物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

10.1インチWUXGAタブレット『TECLAST A10s』発売!フルメタルボディ+ステレオスピーカー搭載で約150ドルとお買い得路線

中国のタブレット/PCメーカーのTECLASTから10.1インチ WUXGA解像度タブレット『TECLAST A10s』が発売されました。

フルメタルボディでステレオスピーカー搭載で150ドル程度と非常にハイコスパなタブレットです。

TECLAST A10sの特徴

TECLAST A10sは、10.1インチのAndroid 7.0タブレットで、WUXGA(1920×1200)という高い解像度です。ディスプレイはIPS/OGSで最近では低価格なタブレットでもOGSが当たり前になりつつあります。

SoC(CPU)はMediaTek MTK8163で、こちらはあまり情報が無いのですが、AnTuTuベンチマークでは4万点弱という性能のようです。

メモリは2GB、ストレージは32GBとこちらもコスパ重視。

価格的には150ドル程度と10.1インチタブレットとしては安い部類なので、TECLASTではP10というタブレットがあります、基本的には同じ路線です。ただスペック云々よりも質感を上げてきており、フルメタルボディで高級感を上げ(チープさを無くし)、更にステレオスピーカー搭載です。

連続動画再生時間も7時間もあり、動画再生機としても優秀です。

ちょっと気になるのは重さが1000gとGearBestの販売ページでは書いてあり、海外のその他販売ページでも1000gとなっています。ただ10.1インチタブレットで1kgというのはちょっと常識的にはあり得ないので恐らく500g台程度かと思いますが、公式ページには情報が無いためやや混乱してます。

主要スペック

製品名 Teclast A10S
ディスプレイ 10.1インチ WUXGA 1920×1600 IPS/OGS
CPU MediaTek MTK 8163
1.3GHz,Quad Core
メモリ 2GB
ストレージ容量 32GB eMMC
OS Android 7.0
カメラ フロント: 200万画素
バック : 500万画素
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.0
バッテリー 6600mAh
サイズ 240.8mm (L) × 170.3mm( W) × 9.5mm( H)
重量 1000g (?)
インターフェース 1 x Micro USB
1 x 3.5mm イヤホンジャック
1 x microSD(最大 128GB)

フォト/イメージ

価格

気になる価格は、GearBestで152.02ドル=16523円で販売中。

GearBest販売ページ

発売直後と言う事でまだこれでも高めじゃないかと予想しています。恐らくはあと20ドルぐらい下がってもいい気がしています。

以下、各オンラインショップの価格比較。(随時追加予定)

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 152.02ドル 0円 Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood EMS 7-15営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

どのオンラインストアも無料配送があります。但し概ね10-25営業日配送と実質1ヶ月前後かかってしまいます。もっと早く欲しければExpedited Shipping(日本は主にDHLやEMS)等の有料配送を選択しましょう。DHLは概ね3-8営業日配送で、自宅までDHL自身が基本的には届けてくれるので安心感が違います。またストア独自の配送方法(GearBestのPriority Line)もありそちらを選択できるのであれば、より安く届きます。

関連ページ

・公式ページ: TECLAST A10s

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近デュアルOS機は紹介されないですね

    • 最近デュアルOS機が無いんですよねー(あってもスペックが低かったりといいものがないので・・・)
      中国でも需要は少なくなっているのかもしれませんね。

  2. 経験談ー
    teclast T10持ってますが半年もせず自然的に壊れたので、
    このメーカーに対する信頼度がかなり低い、ただ以前持ってたteclast x80 power 二年ほど放置しても壊れてないので断定できません
    なので パソコン苦手な人はタブレット使う途中で壊れたら”終わり”だと想え…これしかいえない  
    あと別に問題がない限りわざわざ公式ROMのアップグレードおすすめしません(ほぼ悪化した経験から学んだ結果)
    なおこのメーカーは売る前のサービスがいいが(印象的)、ただ故障後のサービス対応が酷く評判が悪いから.

    さって、このタブレットに関する話だが、CPUはMediaTek MT8163 ですので
    teclast p80hと同じのはず、実績みたいからteclast p80hの参考ビデオ探せば出てくるはず 
    ただ4Kビデオの再生には厳しいと想う、たとえばyoutubeに興味がある
    最新のビデオや4K fancamビデオ落として入れても再生できない、現状1080pのが一般的ですが
    その機械にはyoutubeの4k.mkv には再生不可能ですね たまに1080p 60FPSのものもありますが
    再生できないものも…MX PLAYER PRO なんじゃ一番ベストなビデオプレイヤー入れても無理、
    かつIPSにも何世代のIPSも書いておりません、詳しく知りたい方wikiなんじゃでIPS調べてこい
    その条件さえ呑めれば たしかに画面でかくていいですが…あとコア4つx1.3GHzなので軽いゲームできますが
    重いゲームはできない 、antutuコアおそらく38000弱なので オープンワールドには厳しいはず
    もうちょっと値段下げたら読書用としてはいいタブレットだと そうしかいえないです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top