物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

単体でGPSが使えるたった25ドルのスマートバンド『Makibes G03S』レビュー!

スマートウオッチメーカーMekibes「Makibes G03S」のサンプルをGeekbuying様からご提供頂きましたので、レビューしていきます。

Makibes G03Sの特徴

Makibes G03Sは、単体でGPSデータが取れるスマートバンドです。

ディスプレイは0.96インチの縦長タイプで、ディスプレイ下部のMAKIBESロゴでタッチ操作、それと右側面に2ボタンを備え、操作性も良さそうです。またIP68防水対応です。ランや自転車などのモードを備え、スマホと同期することでGPSで移動軌跡をトレースできます。

またスマートバンドとして重要なのが通知ですが、日本語にも対応。使い勝手はレビューを見て頂ければと思います。

開梱と外観

では開梱していきます。同梱物は、G03S本体と、充電用ケーブル、あとはマニュアルだけです。

マニュアルは日本語はありませんが、英語があるのでなんとか読めます。充電ケーブルはUSB接続で、スマートバンド側はカチっとはめ込むタイプのもの。マグネットチャージでは無いため、がっちりとハマる。マグネットチャージケーブルは「気付いたら外れた」みたいなことも多いので、個人的にはこちらのほうが好印象。ちなみにディスプレイ下部の「MAKIBES」ロゴはタッチセンサーになっていて「項目を送る」ような動作をするときに使う。
右側面には2つのボタンがあり、上が「確定」、下が「戻る(キャンセル)」にあたる。2つの物理ボタン+1つのタッチボタンで操作するようになっている。最初は慣れないとちょっと面倒に感じますが、10分ぐらいで慣れました。

使用感のチェック

スマホとの連動、GPSの使い心地、通知の日本語対応、などをチェックしてみました。

スマホと連動させてLINE通知も受け取れる

MAKIBES G03Sはスマートフォンアプリ「HPlus」と連動させることで、ライフログデータ(歩数/睡眠等)をアプリ側で管理したり、スマホからの通知を受け取ることができようになります。

インストール後、BluetoothをスマホでOnにしてHPulsから接続すれば、アプリとG03Sが連動するようになります。

以下HPlusアプリの基本画面で、「通知」をタッチすると、右側の画面になる。WeChatやQQは中国で使われているメッセージアプリで「LINE」はないのですが、「Other」の項目をOnにしていると受け取れるようになります。

LINE通知はバイブレーションと共に日本語で通知してくれます。但し、LINEだけの通知を受け取る事ができず、スマホ側の全ての通知が送られてきてしまうのは、以前紹介したNO.1 F7スマートウォッチと同じ。アプリもHPlus系なので同じ動作は仕方ないのですが、アプリを更新しましたとか、スクショとかの通知も全て通知がくるので、しょっちゅうブルブルします。通知させたいアプリだけを選択できないので、スマホ側で何を通知するかとかを選択して調整が必要です。

その他、基本的なフィットネスデータ(歩数や心拍)といったデータはとり続けていればこのようにグラフ化してくれて表示されます。心拍も常時計測ができるので、ジョギングやジムなどでの心拍の動きもグラフでモニタリング可能です。

GPSデータの使い心地

GPSデータは、ランや自転車などのGPSを使うモードでデータを取り、データ保存することで、GPSデータがアプリ側の「活動」タブに地図として表示されるようになっています。以下のようにモードの右側に小さくGPSマークが付くものだけがGPSロギングするので、「歩きでもGPSロギングしたい」のであれば、ランモードで計測しておけばいい。登山モードにマークは付いていませんが、そのモードをセレクトした時だけ表示されるので、登山など他モードでもGPSマークは付きます。

活動タブには過去の記録が表示され、その地図をタップすると右側のように詳細なGPSデータを見ることができます。ただバグがあるようで、うまく地図のサムネイルが左側の画面のように表示されるケースと、だめな場合はなぜか中国の地図で表示されています。これはタップすればちゃんと自分が記録したGPSデータが地図上に表示されるので、データがおかしくなっているわけではなく、あくまでサムネイルだけの問題です。ただやぱり一覧で見た場合に、ぱっと見で「この日はここを走ったな」とか分かるようになるのがベストです。

ちなみにGPSの連続使用時間ですが、公称値はGPSロギング 6時間となっていますが、満充電後に3時間ほどGPS Onにしたまま移動しつづけた結果、G03Sのバッテリーがほぼゼロを示したのでGPSを止めました。ジョギング等のロギングなら3時間でも問題無いでしょうが、登山などではちょっと厳しいかもしれませんね。

総括

MAKIBES G03Sを評価するには「25ドル程度で販売されている」という点を抜いては語れません。GPSが実質3時間程度というのは短い気もしますし、「いやこの金額だし、GPSはそんな長く使わない」のであれば評価は変わります。私個人としてはこの価格で単体GPSロギングができるという時点で拍手ものだと思います。

LINEの通知も日本語で受け取れるのも良い点で、走っている最中に左腕にちらっと目を通すだけで誰がLINEしてきて、その内容が分かるというのはとても楽。ただ本文にも書きましたが、LINEだけの通知はできず、スマホ内の全ての通知がきてしまう点はいまいちです。

それでも単体GPS端末が25ドルなら気楽に試しに使ってみようと思わせる価格です。

Makibes G03Sの価格

価格はGeekbuyingで24.99ドル(2822円)でセール販売されています。

Geekbuying販売ページ

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月以上覚悟する必要があるのは少し覚悟が要ります。有料ですが3-5営業日で届くDHL Expressが選べます。ただ送料は1443円なので、G03Sの価格を考えるとちょっと高いですね。欲しい方は1ヶ月待ちの覚悟で無料配送がお勧めです。

Geekbuyingでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top