood最新クーポン

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top