物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

予想の斜め下をいくスペックのタブレット「BMAX MaxPad I9」発売~10.1インチでコスト重視なら

BMAXからAndroidタブレット「BMAX MaxPad I9」が発売されました。

10.1インチのタブレットですが、めちゃくちゃスペックを絞ってきました。
中華エントリースマホみたいな中華タブレットです。

BMAX MaxPad I9の主な特徴

BMAXはMaxPad I10でUSONIC T610を採用して、低価格なミドル機タブレットとして人気でした。

そしてこのMaxPad I9の発売。期待が高まりましたが、スペックはかなり超エントリーレベルで「そっちに行くのかい」と逆の意味で驚かされたタブレットとなっています。

ディスプレイはは10.1インチ WVGA(1280×800)解像度。
いまどきWVGAとは恐れ入りました。FireHD8あたりと同じと言われれば確かにそうなので、Amazonが進出していない地域に売る為なのかもしれませんね。

SoC(CPU)はAllwinner A133 1.6GHz クアッドコアを搭載。これはもう2年くらい前から発売されているTeclast P80/P80Hと同じCPUで、AnTuTuベンチマーク結果は約3万点前後とエントリーレベルの中でも最下層レベルである意味なかなか凄い奴。

メモリは2GB、ストレージは32GBというのも「らしい」スペックです。microSDもサポートされます。
しかしストレージはmicroSDで増やせますが、今どき2GB RAMでは厳しいとは思いますね。

バッテリーは5000mAhで連続動画再生は7時間と謳っています。

ポート類はUSB Type-C、3.5mmイヤホンジャックだけですね。

USB Type-Cである点は底辺スペックにしては良いですね。ここまでくるとmicro USBでも良かったかもしれませんが。

GPSも無いのでナビとして使うこともできません。この割り切りは良いですね。

全体的にコスト重視全開スペックで、特にAllwinner A133 CPUと2GB RAMはかなり厳しい性能です。中華スマホでもこのスペックならスルーしちゃうレベルですが、タブレットですからね。「動画しか見ない」という程度なら、これでいいのかも知れませんね。記事作成時点では105ドル程度ですが、セール/クーポン等で80ドルぐらいなら、予算が限られている方には良いのかもと思います。

主要スペック

製品名 BMAX MaxPad I9
ディスプレイ 10.1インチ 1280×800 WVGA IPS
CPU Allwinner A133 1.6GHz クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ容量 32GB eMMC / microSD
OS Android 10
カメラ フロント: 2MP
バック : 5MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth V4.2
インターフェース USB Type-C、microSD、3.5mmイヤホンジャック
バッテリー 5000mAh
サイズ 241mm*168mm*8.9mm
重量 520g
その他 GPS: 無し

価格

Banggoodでは104.99ドル(11,708円)です。
送料は無料ですね。

Banggood販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Banggood最新クーポン

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top