物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】「モバイルモニター 15.6インチ Lepow Z1」~発色が良くなってPCだけでなくゲームにも最適

15.6インチフルHD解像度の「Lepow Z1 15.6 モバイルモニター」をLepow様からご提供頂きましたので、使ってみました。

先代より発色がかなり良くなってゲーム用途などにも向いています。

主な特徴

このLepowのディスプレイは、15.6インチサイズでフルHD解像度(1920×1080)のポータルディスプレイです。
デスクトップPCの外部デスクトップとしては小さめですが、ラップトップPCのセカンドディスプレイとしてサイズ感が丁度良く、本体だけなら700gと軽量なので出張/旅行などにも持っていくことが可能です。

先代からsRGBカバー率がアップしたIPSパネルを使用している為、より色域が広く明るくはっきり見えるようになりました。

また、接続はHDMI/USB Type-Cと2系統から選べるので、任天堂SWITCHなどのポータブルゲーム機を大きな画面でプレイするなど、使い方はいろいろ。USB Type-CはPC側がDP ALT MODE(USB 3.1 Gen 2)対応であれば、USB Type-Cケーブル1本で映像も電源供給も可能です。そのため特に出張等でかさばる荷物を少なくしたいケースなどでは重宝します。

商品仕様:

  • 本体重量: 730g
  • サイズ:15.6インチ(16:9)
  • パネルタイプ: IPS
  • 色域: より広い色域
  • 解像度: 1920*1080
  • コントラスト比:1000:1
  • 最大表示色:1670万色
  • リフレッシュレート:60 Hz
  • 輝度(標準値): 300 cd/m2
  • 応答時間:5ms
  • 入出力端子:Mini HDMI、イヤホンジャック側のType-C(給電&映像出力フル機能)、ダイヤルボタン側のType-C(給電のみ)、3.5mmオーディオ

開梱と外観

パッケージを開封していきます。

貼付品は、miniHDMIケーブル、USB Type-Cケーブル(USB 3.1 Gen 2)、USB充電器、USB Type-Cケーブル(電源供給用)、マニュアル、液晶保護フィルムです。必要なモノはケーブル含め全てオールインワンになっていて、あと使う為には「ケーブル買わないと」みたいな事は無い。

マニュアルは日本語版のみで、よくあるマルチランゲージ仕様ではないところが凄い。

ページ数もかなりあり、図解/カラーFAQもあるので、これだけ充実していれば困ることは少ないでしょう。

スタンドにもなるカバーも標準で付いています。カバーは使わないなら取り外しもできる。カバーを着けると約1.1kg、カバー無しなら730gとなります。出張等でこのディスプレイが壁などに寄りかかって使えるなら荷物軽量化の為にカバー無しで使うのもアリでしょう。

ディスプレイは上ベゼルは細め、左右ベゼルもやや細めで全体的にスタイリッシュです。

左側面にはminiHDMI、USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック。こちらのUSB Type-C端子は映像と電源供給ができる(USB 3.1 Gen 2)タイプです。

右側面にはOSDボタン、ジョグダイヤル、電源供給用のUSB Type-C端子です。スピーカーは左右にあります。

もうちょっとアップにした画像。

USB Type-C端子に電源供給するとグリーンのLEDが点灯します。電源供給は5V-2AのモバイルバッテリーとかでもOKでした。

OSD(On Screen Display)操作用のコントローラーは上下で選択、押し込むことで決定キーになっていて、簡単に操作が可能。メニューも日本語化されていて、迷うことはありませんね。

使ってみた

まずは一番用途として多そうなPCのセカンドモニターとして使ってみました。
私の持っているThinkPad E15のUSB Type-C端子はUSB 3.1 Gen2対応なので、ケーブル1本でセカンドモニター化が可能でした。ネット見ながらExcelとかも楽勝だし、Excelファイル2つ開いて、コピー&ペーストもらくらく。フルHD解像度なので、Excel表の細かいセルも見やすい。

2画面あるのでYouTube見ながらネットしたり仕事したりも可能です。これだけでも旅先/出張先等でノートPCの使い勝手が格段に上がる。

手持ちの任天堂Switchも繋げてみました。やはり色域が上がっているのは体感でき、以前のモデルだと少し白っぽい画面になりがちでしたが、今回の新型ではあきらかに色味が深く、ゲームや動画視聴向きになっています。

色がはっきりしているので、どうぶつの森のようなビビットなカラーのゲームはよく映えます。

視野角もIPS液晶なので充分。また光沢液晶ではグレア(非光沢)の為、目が疲れず見やすいのも良いところ。

音もディスプレイのステレオスピーカーから出るのでSWITCH本体より明らかに迫力が増します。
ただPCと違いSWITCHはケーブル1本で接続とはいかず、映像信号以外にディスプレイ右側のUSB Type-C端子に別途電源供給が必要です。

まとめと価格

15.6インチと出先に持って行くにはギリギリの大きさで、重さもカバー付きで1.1kgとラップトップPCと同程度の重量となり、出張となるとそれなりに重い。ただそれでもUSB Type-Cケーブル1本で電源/画像転送ができ、デュアルディスプレイ環境が極簡単に構築できるため、その重さがあったとしても私は必ず数日の出張/旅行であればセカンドディスプレイは必須というレベルです。これは一度使うと手放せないアイテムになります。

特に今回のZ1は発色が良く、ラップトップPC側との色味の違いがなくなり、より自然な色合いで使うことができるのも大きな利点。こちらを使うと古いほうには戻れません。

またSWITCH等のゲーム機の外部モニターとしても充分使えますし、狭い部屋だったり旅先にもっていったりも可能になので、1台あると便利です。

Lepow Z1 15.6インチのモニターは、記事作成時点の価格で22,280円です。

但しクーポンを使えば500円割引が可能です。

クーポン:  R98J84AF  500円割引  ※2020/10/13まで

Amazon販売ページ

なお、このLepow Z1モニターは海外からの輸入にも対応していて、TikTechというLepowブランドの親会社サイトから購入も可能です。
そしてこのサイトから購入すると以下クーポンで50ドルOFF。149.99ドル=15,846円となりAmazonより大幅に割安です。

50ドル割引クーポン:  HDNVFNFD

Tictech販売ページ

TicTechサイトに初回は登録しなければならないという手間はありますが、PayPalで支払い可能ですし、日本への配送も無料のようなので、トライしてみても良いでしょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top